全部Audibleで聴き放題!おすすめ洋書オーディオブック10選【1日1冊聞く通訳翻訳者推薦】
  独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

全部Audibleで聴き放題!おすすめ洋書オーディオブック10選【1日1冊聞く通訳翻訳者推薦】

エバンス愛

サムネイル

「Audible(オーディブル)」というamazon傘下のオーディオブックサービスでは、月1,500円で12万冊以上の本が聴き放題です。しかも日本語の本だけではなく、洋書(英語の本)もたくさん聴き放題に含まれています。

私は、2007年からオーディオブックの大ファンになり、今では毎日1冊ペースでオーディオブックを聞き続けています。

 

机での勉強は、なかなか継続できませんよね。でもオーディオブックなら、「ながら聞き」の時間を活用して続けることができます。例えば私は、メイク中、入浴中、運転中、ウォーキング中、洗濯物を干しながら&畳みながら、オーディオブックを聞いています。

そういう「ながら時間」をかき集めれば、1日1冊聞くのも実は可能なんです。(ただし、1倍速だと毎日1冊は厳しいので、日本語なら2.5倍速、英語なら1.5倍速前後で聞くことが多いです)

 

そんなわけで今日は、Audible聴き放題で聞ける、お勧めの洋書(英語)オーディオブック10冊をご紹介します!私は、やさしい英語だからと言って童話や子供向けの本は選びません。面白くなければ、続かないからです。

このページでは、大人が聞いて楽しく勉強になる本を選びました。なるべく日本人の英語学習者にとって理解しやすいように、日本に関係ある本を選んでいます。ぜひ、楽しんで挑戦していただけたら幸いです。

 

なお、オーディオブックを聞くのに適した英語レベルは、【徹底解説】audibleで楽しみながら英語学習!洋書オーディオブックを買う方法と適したレベルを参考にしてください。

 

コンテンツ

【全部Audible聴き放題】お勧め洋書英語オーディオブック

Audibleでは、全ての本が聴き放題対象ではなく、単品購入しなければならないものもあります。その場合、一冊が3,000円前後するので、かなり高いですよね。

 

なので、このページでご紹介するのは、すべて聴き放題対象の本です。価格は、単品購入価格で表示されていますが、実際にクリックしてamazonのページに行っていただくと、以下のように0円と表示されます。つまり、月額1,500円に含まれます。

 

なお、すべて2022年9月27日現在の情報なので、今後聴き放題対象外になる可能性があります。最新の状況はご自身でお確かめくださいね。

では、早速参りましょう!

 

日本が舞台の小説の英語オーディオブック

「日本の小説を英語で聞いてみる」なんて、考えたこともなかったかもしれません。むしろ、「日本語があるのに、なんで英語でわざわざ聞くの?」って思いますよね。

でも、日本語の小説を英語オーディオブックで聞くメリットは、日本の話なので情景が想像しやすく、また聞き取れなかった部分は日本語の原書で確認することが可能なことです。

 

残念ながら、英語になった日本の小説でaudibleの聴き放題に含まれるものはまだ多くはないのですが、その中で私が特にいいと思ったものをご紹介します!

 

1. The Great Passage(三浦しをん著『舟を編む』)7時間31分

※単品購入価格が表示されていますが、Audible聴き放題(¥0)対象です。(以下の本も同じ)

<あらすじ>

出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ。

 

このページで私が一番お勧めしたい洋書は、これです!英語タイトル『The Great Passage』は、主人公たちが作る辞書『大渡海(だいとかい)』の英語訳で、日本語に訳すなら「大いなる航海」。

辞書の名前には、「言葉の大海を渡るための舟となる辞書を作りたい」という志が込められています。素敵ですよね。辞書作りという地味な話ですが、感動的です。英語翻訳も素晴らしいです。原書は2012年本屋大賞受賞。

 

オーディオブックの良し悪しには、実はナレーターのパフォーマンスが重要な位置を占めています。「内容はいいのに、ナレーションが残念」という本も、実はたくさんあります。

「話し方が単調で臨場感がない」「発音が聞き取りにくい」などの理由で、ご紹介できなかった本もありました。

 

このページでご紹介しているオーディオブックは全て、パフォーマンスや発音もチェック済み。自信を持ってお勧めできる本ばかりです。そして、この『The Great Passage』の朗読は、特に素晴らしいです。

ナレーションを担当しているのはBrian Nishiiさんという日系人の方のようで、随所に出てくる日本語の単語も正しく発音されています。

Brianさんが『The Great Passage』の好きなところを話している動画。↓

 

映画化されているので、英語のオーディオブックを聞く前に映画を見ることをお勧めします。映画で登場人物をイメージできていた方が、頭に英語が入りやすいです!

