英語学習に必須の三種の神器【2017年版】(MP3プレーヤー、Bluetoothイヤホン、防水スピーカー)



机での勉強時間がなかなか確保できない忙しい大人でも、
英語学習を効率よく行って英語力を着実に伸ばしていきたいですよね。
そのためには、効率よく勉強がはかどるツールを使うことが必須です。

仕事や子育てに毎日忙しい大人が英語を習得するには、
「耳が暇な時間」をフル活用することが不可欠です。

耳が暇な時間とは、
「目や手はふさがっているけど、耳は空いている時間」のことで、
たとえば、皿洗いや洗濯などの家事をしている時に英語を聞くことができます。
手と目は忙しいけど、耳は暇ですからね。

お皿を洗っている時って、もちろん手は濡れて泡々なので
テキストをめくったりすることはできませんし、
目は手元を見ていないといけないので、何かを読むことも難しいです。

でも、お皿洗いの時の「耳」はどういう状態かと言うと、
テレビの音声とか、家族の声とか、その他の生活の雑音が聞こえるだけですよね。
なので、こういう時間をリスニングに費やすのです。

実際、高い英語力を身につけた人で、
この「耳が暇」な時間を活用していない人を私は知りません。


そこで、このページでは、2017年現在私が愛用している
英語学習効率化のための3種の神器をご紹介します!



1. いつでもどこでも英語を聞くためのiPod touch、iPhoneあるいはAndroidスマートフォン




英語がいつでもどこでも、耳が暇になったらすぐ聞けるようにするために
持ち運び可能な小型のMP3プレーヤーは必須です。

昔はiPod shuffleやソニーのWALKMAN等をお勧めしていたこともありますが、
今はもうメインのmp3プレーヤーとしては推しませんね〜。
今からどうせお金をかけるなら、できる限りiPod touchにすべきです。
iPhoneAndroidスマホでも、もちろん大丈夫です。

Apple iPod touch 16GB 第6世代 2015年モデル ゴールド MKH02J/A
Apple Computer (2015-07-17)
売り上げランキング: 8,906


iPod touchまたはiPhoneなどのスマートフォンは、
下でご紹介するBluetooth(ワイヤレス)接続にも対応しています。

小型で液晶画面が小さい(あるいは液晶がない)MP3プレーヤーではなく
あえて大きなサイズのiPod touchかスマートフォンを
英語学習に必須のアイテムとしてお勧めする理由は、以下です。


1.英語学習にはスマホの方が小型mp3プレーヤーより操作効率が格段にいい


ちょっとした「スキマ時間」や「ながら時間」を活用して英語を聞くためには、
操作が効率よくできないと話になりません。

WALKMANなど小型のプレーヤーは、早送りや巻き戻しができない場合があるのですが
聞き取れなかった時にちょっとした巻き戻しができないのは、英語を聞くには致命的です。
(こういうプレーヤーは主に音楽を聴くために作られているので、
 早送りや巻き戻しは重要視されてないのですよね・・・)

また、液晶画面がないタイプのプレーヤーは
一つ一つ曲送りをして聞きながら目当てのトラックを探す必要があるので、
これも効率の良さで言うとかなり時間のロスになります。

一方、iPod touchやスマホであれば
トラック探し、早送り、巻き戻し、曲送りが簡単です。
倍速、1/2倍速などスピードも自由に変えることができます。
(使用するアプリが再生速度の変更に対応している場合)

時間節約のために日本語の解説音声は2倍速で聞く、
何度も聞いてよく理解している英語音声は負荷を上げるために1.5倍速で聞く、
どうしても聞き取りにくい英語は1/2倍速で聞く、
など
再生速度の変更にはいろんな活用法があります。


2.iPod touchサイズ以上でなければ使えない機能、アプリが英語学習に重宝する


TED(各界の著名人による英語スピーチを無料で視聴できるサービス)、
Podcast(ネットで配信される無料のラジオ番組のようなサービス)など、
最近ではネット上で無料で手に入る良質の英語音声や動画がとても多くなりました。

