独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

英語学習者に必須の3ツール(MP3プレーヤー、Bluetoothイヤホン、防水スピーカー)【2018年版】

エバンス愛

サムネイル

英語の勉強時間がなかなか確保できない忙しい大人は、どうやって英語力を伸ばせばいいのでしょうか?

仕事や子育てに毎日忙しい大人が効率よく英語を習得するには、「耳が暇な時間」をフル活用することが不可欠です。

 

耳が暇な時間を活用して英語学習効率をぐんとアップ

「耳が暇な時間」というのは、「目や手はふさがっているけど、耳は空いている時間」のことで、たとえば、家事をしている時などです。

お皿を洗っている時って、手は濡れて泡々なのでテキストをめくったりすることはできませんし、目は手元を見ていないといけないので、何かを読むことも難しいですよね。

でも、お皿洗いの時の「耳」はどういう状態かと言うと、テレビの音声とか、外を走る車の音とか、生活の雑音が聞こえるだけです。なので、こういう「手と目は忙しいけど、耳は暇」な時間をリスニングに費やすのです。

 

耳が暇な時間は、ほかにこんなものがあります。

・通勤時間
・運転している時間
・洗濯物を干している時間、たたんでいる時間
・お皿洗いの時間
・料理中
・お風呂に入っている時間
・身支度の時間
・掃除中
・犬の散歩中

 

私自身も、こういったスキマ時間を利用して英語の勉強時間を積み重ねてきました。実際、高い英語力を身につけた人で、この「耳が暇」な時間を活用していない人を私は知りません。

そんな、耳が暇な時間を効率よく使って英語を身につけるために絶対に必要なツールがあるのですが、このページでは、2018年現在私が愛用している英語学習効率化のための「三種の神器」をご紹介します。

 

英語学習者なら必ず持っておくべき「三種の神器」

1. iPhoneあるいはAndroidスマートフォン、またはiPod touch

iphone

 

英語がいつでもどこでも、耳が暇になったらすぐ聞けるようにするために、持ち運び可能な小型のMP3プレーヤーは英語学習者には絶対にマストです。

以前は、私は小型のiPod shuffleやソニーのWALKMAN等をお勧めしていたこともありますが、今はもうメインのmp3プレーヤーとしては推しません。

今からどうせお金をかけるなら、iPhoneかAndroidスマートフォンを英語学習用に使うことを最もお勧めします。

 

ガラケー派の方は、ぜひiPod touchを手に入れてください。iPod touchとは、iPhoneの電話機能がないバージョンです(アプリを使えば通話も可能)。ご自宅にWifi環境があれば、端末の購入費しか必要ではありません。

「スマホだと日常の英語学習には重くて持ち運びが不便」と思う方もいると思いますが、その解決策については「2. 快適な英語リスニングのためのBluetoothイヤホン」で後述します。

ここでiPod touchに投資するか、それともその他のwalkmanや安価なmp3プレーヤーで済ませるかで、あなたの今後の英語学習の効率が大きく変わってきます!

 

iPhone/AndroidスマホまたはiPod touchが英語学習に最も適している理由

1.英語学習にはスマホの方が小型mp3プレーヤーより操作効率が格段にいい

ちょっとした「スキマ時間」や「ながら時間」を活用して英語を聞くためには、操作が効率よくできないと話になりません。その点、小型で液晶画面が小さい(あるいは液晶がない)MP3プレーヤーは、どうしても操作性が悪いのです。

具体的には、walkmanなどのmp3プレーヤーは、機種にもよりますが、曲送りはできても数秒単位の早送りや巻き戻しができない(または操作が面倒な)場合が多いです。

英語教材を聞いている時に、聞き取れなかった時にちょっとした巻き戻しができないのは致命的です。こういうプレーヤーは、主に音楽を聴くために作られているので、早送りや巻き戻しは重要視されてないのですよね・・・。

 