この映画も、私はすごく好きです。小説とはキャラがちょっとだけ違いますが、松田龍平さん演じる主人公「まじめ」のコミュ障ぶりが、愛おしいです。

 

なお、三浦しをんさんの小説の英語翻訳版で、ほかにaudibleで聴き放題になっているのが、『神去なあなあ日常』『神去なあなあ夜話』です。三重県の架空の山村を舞台にしたストーリー。

 

『The Easy Life in Kamusari(神去なあなあ日常)』のオーディオブックをアメリカ人の夫に勧めたところ、現在進行形で楽しみながら聞いています。(今、私がこの記事を書いている目の前で、ニヤニヤしながら聞いているw)

『神去なあなあ日常』は映画化されています。

 

残念ながら、英語オーディオブックは、林業の作業の描写がちょっと私にはイメージしにくかったです。英語は、『神去なあなあシリーズ』より『舟を編む』の方がわかりやすいと思いました。

 

でも、英語オーディオブックが難しくても、日本語の原書を読んで理解を深めることができます。「この日本語は英語で表現するとこうなるのか!」といった使い方もできますね。

三浦しをんさんの小説は、情景描写が素晴らしくて臨場感があるので、お勧めです!ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

2. Convenience Store Woman(村田沙耶香著『コンビニ人間』)3時間21分

<あらすじ>

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。

 

2016年芥川賞受賞作品。

この本も、私たちにとって馴染み深い「コンビニ」という日常で展開するので、情景が理解しやすいです。英語は平易で、音声の長さも3時間21分と、短めで聞きやすい。

 

物語に登場する「白羽」という性格の悪いアルバイト男性は、36歳で男性と一度も付き合ったことのない主人公の恵子に、「おばさん」「売れ残り」と、ひどい言葉を投げかけます。

そんな日本語が英語ではどう表現されているのか?ぜひ、注目しながら聞いてみてください。

 

この小説は、日本語版オーディオブックも聴き放題対象になっています。ナレーションは、なんと大久保佳代子さん!

 

3. At the End of the Matinee(平野啓一郎著『マチネの終わりに』)10時間51分

<あらすじ>

クラシックギタリストの蒔野聡史と、海外の通信社に所属するジャーナリストの小峰洋子。初めて出会った時から強く惹かれ合うふたりだが、洋子には婚約者がいた。さらに世界を飛び回る仕事や、時代という大きな波に翻弄されて、ふたりの関係は途絶えてしまい……

 

40代男女の大人の恋愛を描いた小説。日本だけでなくフランス、スペイン、アメリカ、クロアチア、イラクなどでも物語が展開します

約11時間と長いので、さすがに1日では聞き終われませんでした(;・∀・)。長いですが、中盤から面白くて止まらなくなります。

 

2019年に福山雅治さん、石田ゆり子さん主演で映画化されました。

 

美しいギターの音色や、パリやニューヨークの美しい風景は、やっぱり映画でないと!ですよね〜。福山雅治さんと石田ゆり子さんが美しいのはもちろん、2人の話す英語やフランス語も聞けます。

登場人物が多いので、オーディオブックを聞く前に映画を見て、登場人物を把握しておくのがお勧め。そして、福山雅治さんと石田ゆり子さんをイメージしながら、オーディオブックを聞きましょう♡

 

この予告動画にもありますが、福山さん演じる蒔野が「もし洋子さんが地球のどこかで死んだって聞いたら、僕も死ぬよ」と愛を告白するシーン。「このセリフ、英語ではどうなっているのかな?」と予想して、オーディオブックで確認するといった楽しさもあります。

このセリフの英語は・・・いえ、あえて言わないでおきましょう。ぜひ、オーディオブックで確かめてみてください!