また、audibleやFebe(日本語)など、オーディオブックのサイトもすごく充実してきていて、
私は日本語オーディオブックも含め、1日1冊くらいのペースで聞いています。

以下は、実際に私がiPhoneで視聴している英語コンテンツをキャプチャーしたものです。


     

参考:
TED: Ideas worth spreading(英語サイト)
iTunesでPodcastを楽しむには
audible.com(英語のオーディオブック)
audible.co.jp(日本語のオーディオブック)

※audibleは、.com(英語)と.co.jp(日本語)で共通のアプリなので、日英混ざっています。


中学生、高校生向けの素材を使って英語の訓練をするより、
自分の趣味や仕事に関連した話題の英語素材を聞けたら楽しいですよね。

こういったコンテンツをフル活用することで、
「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へのレベルアップができます。


ところで、これらのポッドキャスト等のコンテンツは
iPod touchやスマートフォンでなくても頑張れば聞けなくはないのですが、
小さいMP3プレーヤーでこういった素材を活用しようとすると、ほぼ挫折します。

なぜかと言うと、パソコンを立ち上げてPodcastやオーディオブックをダウンロードし、
MP3プレーヤーをパソコンに接続してiTunes経由でデータを同期するという作業が
超絶面倒
だからです。

Podcastは数日に1回とかの頻度で新しいエピソードがアップされるので、
その都度パソコンにiTunesからMP3プレーヤーにデータを移していたら
これも時間的なロスが多くなってしまい、せっかくのスキマ時間がその作業で終わってしまいます。

ですが、iPod touchやスマホの場合、
いちいちパソコンに接続しなくても、アプリから直接ダウンロードできます。

(TEDアプリ、audibleアプリ、Podcastアプリなどが無料であります)

TED

TED
開発元:TED Conferences
無料
posted with アプリーチ
Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted with アプリーチ
RSSRadio ポッドキャストダウンロ―ダー

RSSRadio ポッドキャストダウンロ―ダー
無料
posted with アプリーチ


これらのアプリから、興味のあるエピソードを直接ダウンロードして
必要なくなったものはアプリからすぐ消せるので、PCを経由する必要がありません。

audible.comについては、現状ではアプリからオーディオブックを直接買うことはできませんが、
PCでオーディオブックを買うと、そのアカウントが紐づけられたスマホなどの端末の
アプリに自動的にその本が表示されるようになるので、それをダウンロードするだけです。

Youtube動画なども英語学習の素材になるものはたくさんあるので、
そのためにもスマホサイズのMP3プレーヤーがあると便利ですよ。



2. 快適に英語リスニング時間を増やすためのBluetoothイヤホン




通勤電車の中のスキマ時間や、家事の間のながら時間などを活用しようと思うと、
「わずらわしいな」と思うことはできるだけ避けたいものです。

私は、以前、iPhoneとかに付属でついてくる普通のイヤホンを
ポケットの中のiPhoneにつないで、料理をしながら英語を聞いていたのですが、
手元で常にコードがぶらぶらするし、すぐにコードを引っ掛けてしまって本当に邪魔でした。

電車の中などでも、カバンの中のiPhoneからコードが出てると
すぐ腕とかに引っ掛けて耳から外れちゃうんですよね・・・

で、Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使うようになりました。

Bluetoothとは何かというと、パソコンや携帯電話とイヤホンなどの周辺機器を、
ケーブルを使わずにワイヤレスで接続して音声やデータをやりとりする仕組みのことです。

私は、いったんBluetoothのイヤホンを使い出すと、
もう以前のコードありのイヤホンには戻れなくなりました。

私がBluetoothイヤホンを勧めた読者さんは、実際に使い始めて
「なんて快適なんだと感動してます!もう以前のイヤホンには戻れません」
って何人もの方からメールをもらっているくらいです。


Bluetoothイヤホンがあれば、
iPhoneをカバンに入れたまま、iPhoneに入れている英語素材を
Bluetoothイヤホンを使ってワイヤレスで聞くことができます。超、便利です。

