英語のながら聞きがなかなか集中できません

3a1bfb1b703b94c57b002e681df41eb8_s

私は日頃から、
何かをしながら英語を聞く「ながら聞き」をしましょうと推奨しているのですが、
それについてこんな質問をいただきました。

> iPodを聞きながら、メールを見たり、書類を見たりしましたが、
> なかなか集中できません。
> 「ながら学習」にも向き不向きの作業があるようです。
> しかし、もしどんな作業でも効果的なコツがあるなら教えて頂きたいです。


「耳が空いている時には英語を聞きましょう!」とは言っていますが、
「ながら聞き」と両立できる活動、できない活動は確実にあります。

結論から言うと、質問者さんのおっしゃる
「メールを見る」「書類を見る」は
英語のながら聞きと両立することはできません。

それは、メールや書類を読むというのは
そこに書いている言葉を理解するという「言語活動」だからです。


言語活動とは、
「読む」「聞く」「話す」「書く」です。

そういう言語活動と、
同じく「英語という言葉を聞いて理解する」という言語活動は、
一緒に行うことはできません。

それは、自分の目の前で二人の人が全く別のことをいっせいにしゃべっていて、
それを両方理解しようとしていることと同じです。

聖徳太子でもなければ、
二人の言葉をいっぺんに理解することなどできませんよね?

たとえば、私は一人で家事をしながらいつも英語を聞いていますが、
それは料理をしていたり、洗濯物をたたんでいる時などです。

料理や洗濯物の片付けは、言語活動ではありません。

「読む」「聞く」「話す」「書く」のどれにもあてはまりません。
だから、英語を聞くという言語活動と競合しないわけです。

でも、たとえばレシピを見ながら料理をしている場合は、
レシピを読んでいる時は、私の言語脳はレシピの方に集中してしまうので、
英語は耳に入らなくなります。

また、洗濯物をたたんでいる時に夫からメールが来て、それに返信していると
耳からの英語は聞こえなくなってしまいます。

レシピを読む、メールを書くというのはどちらも言語活動なので、
ながら聞きと競合するからです。

というわけで、

> もしどんな作業でも効果的なコツがあるなら教えて頂きたいです。

については、
「どんな作業でも」ながら聞きできるコツがあるとは私は思っていません。
(聖徳太子のような特殊能力がある人は別)

英語を聞きながら別の言語活動をするのは諦めましょう。^^

なので、言語活動ではない日常の活動を見つけて
そこに英語を組み込むのが良いと思います。

言語活動ではない日常の活動というのは、たとえば以下のような感じですね。

・料理
・お皿洗い
・掃除
・入浴
・運転
・通勤
・散歩
・エクササイズ
・食事
・メイク

これらを英語時間にすればかなりの時間を確保できると思います。

もちろん、誰もがこれら全部を英語に費やせるわけではないです。

たとえば食事中に英語を聞ける人なんて
私たちのような英語ニュースを見ながら食べる夫婦か、
誰にも気兼ねしなくていい一人暮らしの人だと思います。

ご家族との会話の時間を犠牲にしてでも
英語を聞くべきということではありません。

ご自身のライフスタイルに合わせて
非言語活動の時間帯にながら聞きを組み込んでみてくださいね。


■ おまけ1

夫といつも英語ニュースを見ながら夕食をとるのですが、
夫はニュースのことになると異様に興奮するので
いつも食事中に喧嘩になってしまいます・・・

原発の再稼動がどうこうというニュースをやっていると、

夫: 「どうやって再稼動の判断をするんだ?」
私: 「点検して安全が確認されたらじゃない?」
夫: 「安全なんて誰がどう判断するんだー!狂ってる!!」
私: 「そんなの知らないよー!!私に怒らないでよ!!」

みたいな感じで、
あらゆることに夫が疑問を抱いて私に喧嘩を売ってきます orz

もー、面倒くさい。


■ おまけ2

言語活動ではない日常の活動を
有効活用しましょうという話の続きですが。

私は、前から「髪の毛をドライヤーで乾かす時間」が苦痛で
どうにかして有効に使えないかと思ってたんですよね。

毎日10分くらいのものですが、
ドライヤーの音がうるさいので英語は聞けないし、
コードがあるので動き回るわけにもいかないし、

ただ髪が乾くまでひたすら鏡の前に立って手を動かすというのが
とても苦痛でした。

それで、時間の有効活用として最初に思いついたのが
「ドライヤーをしながらのスクワットor背伸び」。
ちょっとでも脚やせに効果があるかな?と。

でも、楽しくはないのであんまり続きませんでした。

で、新しく思いついたのが、「ドライヤーをしながらの読書」です。
それも、紙の本ではなくiPadで。

これが、いいんですよ!!

カバーに入れたiPadを鏡のところに立てかけて
髪を乾かしながら iPadで買った本を読むのですが、
ページをめくるのも画面を指でワンタッチするだけなので
ものすごく簡単です。

文字が大きいので、あまり近づかなくても読めますし。

iPad(またはkindleなど)をお持ちで
髪を乾かす時間が暇で苦痛な女性はぜひ試してみてください!



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