 

この作品は、映画より小説の方が何倍もいいです。なので、あなたが映画を見て「もやっ」としたとしても(苦笑)、小説もぜひ聞いてほしい!別物なので。

なお、日本語版もオーディオブックになっていて、こちらも聴き放題対象です。英語オーディオブックはちょっとハードル高いわ・・・という人は、こちらをどうぞ。

 

なお、平野啓一郎さんの作品で他に英語オーディオブック化されているのが、『ある男』という作品です。こちらも聴き放題対象。

 

妻夫木聡さん主演の映画が、2022年11月に公開予定。

 

夫の事故死のあと、実は夫が別人の名前を名乗っていたことが発覚した未亡人の依頼を受け、その謎を解き明かす在日朝鮮人弁護士のストーリー。

なお、この英語オーディオブックも10時間と長いうえに、私にとってはいろいろと「もやっと感」が残るストーリーでした。^^;これは好みの問題ですが、個人的にはあまりお勧めしないかなー。

 

4. Fujisan(田口ランディ著『富士山』)6時間50分

<あらすじ>

そうだ、僕らには富士山がある!せつなくて美しい魂の彷徨。富士山の麓で十年以上も集め続けたゴミの要塞に住む、妖怪のような老女の話「ジャミラ」他、富士山にまつわる珠玉の連作短篇集。

 

富士山にまつわる4篇の小説を集めた短編集。一つ一つのストーリーは短めなので、聞きやすいです。英語も難しくないです。

この作品も、好みが分かれると思います。村上春樹作品に少し似ているところがあるそうで、海外の村上春樹ファンには人気のようですよ。(海外で大人気の村上春樹さんの小説の英語翻訳版は、audibleにもたくさんありますが、2022年9月現在、ほぼすべて聴き放題対象外です)

 

5. Hiroshima Boy(平原直美著『Hiroshima Boy』)5時間33分

<あらすじ>

米国で生まれ広島で育ち、戦後帰米した日系二世、元庭師の老人マス・アライ。マスと同じく原爆体験を持つ帰米二世の親友・ハルオが亡くなり、広島の沖合にある小島に暮らす遺族に遺灰を届けるため、マスは50年ぶりに日本を訪れた。そこで彼は、少年が犠牲になる痛ましい事件に遭遇する。小さな島を訪れた異邦人でしかないマスだが、広島で経験した少年期の傷痕を思い出し、14歳で命を落とした少年のために謎を追う。

 

この『Hiroshima Boy』は上記の4冊とは違い、英語が原書の小説です。著者の平原直美さんはカリフォルニア生まれの日系人作家

この小説の主人公の老人「マス・アライ」は、広島での被爆体験のある日系2世のお父さんがモデルになっているそう。

アメリカのミステリー小説界では最も権威のある「エドガー賞」の最終候補にも残っており、アメリカで非常に評価されている小説です。

 

 

この『Hiroshima Boy』は、たまたま訪れていた広島で事件に巻き込まれてしまった主人公が、その謎を解くミステリー小説です。

英語はわかりやすく、情景描写も引き込まれます。私は広島出身なので、知っている場所や言葉がたくさん出てきて、特に楽しめました。(๑✧∀✧๑)☀

 

ヒロシマ・ボーイ』で日本語にも翻訳されていますが、翻訳家の芹澤恵さんのこだわりで、会話は広島人のネイティブ・チェックを経た上で広島弁になっているそう!日本語訳も、ぜひ読んでみたいなと思いました。

日系人作家と言えば、カズオ・イシグロさんが有名ですよね。audibleにも数冊ありますが、残念ながら聴き放題は対象外。この平原直美さんの小説は、他にも何冊かaudibleで聴き放題で聞けます!

