英字新聞はどこで買える?あの英文雑誌を月380円で読む方法も紹介
  独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

英字新聞はどこで買える?あの英文雑誌を月380円で読む方法も紹介

エバンス愛

サムネイル

英字新聞を読んでみよう!と思い立ったものの、「英字新聞がどこで売っているかわからない」「近所で英字新聞が見つからない」という人も少なくないのではないでしょうか?

私自身も、翻訳コンテストのためにThe Japan Timesを探した時、なかなか見つからず苦労した経験があります。

 

このページでは、英字新聞が買える場所、買う方法を複数ご紹介します!あなたの目的に一番合った方法で、一番合った英字新聞や英雑誌を見つけて英語学習に役立ててくださいね。

 

英字新聞が買える場所は、書店、キオスク、新聞販売所

英字新聞を定期購読しても読み切れるかわからないし、まずは1部だけ試してみたいという場合は、以下のいずれかの方法で手に入れましょう。

 

大型書店(紀伊國屋、ジュンク堂、丸善など)

英字新聞は、大型書店にはだいたい置いてあります。

 

・紀伊國屋書店
・ジュンク堂書店
・丸善

などの書店にはたいてい英字新聞や英雑誌があるので、実際に足を運んで探してみましょう。実際に、複数の英字新聞や英雑誌を比較して、自分のレベルに合ったものも選びやすいですね。

 

KIOSK、コンビニ

最寄り駅のキオスクや、コンビニにも英字新聞が置いてあることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

ただ、地方の小さな駅など、外国人があまり住んでいなくて英字新聞の需要がないような場所の駅やコンビニには、取り扱いがない可能性が高いです。

 

新聞販売所

キオスクやコンビニに英字新聞が置いていないような地方都市でも、定期購読している人はいる可能性があります。であれば、新聞販売所にも数部置いてある場合があります。

また販売店によっては、過去の新聞をお試しで無料でくれることもあるようです。

 

英字新聞の取り扱いがあるかどうか、電話で問い合わせてみると良いと思います。その販売店で取り扱いがない場合も、近所だとどこで買えるか教えてもらえます。

私は、The Japan Newsを探していたときに、近所の読売新聞販売店(The Japan Newsは読売系列)に電話しました。すると、「この販売店には置いてないけど、最寄り駅のキオスクにある」と教えてもらえました。(ちなみに私の最寄り駅は、大阪の郊外です)

(参考)

The Japan News翻訳コンテスト(週150円)で翻訳を独学

 

英字新聞の公式サイトで探す

英字新聞のウェブページの販売店検索で、最寄りの新聞販売所で売られているかどうかを調べることもできます。

 

The Japan Times販売店検索ページでは、ジャパンタイムズ3誌(The Japan Times/The New York Times, The Japan Times Alpha, The Japan Times On Sunday)が販売されている書店と新聞販売所を調べることができます。

なお、キオスクやコンビニは検索の対象外なので、上記で近所に販売店が見つからなくても、最寄りの駅やコンビニで買える可能性はあります。

 

以下では、あなたの最寄りの新聞販売所を調べることができます。「この辺だと●●(英字新聞名)はどこに置いていますか?」と電話で問い合わせてみてください。

読売新聞販売店検索ページ・・・The Japan News(日刊)
朝日新聞販売店検索ページ・・・Asahi Weekly(週刊)

 

また、日刊新聞に限りますが、サイトから無料お試し購読ができます。

The Japan News(7日間無料試読)
The Japan Times/The New York Times (7日間無料試読)※北海道・山口県・九州各県・沖縄県は、定期購読できなくなったそうです(´;ω;`)

 

英字新聞は定期購読もできる

英字新聞

 

田舎に住んでいる場合など、どうしても近くで英字新聞が手に入らない場合は、定期購読して配達してもらえば、手間が省けます。

定期的に届くので、「読まなきゃ!」というモチベーションアップにもつながりますね。

 

週刊新聞

これから英字新聞を読み始める人には、週刊新聞がお勧めです。毎日新聞が届いても読みきれないし、ストレスがたまりますから。(・∀・;)

日本で普通に定期購読できるのは主に以下の3誌です。(購読料は公式ページで最新の情報をご確認ください)

 

The Japan Times Alpha
The Japan Times Alpha 月1,152円(定期購読で最大20%オフ)

 

The Japan Times On Sunday
The Japan Times On Sunday 月1,120円

 