私は、iPhoneを書斎に置いたままで、イヤホンだけを装着して
オーディオブックを聴きながらキッチンで洗い物をし、ベランダで布団を干し、
家中に掃除機をかけたりします。

少々離れても全然音が飛んだりせず、
家事をしていても手元でケーブルがブラブラすることがないので、ものすご〜く楽です。
「ながら聞き」には必須のアイテムです。


私はこれまでに色々Bluetoothワイヤレスイヤホンは買って試しました。

紹介記事を書いて欲しいと無償でイヤホンを提供されたこともありました。
1万円以上するイヤホンなのに特に音質がいいわけでもないし、
しかも使って1ヶ月もしないうちに片耳聞こえなくなり・・・
もちろん記事を書くのは丁重にお断りしました。

色々試して、使いやすさ、価格、耐久性の面から、一番お勧めなのが、これです。



このTaoTronicsは磁石でイヤーピース同士がくっつくようになっているのですが
これはBluetoothイヤホンを選ぶときに重視した方がいいです。
イヤホンを使わない時は首にかけて磁石をくっつけておくと、落とす心配がないからです。

かく言う私は、磁石なしのBluetoothイヤホンを肩にかけていて
何度も落として失くしそうになったことがあるので。
ある時は、旅先のホテルで落としたことを気づかず家に帰ってしまい、
ホテルに電話して宅配便で送ってもらったこともあります・・・

なので、金額的にも手頃だし、まだBluetoothイヤホンをお持ちじゃなければ
まずこのTaoTronicsを試してみるといいと思います。
ワイヤレスは、本当に使い出したらもう
重いポケットと手元で常にケーブルブラブラ状態には戻れません。


なお、連続再生時間が6時間程度なので、
できればですけど、バッテリーが切れた時用に2本持ちできればさらに良いです。
充電切れした方を充電しながらもう一本を使う、ということですね。

私自身はBluetoothイヤホンを5つくらい持ってますが、交互に充電しては使っています。
長時間外出する時は2本持って行って、1本の充電が切れたら
モバイルバッテリーで充電しながらもう1本を使います。

私は以下のモバイルバッテリーを使っていますが、
これでイヤホンだけじゃなくiPhoneも充電できるので、長時間の外出時はかなり重宝します。




3. お風呂で英語を聞くための防水スピーカー




お風呂でリラックスする時間すらも英語を聞く時間にすると、
リスニング時間がかなり上乗せできます。

私たち忙しい大人は、英語「だけ」に費やせる時間はなかなか確保できないので、
お風呂タイムなど毎日消費しなければいけない時間に英語を組み合わせて
「ちり積も」方式で英語時間を増やすのが大事
です。

私は、10年以上前のポータブルMDプレーヤーとかの時代から、
それを防水スピーカーの中に入れて
お風呂で英語をながら聞きし、シャドーイングなどをしてきました。

最近は、防水スピーカーもbluetoothの安くて良いのが出ていて、
昔みたいに、プレーヤーそのものをスピーカーに入れて
お風呂に持ち込む必要がなくなりました。

今、私が愛用しているスピーカーは、これです。



これも、手頃な価格ですがめちゃくちゃいいです。
毎日、これでお風呂に浸かりながらオーディオブックを聞いています。

で、お風呂から上がって洗面台で化粧水とかをつけたりする時は
そのままスピーカーをお風呂から持って出て、洗面台に置いて
続きを聴きながら保湿とかをしています。

男性はお風呂から出たらしゃしゃーっと終わるのでしょうけど、
女性はいろいろ塗らないといけないのでね・・・笑

お風呂で使わないといけないという決まりは何もないので、
お風呂以外のところでスピーカーから音を流したい時もこれを使ってもいいですね。

あ、ちなみに、洗面所で髪の毛をドライヤーで乾かす時は
スピーカーからの音だと聞こえないので、
上のbluetoothイヤホンを装着してオーディオブックを聞きながら乾かします。



というわけで、今現在、私が毎日愛用して英語学習に役立てているツールを
ご紹介しました!

あなたの英語学習にも、ぜひ採用してみてください。




サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