翻訳の勉強を始めるにはTOEIC900点を取ってから?

現在英検2級で、いつから翻訳の勉強を始めるべきか
悩んでいる方からメールをいただきました。

> —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —–
> 英検2級

> —– メッセージをどうぞ —–
> こんにちは、えいみ様。
> いつも心のこもったメルマガを有難う御座います。
> 以前こちらのフォームからメールさせて頂いた○○と申します。


> 今回のメルマガの

>「TOEIC700点レベル以下の方が
> 通訳講座、翻訳講座などを受けるのはお金の無駄。
> 特別な勉強をするより、基本的な英語力のレベルアップをするのが先」

> を読んで、まさに自分の事だと思い、ショックを受けました。

> 今まで地道に勉強を続けて、翻訳講座を受講して、トライアルを受ければ
> 自動的に仕事が得られると・・・。甘い考えでした。


> そこですぐにでも翻訳を始めたいのですが、
> 英検2級程度の英語力でも翻訳を始めてもよいのでしょうか?

> 私はもうすぐ文法講座を終了するところですが、
> 文法講座が終わったらすぐに
> 翻訳講座(基礎講座から)を始めるつもりでした。


> 英検やTOEICはあくまでも目安であることは理解していますが、
> それでもプロの方に「最低TOEIC900以上から」とか
> 「英検準1級から」言われると、やっぱり翻訳の前に
> その位のスコアを取ってからの方がいいのかな?って思ってしまいます。


> えいみ様のメルマガをずっと拝見していて、
> すぐに行動に移す事の大切さは分かっているつもりなのですが、
> 若干躊躇しています。


> もし、今後翻訳についてお書きになられる時、
> 「ボーダーラインの人は基礎をさらに磨くべきなのか、
> 今すぐ翻訳を始めるのか」について少し触れて頂けると幸いです。


> 長文失礼致しました。
> これからもメルマガ楽しみにしています。^^
> 今後とも宜しくお願い申し上げます。

> —– 引用について —–
> 名前は伏せた上で引用可



> 今まで地道に勉強を続けて、翻訳講座を受講して、トライアルを受ければ
> 自動的に仕事が得られると・・・。甘い考えでした。


トライアルを受けて、合格すれば、もちろん仕事を得られますよ。
ただ、トライアルになかなか受からない場合もあるし、
合格できても、仕事が続けてどんどんもらえるかは人それぞれです。

トライアルを経て在宅の翻訳者になる場合、フリーランスという業務形態なので
どうしても「翻訳講座を終了すればOK」「トライアルにさえ受かれば安心」
とはいかないのが難しいところですよね。

> 英検やTOEICはあくまでも目安であることは理解していますが、
> それでもプロの方に「最低TOEIC900以上から」とか
> 「英検準1級から」言われると、やっぱり翻訳の前に
> その位のスコアを取ってからの方がいいのかな?って思ってしまいます。


翻訳の仕事を始める前に
TOEIC900点を目指して一生懸命勉強をするとかいうのは
意味がないのは確かですが、

一方で、そもそもその程度の点数が楽に取れる方でないと
翻訳の勉強をしても返って遠回りというのが私の意見です。

TOEIC900点とかいうのは、常人には到達できない
ものすごいレベルとかでは全くなく、
この程度の点数が取れてようやく「英語で飯を食う」ための
スタートラインに立てるものと考えます。


私は副業で翻訳のエージェントをしているのですが、
過去に翻訳者を募集した時には、
翻訳未経験者はTOEIC900点以上の方しか
応募すらできないようにしていましたが、

900点レベルの方でも
「翻訳以前にそもそも読解力が足りないですよ」という、
まだまだ翻訳どころの話じゃない方も実際かなりいました。


私の知る限り、TOEIC600点台とか、英検2級あたりで翻訳講座を始めても、
課題をこなすのに時間がかかりすぎて
結局必要な勉強時間が取れないとか、難しすぎてついていけないとか
あまりうまくいっているケースを見ません。

うまくいっている方は、私に相談をしないという可能性もありますが、
それでも「TOEIC800点、英検準1級にも満たない」という状態で
翻訳の勉強にシフトするのは早いというのは、ある程度は真実であろうと思います。

翻訳の講座を受講するといっても、何か翻訳者になるために
特別な勉強をたくさんするということではなく、

結局は英語を正しく理解するか、あるいは英訳であれば
自然で正しい英語で意図が伝えられるかという基本的なことであって、
それ以上の訳し方のコツとかテクニック的なものは、本当に微々たることです。

> もし、今後翻訳についてお書きになられる時、
> 「ボーダーラインの人は基礎をさらに磨くべきなのか、
> 今すぐ翻訳を始めるのか」について少し触れて頂けると幸いです。


あなたが「ボーダーライン」にいらっしゃるのか、
私は残念ながら分かりかねるのですが、
ボーダーラインって、「どっちつかず」だからボーダーラインじゃないんでしょうか?

他人にその答えを求めても、正しい答えなんてありませんよ。
人それぞれの状況で違うでしょうし、考え方でも違うでしょう。

私が、「早く行動を起こせ」と言っているのは、
とうに「ボーダーライン」を超えていて、その基本的な実力はあるのに
勉強のための勉強に終始している人に向けてです。

でも、それが全員に当てはまるとも思いませんし
人によって考えはそれぞれ違います。


今、あなたがすぐに翻訳の勉強を始めるべきなのか、
それは私には判断できませんし、
もちろん私が決められることでもありません。

ご自身で「今だ」と思えば、やればいいのではないでしょうか?

私があなただったら、翻訳の勉強の前にリスニング等も含めて
大量にインプットをし、英語力を総合的に上げます。
(実は、翻訳にリスニングは結構重要だったりします)


ただし、あなたが翻訳に携われる
専門分野や専門知識などがすでにあるのであれば、
仕事の得られやすさや勉強法は変わってくると思いますので、
その場合は翻訳講座の方に相談してみたらいいと思いますよ。

というわけで、少しでもお悩みを解決するのに
お役に立てば幸いです。




サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