また、スポーツ仕様のwalkmanなど液晶画面がないプレーヤーの場合、一つ一つ曲送りをして聞きながら目当てのトラックを探す必要があるので、これも効率の良さで言うとかなり時間のロスになります。

一方、スマートフォンやiPod touchであればアプリを使って英語音声を聞くことになりますが、トラック探し、早送り、巻き戻し、曲送りが簡単です。

 

さらに、再生速度の変更に対応しているアプリを使えば、倍速、1/2倍速などスピードも自由に変えることができます。

時間節約のために日本語の解説音声は2倍速で聞く、何度も聞いてよく理解している英語音声は負荷を上げるために1.5倍速で聞く、どうしても聞き取りにくい英語は1/2倍速で聞くなど、再生速度が変更できるアプリを使うことには大きな利点があります。

 

2.スマホ・iPod touchでなければ使えない機能、アプリが英語学習に重宝する

TED(各界の著名人による英語スピーチを無料で視聴できるサービス)
Podcast(ネットで配信される無料のラジオ番組のようなサービス)

など、最近ではネット上で無料で手に入る良質の英語音声や動画がとても多くなりました。

 

また、audibleやaudiobook.jp(日本語)など、オーディオブックのサイトもすごく充実してきていて、私は日本語オーディオブックも含め、1日1冊くらいのペースで聞いています。

以下は、実際に私がiPhoneで視聴している英語コンテンツをキャプチャーしたものです。(※audibleは日本語のオーディオブックも混じっています)

 

ted  ポッドキャスト  オーディブル

 

上で挙げたTED、ポッドキャストやオーディオブックでは、あらゆるジャンルの英語を聞きながら趣味を楽しんだりビジネスの知識を深めたりすることができます。

海外ニュースを聞くこともできるし、最新のビジネストレンドに触れることも可能です。

 

私自身、TEDやポッドキャストで興味のあるモチベーション維持や時間管理について学んだり、オーディオブックで健康や資産形成関連の本を聞いたりして、英語学習をしながら情報収集や学びを得ています。

中学生、高校生向けの素材を使って英語のリスニングをするより、自分の趣味や仕事に関連した話題の英語素材を聞けたらずっと楽しいですよね。こういうコンテンツをフル活用することで、「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へのレベルアップができます!

 

スマートフォンやiPod touchの場合、アプリから直接ダウンロードできます。TEDアプリ、audibleアプリ、Podcastアプリはいずれも無料で、ネットにつながった環境でアプリ上で音声をダウンロードするだけでOKです。パソコンに接続する必要はありません。

TED

TED

TED Conferences無料posted withアプリーチ

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

Overcast

Overcast

Overcast Radio, LLC無料posted withアプリーチ

 

英語のオーディオブックが買える「audible.com」を使う場合も、PCへの接続は不要です。アプリからオーディオブックを直接購入することはできませんが、audible.comのサイトでオーディオブックを購入すると、そのアカウントが紐づけられた端末のアプリに自動的にその本が表示されるので、それをダウンロードするだけです。

英語のオーディオブックサイトのaudible.comでは、30日間の無料トライアルに登録すれば、2冊のオーディオブックを無料でゲットすることができます(2018年7月現在)。詳しくはこちらのページをどうぞ。

日本版audibleでも英語のオーディオブックが聞ける!【2018年秋最新】

 

でも、ポッドキャスト等のコンテンツは、スマホかiPod touch以外の小さいmp3プレーヤーで聞くのは、本当にお勧めしません。きっと心が折れます。

なぜかと言うと、

1.パソコンを立ち上げる

2.Podcastやオーディオブックをパソコンにダウンロードする

3.MP3プレーヤーをパソコンに接続する

4.iTunes経由で音声データを同期する

という作業を毎回行うのが超絶面倒だからです。

 

Podcastは数日に1回とかの頻度で新しいエピソードがアップされるので、その都度パソコンにiTunesからMP3プレーヤーにデータを移していたら時間的なロスが多くなってしまい、せっかくのスキマ時間がその作業で終わってしまいます。

 