 

★お得情報★

Audibleは、30日無料キャンペーンをやっています。聴き放題コンテンツも、1ヶ月無料で利用可能。

Audible無料キャンペーンの詳細はこちら

 

日本を英語で伝えるオーディオブック!通訳案内士にもお勧め

日本を海外に伝えるときに、日本特有の文化や現象をなんと説明したらいいのか、参考になる本がたくさんあります。

現在通訳案内士として活躍されている方や資格取得を目指して勉強中の方はもちろん、海外の友人に日本文化を伝えたい、仕事で海外の人と接する機会のあるという人にお勧めです。

 

6. Introducing Japanese culture -Traditional culture-日本の文化を英語で紹介 〜日本の伝統文化〜 58分

 

外国人に日本文化を説明する英語のオーディオブックです。相撲、着物、歌舞伎、温泉、座禅など、海外の人が興味があるテーマがやさしい英語で説明されます。

長さは1つのトピックにつき約1分なので、細切れ時間のながら聞きにも活用しやすいですね。

 

そして、一番いいところはオーディオブックに日本語訳がついてくること!audibleアプリで、以下のような付属資料が見られます。

これがあれば聞き取れない部分があっても安心ですし、むしろ読み物としても面白い。私も、知らなかったことがたくさん書いてあり、勉強になりました。(・∀・)

 

そしてこの本、「伝統文化」「年中行事」に加えて「居酒屋メニュー」、そして『ポップカルチャー』まで、シリーズで他にもたくさん出ているんです。

これだけあったら、日本のあらゆることを英語で説明できますね!すべて聴き放題対象で、日本語資料もついてきます。

 

 

7. 指名が途切れない通訳ガイドの英語で日本紹介アイデアブック 2時間9分

 

上記の”Introducing Japanese culture”シリーズと似たトピックをカバーしていますが、これは本物の人気通訳案内士さんの「ネタ帳」または「カンペ」です。

実際に外国人をたくさん案内したからこそわかる、外国人が疑問に思うポイントの解説、そして笑いを取る鉄板ジョークがまとまっています。「こういう案内をしてもらえたら、きっと楽しいだろうな〜」と思える、参考になる点がたくさんあります。

 

8. Japan Made Easy 6時間42分

 

個人的にとても面白いと思った本。これも日本紹介の本ですが、筆者のSandeep Goyalさんはインド人です。電通とジョイントベンチャーをしていたインド企業のCEOのようで、海外の人には馴染みのない日本の企業文化の解説本です。

「天下り」「同期入社」「働き方改革」など、海外の人には理解しにくい、でも日本で働くなら知っておくべき会社文化を、1つのトピックに対して4分前後で説明しています。

 

一つ一つのトピックが短いので聞きやすく、「そうか、当たり前だと思ってたけど、これは日本に特有のビジネス文化なんだな」と発見もあったりします。

この本のナレーションは、インド系のナレーターが担当しています。インド英語ですが聞き取りやすいので、「インド英語が苦手だけど仕事で必要」なんていう人にもピッタリ。

 

9. Sho-Time: The Inside Story of Shohei Ohtani and the Greatest Baseball Season Ever Played 7時間59分

 

タイトルになっている「SHO-TIME」は、去年の流行語にもなりましたね。もちろん、show time(ショーの時間、見せ場)という言葉と、Shoheiという名前をかけている言葉です。

オーディオブックは、大谷翔平選手の子供時代から2021年までを時系列で紹介しています。著者は、大谷選手の所属するエンゼルスの番記者のジェフ・フレッチャー氏。

 

面白いストーリーに引き込まれるというよりは、事実が淡々と列挙される感じの本なので、あまり野球に興味がない人には厳しいかも。夫と私は野球ファンなので、一緒に聞いて楽しみました。爆笑した部分もありました。

大谷選手は、アメリカ史上最も偉大な野球選手と言われるベーブ・ルースに匹敵すると言われていて、日本人の私たちが想像する以上に、アメリカでは大人気です。野球好きのアメリカ人と接する機会がある人は、聞いておいて損はないですよ。

 

10. Hello, Habits: A Minimalist’s Guide to a Better Life(佐々木典士著『僕たちは習慣で、できている。』)7時間16分

 

ミニマリストで有名な、佐々木典士(ふみお)さんの自己啓発書の英語翻訳版。

Konmariブームを世界で巻き起こした近藤麻理恵さんをはじめ、日本の片付け術やミニマリズムは海外で非常に注目されていて、この佐々木典士さんの著書も世界でベストセラーになっています。

 

内容は、習慣を作るメリットや、習慣を作るための様々な工夫を自身の経験から紹介してくれる自己啓発書。英語は平易で聞き取りやすいです。

英語の聞き取りに自信がない人は、日本語の原書『ぼくたちは習慣で、できている。』を片手に何度も聞くことで、英語リスニング力が上がる上に習慣も身について、一石二鳥かもしれません。

