英語のリスニング学習に適したおすすめイヤホン・ウォークマンは?
  独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

英語のリスニング学習に適したおすすめイヤホン・ウォークマンは?

エバンス愛

サムネイル

イヤホンってめちゃくちゃ種類がありすぎて、値段も数百円から1万円を超えるものまでピンキリだし、いったいどれを選んだらいいのか迷いませんか??

amazonでレビューを読んでも、結局どれがいいのかさっぱり分かりませんよね。(;・∀・)

 

このページでは、英語学習に適したイヤホンと英語学習には向かないイヤホンとその理由を徹底解説します。そして、私が現在進行形で英語学習に使いまくっているお勧めイヤホンを厳選してご紹介します!

気になったものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

英語学習のためのイヤホンを選ぶポイント

私が考える英語学習に適したイヤホンを選ぶ上で重要なポイントは、以下の2点です。

 

1.カナル型(耳栓タイプ)であること

イヤホン、ヘッドホンと言ってもいろいろタイプがあって、主に3つに分類されます。

(1)ヘッドホン型

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

主に映画や音楽を楽しむことを目的として作られているのが、このヘッドホンです。

英語学習に使う場合、机で勉強するときにはいいのですが、重くて持ち歩くにもかさばるので、ながら聞きを中心とした英語学習には適しません。

 

(2)インナーイヤー型

PHILIPS SHE4205 イヤホン インナーイヤー ホワイト SHE4205WT【国内正規品】

スマホの付属イヤホンでよく見る形状です。音漏れしやすく、シャカシャカ音が周囲の人に聞こえやすいです。

密閉型ではない分、周囲の音を遮断しないので、車の往来がある道路を歩く時など周囲の音に注意を払う必要があるなら、このタイプが適しています。

逆に、周囲の音を拾ってしまうため、通勤電車やバスの中など騒々しい環境で英語を聞くには適しません。

 

(3)カナル型

Jayfi JEB-101 カナル型 イヤホン 高音質 重低音 ステレオイヤフォン 遮音性 リモコン マイク付き 手作り高級 イヤフォン スマートフォンに対応

このような耳栓タイプのイヤホンを「カナル型」と呼ぶのですが、私が英語学習に最もお勧めするのがこのタイプです。密閉型なので、周囲の雑音をシャットアウトしてくれます。

通勤電車やバスでの移動中や、水をザーザー流しながらお皿を洗っている時にも音量をそこまで上げなくても音が聞きやすいので、耳にもやさしいです。

カナル型イヤホンの場合、シリコン部分(イヤーピース)が3サイズくらい同梱されていることが多いです。自由に付け替え可能なので、自分の耳にフィットしないのでは・・・という心配は不要です。

 

2.ワイヤレス(Bluetoothタイプ)であること

次に、コードの形状も大事なポイントです。

 

(1)差し込み型

【通勤通学に最適】 SoundPEATS(サウンドピーツ) B10 イヤホン 高音質 カナル型 [メーカー1年保証]コンパクト 軽量 着け心地抜群 ステレオイヤフォン カナル型イヤホン ヘッドホン (リモコンなし)

プレーヤー本体のイヤホンジャックに差し込むタイプの、最もオーソドックスなイヤホンです。

このタイプは、動き回りながら英語を聞いていると、コードが引っかかって邪魔でストレスです。英語のながら聞きを快適に続ける点ではお勧めしません。

ただ、充電が必要ない手軽さはあるので、飛行機や新幹線で長時間座っている時には私はこのタイプも使っています。

 

(2)Bluetooth&首掛け型

TaoTronics Bluetooth イヤホン (高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセニング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット TT-BH026 (ブラック)

プレーヤー本体とはワイヤレス接続です。家事や移動中に、手元でコードがブラブラする不快感がありません。ただし、プレーヤー本体がBluetooth対応でない場合は使えません。

Bluetooth(ブルートゥース)とは、パソコンや携帯電話とイヤホンを、ケーブルを使わずにワイヤレスで接続して音声やデータをやりとりする仕組みのことです。

 

(1)の差込型イヤホンと比べたら確実に煩わしさは格段に少ないですし、(3)のような完全ワイヤレスより落として紛失するリスクが少ないのも良いところです。

それでも首にコードが触れるのが邪魔だったり、コードからの雑音が気になるかもしれません。

 

(3)Bluetooth&完全ワイヤレス型

SOUNDPEATS Sonic ワイヤレスイヤホン aptX Adaptiveコーデック対応 15時間連続再生 QCC3040チップセット搭載 Bluetooth 5.2 完全ワイヤレス イヤホン TrueWireless Mirroring対応 IPX5防水 高音質 低遅延 Type-C充電 Bluetooth イヤホン サウンドピーツ ブルートゥース イヤホン ヘッドホン 両耳 / 片耳対応 (銀灰色)

これが私が2021年7月現在、最も愛用しているタイプです。

首の後ろのコードすらない、完全ワイヤレスタイプ。全くストレスなく装着していられるので、私は朝起きてから洗顔も掃除も着替えもこれをつけたままです。

顔を洗ったりメイクしたりという身支度の時は、(2)のタイプの耳の後ろのコードも結構邪魔なので、この完全ワイヤレスタイプの使い勝手がやっぱり最高です。

 

