独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

英語のリスニング学習に適したおすすめイヤホン・ウォークマンは?

エバンス愛

サムネイル

英語力アップ、特にリスニング力アップを望む場合、机での勉強時間だけではとても足りません。移動中や家事の時間を利用して英語時間をコツコツ積み重ねていくことが必要です。

通勤時間の電車の中や歩いているとき、お皿を洗ったり洗濯物を畳んでいるときなどに「ながら聞き」をしてリスニング時間を確保することが欠かせないんですね。

参考:
英語の勉強する時間がない人集合!誰でも毎日1時間確保できる方法

 

私は、スカイプで英語学習指導をしている方たちには「ながら聞きを絶対にやってください!」と毎日のように言っているのですが、ながら聞きに欠かせないのが、イヤホンです。

このページでは、英語学習にはどんなイヤホンを使えばいいのか書いてみたいと思います。

 

英語学習のためのイヤホンを選ぶポイント

私が考える英語学習に適したイヤホンを選ぶ上で重要なポイントは、以下の2点です。

 

1.カナル型であること

イヤホン、ヘッドホンと言ってもいろいろタイプがあって、主に3つに分類されます。

(1)ヘッドホン型

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

主に映画や音楽を楽しむことを目的として作られているのが、このヘッドホンです。
英語学習に使う場合、机で勉強するときにはいいのですが、重くて持ち歩くにもかさばるので、ながら聞きを中心とした英語学習には適しません。

 

(2)インナーイヤー型

PHILIPS SHE4205 イヤホン インナーイヤー ホワイト SHE4205WT【国内正規品】

Apple端末の付属イヤホンでよく見る形状です。音漏れしやすく、シャカシャカ音が周囲の人に聞こえやすいです。

密閉型ではない分、周囲の音が聞こえやすいので、道を歩く時など周囲の音に注意を払う必要があるなら、このタイプが適しています。

周囲の雑音の遮断性に乏しいので、通勤の電車の中などで英語を聞くには適しません。

 

(3)カナル型

Jayfi JEB-101 カナル型 イヤホン 高音質 重低音 ステレオイヤフォン 遮音性 リモコン マイク付き 手作り高級 イヤフォン スマートフォンに対応

このような耳栓タイプのイヤホンを「カナル型」と呼ぶのですが、私が英語学習に最もお勧めするのがこのタイプです。密閉型なので、周囲の雑音をシャットアウトしてくれます。

電車での移動中や、水をザーザー流しながらお皿を洗っている時にも音量をそこまで上げなくても音が聞きやすいので、耳にもやさしいです。

 

2.ワイヤレス(Bluetoothタイプ)であること

次に、コードの形状も大事なポイントです。

 

(1)差し込み型

【通勤通学に最適】 SoundPEATS(サウンドピーツ) B10 イヤホン 高音質 カナル型 [メーカー1年保証]コンパクト 軽量 着け心地抜群 ステレオイヤフォン カナル型イヤホン ヘッドホン (リモコンなし)

プレーヤー本体のイヤホンジャックに差し込むタイプの、最もオーソドックスなイヤホンです。

このタイプは、動き回りながら英語を聞いていると、コードが引っかかって邪魔でストレスです。英語のながら聞きを快適に続ける点ではお勧めしません。

ただ、充電が必要ない手軽さはあるので、飛行機や新幹線で長時間座っている時には私はこのタイプも使っています。

 

(2)Bluetooth型

TaoTronics Bluetooth イヤホン (高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセニング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット TT-BH026 (ブラック)

プレーヤー本体とはワイヤレス接続です。家事や移動中に、手元でコードがブラブラする不快感がありません。ただし、プレーヤー本体がBluetooth対応でない場合は使えません。

(Bluetoothについては、こちらのページも参考にしてください)

 

(3)Bluetooth&完全ワイヤレス型

Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン Pasonomi ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 高音質 充電ケース付 自動ON/OFF IPX5防水 マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

これが私が2018年現在、最も愛用しているタイプです。

首の後ろのコードすらない、完全ワイヤレスタイプ。全くストレスなく装着していられるので、私は朝起きてから洗顔も掃除も着替えもこれをつけたままです。(首の後ろにコードがある(2)のタイプだと、洗顔の時とかは濡れるし邪魔で外していました)

今までは、数万円するような高額なものしかありませんでしたが、今は安価で品質の良いものが出てきたので、私のメインイヤホンに格上げになりました。

 

2018年現在、私のお勧めの英語学習用イヤホン

Bluetoothイヤホン(完全ワイヤレス型)

私が2018年現在最も愛用しているイヤホンは、これです。

 

このケースは、携帯充電器の役割も果たしています。イヤホンのバッテリーがなくなったら、ケースに入れて充電。ケースをフル充電した状態だと、3回くらいはイヤホンが充電できます。