なお、海外でも大人気のKonmariこと近藤麻理恵さんの書籍の英語版はaudibleにありますが、聴き放題対象ではありません。

 

★お得情報★

Audibleは、1ヶ月無料キャンペーンをやっています。聴き放題コンテンツも、無料で利用可能。

Audible無料キャンペーンの詳細はこちら

 

日本版audibleで聴き放題対象の洋書を探す方法

ここでご紹介したのは、もちろんaudibleの聴き放題の本のほんの一部。あなたの趣味や目的には合わないかもしれません。

では、日本のaudibleでどうやって英語のオーディオブック(それも聴き放題対象)を探せばいいのかというと・・・

 

1.Audibleストアにアクセスする

amazonのAudibleストアに行きます。

Audibleストア

 

2.形式、言語などを選択して絞り込む

Audibleストアは、以下のような画面です。

 

赤枠で表示した左側のメニューで、以下にチェックを入れていきます。

1. アクセス   →「聴き放題コンテンツ」
2. フォーマット →「オーディオブック」
3. 言語     →「英語」

 

1と3は問題ないと思いますが、2の「オーディオブック」を選択する理由は、ポッドキャストの単発エピソードなどを排除するためです。

 

そして、もちろん「言語」は英語以外を選択してもOKです。フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語など、たくさんの言語から選べます。

実は、日本語から外国語に翻訳された書籍のなかで、英語のオーディオブックでは聴き放題対象外なのに、別の外国語だったら聴き放題になっている本も結構あります。

 

3.興味があるカテゴリーを選択する

絞り込みが終わると、条件に合う書籍がたくさん出てきます。ここで、左のメニューの「カテゴリー」から自分の興味がある分野をクリックします。

 

ジャンルを選択してもまだ大量の本が表示されるので、最初はどう選んだらいいか困ると思います。

あまり難しく考えず、知っている著者、知っている作品、レビューの評価が高いものなどを選んで、興味がある本を片っ端から試してみましょう。「聴き放題」なので、どの本をどれだけ聞いても自由です。

「面白くない」「難しい」と思ったら、次のオーディオブックを試せばOK。いろいろ聞きながら、自分だけの掘り出し物を見つけてみてください。

 

Audibleで30日無料キャンペーン実施中!

Audibleでは、1ヶ月無料体験できます。1ヶ月経過前に退会すれば、料金は一切かかりません。1ヶ月経過後は、月額1,500円がかかりますが、聴き放題コンテンツはすべてその料金で聞けます。

Audible無料キャンペーンの詳細はこちら

 

全て聴き放題Audibleおすすめ洋書10選・まとめ

というわけで、日本人英語学習者にとって馴染みやすく、聞きやすいテーマの洋書をご紹介しました!「10冊」というタイトルにはなっていますが、実際は10冊よりだいぶ多くご紹介しました。

 

聴き放題の本から選ぶなら、いくら聞いても月1,500円しかかかりません(初回のお試しキャンペーン期間は無料)。失敗を恐れずにどんどん聞いてみてください。

「難しい」「つまらない」「ナレーションの声が好かない」と思ったら、次の本へ移ってOK。興味があって聞きたいけど、どうしても難しい箇所がある・・・という場合は、日本語原書を手元に置いて、理解を補いながら聞いてみるのもお勧めです。

というわけで、オーディオブックライフを楽しみましょう!

 

なお、英語の波に溺れずにどんどん理解していく力を身につけるには、リーディングの訓練も必要です! 私自身、以前は英語オーディオブックを聞くにも1倍速や、時には0.8倍速などで聞いていました。

でも、英語リーディングに真剣に取り組むようになって、遅くても1.2倍速、本によっては2倍速でも全く問題なく聞き取れるようになりました!

リーディング教材を新たにリリースしました。ぜひチェックしてみてください。(*゚▽゚)/゚・:*

英語の達人・松本道弘先生が教える超速英語リーディング教材

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

   

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身につけたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を学び、国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。本物の英語力を身につけ、大和魂を海外に発信できる国際人をたくさん育てることが目標です。
詳しいプロフィール