(4) 「耳からうどん」Bluetooth完全ワイヤレス型

【「VGP 2021」金賞】 SOUNDPEATS TrueAir2 ワイヤレスイヤホン QCC3040チップセット搭載 TrueWireless Mirroring対応 Bluetooth 5.2 完全ワイヤレス イヤホン aptX コーデック対応 4-mic cVc ノイズキャンセリング機能付き 高音質 低遅延 インナーイヤー型 Type-C充電 Bluetooth イヤホン 両耳 / 片耳対応 サウンドピーツ ブルートゥース ヘッドホン (ホワイト)

「耳からうどんが出ているみたい」なんて言われる、イヤホンから下に短い棒が出ている形状のbluetooth完全ワイヤレスイヤホン。

上の(3)と何が違うのかいろいろ調べてみたものの、はっきりした違いがわかりませんが、より音声通話に適したタイプなのかなと勝手に思っています。

 

私はイヤホンをつけたままで洗顔やメイクもするので、その時にこの棒が微妙に邪魔なのと、(3)の耳栓タイプと比べて落下しやすいので、好きではありません。

私の場合はそんなに通話もしないので、(3)の丸い耳栓タイプが最高です。

 

2021年7月現在、私のお勧めの英語学習用イヤホン

イヤホン

 

完全ワイヤレス型Bluetoothイヤホン

私が2021年7月現在最も愛用しているイヤホンは、これです。

 

本体ケースからイヤホンを外すと勝手に電源がオンになり、ペアリングしているiPhoneに接続されます。ものすごく楽です。

ケースは、携帯充電器の役割も果たしています。イヤホンのバッテリーがなくなったら、ケースに入れて充電。ケースをフル充電した状態だと、数回イヤホンが充電できます。

 

私は日本語のオーディオブックを3倍速で聞くことが多いですが、音質は全く問題なくきれいに聞き取れます。

小さいお子さんがいる方など、家事の時にイヤホンをはめたいけど両耳を塞ぐわけにはいかない場合、片耳だけでも使えます!左右どちらでも、片方のイヤーピースだけを取り出して音が聞けるので、便利です。

 

また、このSOUNDPEATSのイヤホンは、「IPX5防水」(防水の規格で、「あらゆる方向からの噴流水による影響がない」)というレベルです。

少々の汗などがかかっても問題ないのはもちろん、お風呂で湯船に浸かりながら英語音声を聞いたり、動画を見たりするのにも使えます。

 

首掛け型Bluetoothイヤホン

 

上記の完全ワイヤレス型は、外でうっかり耳から落としたりするとすぐ失くなりやすいのがデメリット(実際、落として失くした経験あり)。なので、首の後ろにコードがあるタイプもまだ愛用しています。

 

ソニーのウォークマンのヘッドホン一体型

そして、Walkmanのヘッドホン一体型も使っています。

 

このウォークマンは、ただのワイヤレスイヤホンではなく音源が収納されている本体との一体型です。

つまり、このイヤホン部分だけで完結しているmp3プレーヤーです。スマホをポケットに入れる必要もなく、耳にこれをひっかけたらおしまい。

本体と一体型なのでイヤホンだけよりは当然高いですが、運動中など、スマホ本体を持ち歩きたくない場合はお勧めです。

 

ただし、このwalkmanには注意点があって、それは「外音取り込み機能」という外の音が聞こえやすくなる機能が搭載されていることです。

これは、近づく車の音やクラクションなどが聞こえやすくするためで、ジョギング中などに使う人を主に想定しています。なので、「通勤電車で雑音をシャットアウトして英語を聞きたい」といった人には向いていません。

さすがの SONY製なので、壊れにくくて丈夫で長持ちします。でも私の場合、完全ワイヤレスを使うようになった現在は出番がなくなりつつあります。

 

英語学習にお勧めのイヤホンまとめ

以上、英語学習にお勧めのイヤホンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?私のお勧めは、断然「カナル型(耳栓タイプ)」の「完全ワイヤレス」イヤホンです。

 

なお、英語のリスニング用にイヤホンを買う場合、amazonのレビューはあまり参考にしなくていいと思います。

レビューはほとんど、音楽を聴く際の音の良し悪しが書いてあります。でも、英語学習者にとっては、重低音とか高音がどうとかは関係ありません。

 

それよりも、あなたの英語学習状況によって

・安全のため周囲の音が聞こえたほうがいいか
・周囲の雑音がシャットアウトできた方がいいか
・音漏れがしにくいか

など、あなたのニーズとリスニング環境に応じて選ぶことが大事です!

 

最後に、イヤホン含めた、英語学習者に必要なツールについては以下のページで詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

英語学習者に必須の3ツール(MP3プレーヤー、Bluetoothイヤホン、防水スピーカー)【2021年7月版】

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

   

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身につけたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を学び、国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。本物の英語力を身につけ、大和魂を海外に発信できる国際人をたくさん育てることが目標です。
詳しいプロフィール