 

これを最も愛用している理由は「IPX7防水」だからです。IPX7というのは防水の規格で「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない」というレベルなのですが、私はお風呂やシャワーでこれを使っています。

防水スピーカーも使うのですが、スピーカーだと湯船に静かに浸かっている時しか使えません。体を流したりしている時は水しぶきの音で聞こえないので。なので、お風呂にいる間中ずっと使える防水ワイヤレスイヤホンを探していました。

 

上記(2)のような首の後ろにコードがあるタイプの防水イヤホンも過去に使っていましたが、髪や首を洗うときに邪魔なので、すぐに使わなくなりました。完全ワイヤレスタイプなら、その煩わしさもありません。

なお、このイヤホンはボタンがなくて、白い丸のある表面をタップすると停止や再生ができるのですが、シャワーの水圧がかかっただけで停止することが時々あって、それだけがちょっと不満です。

 

これも使っています。この筒状のものがケース兼充電器ですが、これはケースから取り出すと勝手に電源がオンになりiPhoneに接続されるので、ものすごく楽です。

上記のEnacFireは、ケースから取り出して長押しして電源をオンにするという一手間があるので、それがないだけでかなりストレスが減ります。

起動の早さだけでなくデザインや装着性も、EnacFireよりこのPasonomiが好みです。IPX5防水なので、水が少しくらいかかる程度ならお風呂でこれを使っても問題ないのかも。

 

Bluetoothイヤホン(首の後ろにコードあり)

上記の完全ワイヤレス型は、外で落としたりするとすぐ失くしそうなので、首の後ろにコードがあるタイプもまだ愛用しています。

このTaoTronicsは、安価で耳によくフィットして周囲の雑音をシャットアウトしてくれるだけでなく、イヤホンヘッドに磁石がついているので、使わないときは首にかけて磁石をくっつけておくと落とす心配がないのが良いところです。(イヤホンって、よく落とすし失くすんです・・・)

 

そして、もう一つ愛用しているのがこれなんですが、何がいいかというと、ボタンの凸凹がはっきりしていて私にとっては上のイヤホンより再生や停止の操作がしやすいことと、余計な点滅がないので寝室で使うのに重宝することです。(上のTaotronicsは、電源が入っている間はずっと点滅します)

 

ソニーのウォークマンのヘッドホン一体型

そして、Walkmanのヘッドホン一体型も使っています。

 

このウォークマンは、ただのワイヤレスイヤホンではなく音源が収納されている本体との一体型です。

つまり、このイヤホン部分だけで完結しているmp3プレーヤーです。プレーヤーをポケットに入れる必要もなく、耳にこれをひっかけたらおしまい。

本体と一体型なのでイヤホンだけよりは当然高いですが、運動中など、プレーヤー本体を持ち歩きたくない(または持ち歩けない)場合はお勧めです。

 

ただし、このwalkmanには注意点があります。外の音を聞きやすくする「外音取り込み機能」が搭載されているので、安全を確保する必要があるランナーなどにはとてもお勧めなのですが、電車の中などで周囲の雑音をシャットアウトしたい人には向いていません。

そして、ソニーは他のツールと互換性がない場合が多く、私が愛用しているaudible.com(オーディオブック購入サイト)のデータもウォークマン本体にそのまま取り込むことはできません。iTunes経由などでできないことはないのですが、設定がいろいろ面倒です。

私自身は、audible以外の英語を聞くためのものと割り切ってジムなどで利用していますが、コードが首に擦れる雑音などもなく、イヤホンとしてはとても快適です。

 

英語学習にお勧めのイヤホンまとめ

以上、英語学習にお勧めのイヤホンをご紹介しましたが、英語のリスニング用にイヤホンを買う場合はamazonのレビューとかはあまり参考にしなくていいと思います。

レビューはほとんど、音楽を聴く際の音の良しあしが書いてありますが、英語学習者と音楽を楽しみたい人とは求めるものが違いますし、英語には重低音とか高音がどうとか全然関係ないので。

それよりも、周囲の音が聞こえたほうがいいか、聞こえない方がいいか、音漏れがしにくいか、ボリュームを上げないと聞こえにくいかどうか、そういった自分の目的で選ぶことが大事です。

 

また、耳の形状は一人ひとり違うので、私には合ってもあなたには合わないということももちろんあります。なので、いろいろ試しながら自分の耳にフィットするものを選んでくださいね。

最後に、イヤホン含めた、英語学習者に必要なツールについては以下のページで詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてください!

 

英語学習者に必須の3ツール(MP3プレーヤー、Bluetoothイヤホン、防水スピーカー)【2018年版】

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身に着けたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を勉強し国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。英語でもっと人生を豊かにする英語学習コーチとして、本物の英語力を身につける方法を指導しています。
詳しいプロフィール