Youtube動画なども英語学習の素材になるものはたくさんあるので、そのためにもiPhone/AndroidスマホまたはiPod touchを使うことをぜひお勧めします。

容量は、英語学習メインに使うのであれば、32GBもあれば十分です。

 

2. 快適な英語リスニングのためのBluetoothイヤホン

earphone

 

通勤電車の中のスキマ時間や、家事の間のながら時間などを活用しようと思うと、「わずらわしいな」と思うことはできるだけ避けたいものです。

 

私は、以前、iPhoneとかに付属でついてくる普通のイヤホンをポケットの中のiPhoneにつないで、料理をしながら英語を聞いていたのですが、手元で常にコードがぶらぶらするし、すぐにコードを引っ掛けてしまって本当に邪魔でした。

私は料理中によくコードをひっかけて耳からぽろっとイヤホンが外れるたびに、「キーっ!!!」となっていました。

 

電車の中などでも、カバンの中のiPhoneからコードが出てると、すぐ腕とかに引っ掛けて耳から外れちゃうんですよね・・・で、その結果、Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使うようになりました。

もう、これが本当にすごくて、今までの煩わしさは何だったんだー!!と感動しました。私はもう以前のコードありのイヤホンには戻れなくなりました。

メルマガで、「Bluetoothイヤホンめっちゃ快適ですよ〜!」と勧めたら、実際に使い始めた方から「なんて快適なんだと感動してます!もう以前のイヤホンには戻れません」って何通もメールをもらっているくらいです。

 

Bluetooth(ブルートゥース)とは何かというと、パソコンや携帯電話とイヤホンなどの周辺機器を、ケーブルを使わずにワイヤレスで接続して音声やデータをやりとりする仕組みのことです。

Bluetoothイヤホンがあれば、iPhoneをカバンに入れたまま、iPhoneに入れている英語素材をBluetoothイヤホンを使ってワイヤレスで聞くことができます。超便利です。

 

私は毎朝、iPhoneを書斎に置いたままで、イヤホンだけを装着してオーディオブックを聴きながらキッチンで食洗機のお皿を片付け、水回りの拭き掃除をし、家中に掃除機をかけ、ベランダで布団を干したりします。

少々離れても全然音が飛んだりせず、家事をしていても手元でケーブルがブラブラすることがないので、ものすご〜く楽です。だから、重いしかさばるからと小さいmp3プレーヤーを使う必要はないし、ストレスフリーです。

 

私が今最も気に入っているのが、首の後ろのコードすらない「完全ワイヤレス型」のイヤホンです。上記のような首の後ろにコードがあるタイプのイヤホンより、さらに快適です。

今までは、数万円するような高額なものしかありませんでしたが、今は安価で品質の良いものが出てきたので、私のメインイヤホンに格上げになりました。

 

このケースは、携帯充電器の役割も果たしています。イヤホンのバッテリーがなくなったら、ケースに入れて充電。ケースをフル充電した状態だと、3回くらいはイヤホンが充電できます。また、ケースから取り出すと勝手に電源がオンになりiPhoneに接続されるので、ものすごく楽です。

IPX5防水なので、水が少しくらいかかる程度なら問題ないようです。私は一度、シャワーで試してみましたが、大丈夫でした。ただ、毎日繰り返し水がかかるような使用に耐えられるかは不明です。

 

私はこの完全ワイヤレス型を使い始めてから、もうこればっかり使っています。朝起きたらすぐに装着して、家事や身支度の時はずっとつけてます。

今までは、洗顔や歯磨きのときには首周りのコードが邪魔なのでイヤホンを外していましたが、このタイプは邪魔にならないので、もうずっとつけっぱです。

別に洗顔や歯磨きの時間なんてほんの数分なんで、たいしたことはありません。でも、「邪魔だから外さないといけない、面倒だな〜」があるかないか?快適かどうか?というのがものすごく大事です。快適じゃないと、長続きしないですからね。

 