Asahi Weekly
Asahi Weekly 月1,016円(定期購読で最大8%オフ)

 

日刊新聞

英字新聞に慣れてきたら、日刊新聞に挑戦してみるといいですね。週刊新聞より、ずっとタイムリーに情報を追うことができます。

 


The Japan News 月3,665円

 

The Japan Times / The New York Times
The Japan Times/The New York Times 月5,660円(※北海道・山口県・九州各県・沖縄県は、定期購読できません;;)

 

定価1,100円の英雑誌『TIME』を380円で読む裏技

「まだ英字新聞を定期購読するほどの覚悟はないけど、英字新聞のお試し購読に申し込んで新聞社に個人情報を渡すのはちょっと・・・

でも英文記事を読んでみたい・・・」

 

という方は、英雑誌をデジタルで読んでみてはいかがでしょうか?

 

まだあまり知っている人がいませんが、実は「楽天マガジン」で、あの英語学習者の憧れの『TIME』をはじめとする英雑誌を読むことができるんです。

楽天マガジンでは、500誌以上の雑誌が月額380円(税抜)で読み放題で、その中にTIMEも入っています。

 

↓楽天マガジンのラインナップ(ほんの一部)

rakutenmagazine

 

女性ファッション誌も、料理雑誌も、週刊誌も、ITガジェット雑誌も、ビジネス雑誌も、ほんとに何でもあります。

 

私は、このサービスに申し込んでから、雑誌を全く買わなくなりました。私は、ファッション誌とメイク雑誌をよく読んでます。あとは、1冊買うほどではないけど、読んでみたい記事がある雑誌をパラパラ見たりするときもあります。

まあ、面白そうな雑誌は無限にあるので、勉強そっちのけではまらないように注意が必要なんですけどね( •̀ㅁ•́;)

 

で、今日の本題は英文記事なんですが、この楽天マガジンでTIMEが読めるんです。しかも、TIMEだけではなく、11冊の英文雑誌が読めます。

 

2021年1月現在、以下の11冊英文雑誌が読み放題の対象です。

・TIME(ニュース)
・Better Homes & Gardens(インテリアやガーデニング)
・People(ゴシップ週刊誌)
・InStyle(女性ファッション)
・Shape(健康・フィットネス)
・Parents(育児)
・Entertainment(映画、音楽)
・Food & Wine(グルメ)
・Health(健康・フィットネス)
・Real Simple(ライフスタイル)
・Travel + Leisure(旅行)

 

↓読み放題の英文雑誌

rakutenmagazine

 

TIMEは1冊普通に書店で買うと、1,100円です。それが、他にこんなにたくさんの他の英文雑誌(しかもバックナンバー数号)もついて、月380円って・・・Σ(・∀・;)

 

ちなみに、楽天マガジンの月380円の購読料は、楽天ポイントで支払うことができます。

楽天ポイントって、もうすぐ期限が切れそうな、ほんの数十円とか数百円の期間限定ポイントって、使い道に困りません?それを消化するためにわざわざ買い物するのもアレだし、かえって余計な買い物しちゃうし・・・

そういう期間限定ポイントも、楽天マガジンに使えます(*´∀`*)

 

楽天マガジンは、初回31日間は無料でお試しできます。

楽天マガジン無料お試しページ

 

英字新聞はどこで買える?英雑誌を安く手に入れる裏技まとめ

というわけで、英字新聞を買える方法と、英雑誌『TIME』をはじめとする英文雑誌が読めるサービス「楽天マガジン」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

「やっぱり、デジタルより紙だよね」という方で、とにかくタイムリーな情報を英文で読みたいという場合は、The Japan News The Japan Times/The New York Times といった日刊新聞がお勧めです。

一方、紙の新聞がいいけど、忙しいので毎日では読みきれないという方は、The Japan Times AlphaThe Japan Times On SundayAsahi Weeklyの週刊新聞がお勧めです。

 

さらに、金額を抑えてハイレベルな英文ニュースを読みたい、紙の新聞は廃品回収に出すのが大変という方は、楽天マガジンがお勧めです。

 

あなたの目的に合った新聞・雑誌を手に入れていただき、ぜひ楽しんで英文を読む習慣を身につけてくださいね。

 

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

   

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身につけたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を学び、国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。本物の英語力を身につけ、大和魂を海外に発信できる国際人をたくさん育てることが目標です。
詳しいプロフィール