なお、外出の時は、完全ワイヤレス型はポロッと落ちて失くしてしまいそうで怖いので、首の後ろのコードありのワイヤレスBluetoothイヤホンを使っています。

私が色々試して、音質、使いやすさ、価格、耐久性の面から、この形状で2018年現在一番お勧めなのが、これです。

 

このTaoTronicsは磁石でイヤーピース同士がくっつくようになっているのですが、これは首の後ろにコードがあるBluetoothイヤホンを選ぶときに重視した方がいいです。イヤホンを外す必要がある時は首にかけて磁石をくっつけておくと、落とす心配がないからです。

かく言う私は、磁石なしのBluetoothイヤホンを肩にかけていて何度も落として失くしそうになったことがあります。旅先のホテルでイヤホンを落としたことを気づかず家に帰ってしまい、ホテルに電話して宅配便で送ってもらったこともあります・・・

なので、まだBluetoothイヤホンをお持ちじゃなければ、まずこの金額的にも手頃なTaoTronicsを試してみるといいと思います。イヤホンの形状が耳栓タイプなので、遮音性が抜群で、電車やバス通勤で騒音の中で英語を聞くのに苦労している方にもお勧めです。

 

ちなみに、私は長時間外出する時はTaotronicsのBluetoothイヤホンを2本持って出て、1本の充電が切れたらモバイルバッテリーで充電しながらもう1本を使います。

私は以下のモバイルバッテリーを使っていますが、これでイヤホンだけじゃなくiPhoneも充電できるので、長時間の外出時はかなり重宝します。

 

3. お風呂で英語を聞くための防水スピーカー

スピーカー

 

お風呂でリラックスする時間すらも英語を聞く時間にすると、リスニング時間がかなり上乗せできます。

私たち忙しい大人は、英語「だけ」に費やせる時間はなかなか確保できないので、お風呂タイムなど毎日消費しなければいけない時間に英語を組み合わせて「ちり積も」方式で英語時間を増やすのが大事です。

 

私は、10年以上前のポータブルMDプレーヤーとかの時代から、それを防水スピーカーの中に入れて頑丈な蓋を閉めてお風呂に持ち込み、湯船で英語をながら聞きし、シャドーイングなどをしてきました。

最近は、防水スピーカーもbluetoothの安くて良いのが出ていて、昔みたいに、プレーヤーそのものをスピーカーに入れてお風呂に持ち込む必要がなくなりました。

 

手頃な価格ですがめちゃくちゃいいです。こういうスピーカーでお風呂に浸かりながらオーディオブックを聞いています。こちらもBluetoothなので、無線でiPhoneに接続してiPhoneの音声をスピーカーから出すことが可能です。

 

で、お風呂から上がって洗面台で化粧水とかをつけたりする時はそのままスピーカーをお風呂から持って出て、洗面台に置いて続きを聴きながら保湿とかをしています。

男性はお風呂から出たらしゃしゃーっと終わるのでしょうけど、女性はいろいろ塗らないといけないのでね・・・笑

お風呂で使わないといけないという決まりは何もないので、お風呂以外のところでスピーカーから音を流したい時もこれを使ってもいいです。

 

あ、ちなみに、洗面所で髪の毛をドライヤーで乾かす時はスピーカーからの音だと聞こえないので、上のbluetoothイヤホンを装着してオーディオブックを聞きながら乾かします。イヤホンを使えば、ドライヤーをしながらでも聞こえますよ。

 

英語学習者が絶対に持っておくべきツールまとめ

というわけで、2018年現在、私が毎日愛用して英語学習に役立てているツールをご紹介しました!あなたの英語学習にも、ぜひ採用してみてください。

こういうツールを使用して行う英語の聞き流しについては、こちらの記事も参考にしてください。

【英語の聞き流し】効果があるのかないのか、白黒つけようじゃないの

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身に着けたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を勉強し国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。英語でもっと人生を豊かにする英語学習コーチとして、本物の英語力を身につける方法を指導しています。
詳しいプロフィール