【超お得】英雑誌TIMEやNewsweek、英語インテリア誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!
  独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

【超お得】英雑誌TIMEやNewsweek、英語インテリア誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!

エバンス愛

サムネイル

英語学習者の憧れ、『TIME』や『Newsweek』をあなたも一度は本屋さんで手にとってみたことがあるのではないでしょうか?

でも、洋雑誌って結構高いし、買っても結局ほとんど読まずに終わることって多くないですか?(;・∀・)

 

でも、そんな『TIME』や『Newsweek』だけでなく、たくさんのオシャレな洋雑誌がたった月418円でバックナンバーまで読み放題になるサービスがあるんです!

私は、もう1年以上利用していますが、日本の雑誌、洋雑誌とも読める雑誌の数が増えています。

 

2021年の1月頃に調べたときは500誌程度でしたが(それでもすごすぎるけど)、2021年7月時点で700誌以上が読み放題になっています。

それぞれのバックナンバーも読めることを考えたら、もう一生かかっても読みきれないですよね。

 

このページでは、そのサービスのご紹介と、英雑誌を使った英語の勉強法をお伝えしたいと思います!

「本当にこれが418円でいいの?」というお得すぎるサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

 

「楽天マガジン」で洋雑誌を含む約700誌が月418円で読み放題!

その700誌が読み放題のサービスとは、「楽天マガジン」です。

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

まだあまり知られていませんが、実は「楽天マガジン」で、あの英語学習者の憧れの『TIME』をはじめとする英雑誌をデジタルで読むことができるんです。

楽天マガジンでは、700誌以上の雑誌が月額418円(税込)で読み放題で、その中にTIMEも入っています。

 

↓楽天マガジンのラインナップ(ほんの一部)

rakutenmagazine

 

女性ファッション誌も、料理雑誌も、週刊誌も、ITガジェット雑誌も、ビジネス雑誌も、スポーツ雑誌も、ほんとに何でもあります。

なんて言っても700誌ですからね。日本の雑誌ならほぼあるんではないでしょうか。

 

スマホ、タブレット端末のほかに、PCでも読めます。あらかじめダウンロードしておけば、オフライン環境でも読めますよ。

スマホだと、画面が小さくて拡大しながら読まないといけないのがちょっと煩わしいので、私はこんな感じでiPadで読んでいます〜。

TIME

楽天マガジンで、なんと『TIME』も読めます。執筆時の2021年9月号の特集「世界で最も影響力のある100人」に、大谷翔平選手が入ってます!

 

私は、楽天マガジンに申し込んでから、雑誌を全く買わなくなりました。私は、ファッション誌とメイク雑誌をよく読んでます。

今までは、雑誌を700円とか出して買ったはいいものの、実際に役に立ったページはほんの少しということもよくありました。しかも紙の雑誌はかさばるし、そんなに毎月何冊も買えないですよね。

 

楽天マガジンだと、「1冊買うほどではないけど、このコーナーだけ読んでみたい」みたいな時にもすごく便利なんです。

気に入ったページがあったら、そこだけスクリーンショットを撮って保存できるのもデジタル誌ならではの便利な点です。もちろん、画像が荒くてよく見えないなんてことはなく、本当に鮮明できれいな紙面が見られます。

 

で、この楽天マガジンで『TIME』や『Newsweek』、有名なビジネス雑誌『Fortune』が読めるんです。それだけではなく、21冊の英文雑誌が読めます(2021年9月現在)。

 

↓読み放題の英文雑誌一覧。見てるだけで楽しそうー!

 

2021年9月現在、以下の21冊の英文雑誌が読み放題の対象です。

・TIME(ニュース)
・Newsweek(ニュース)
・Better Homes & Gardens(インテリア・ガーデニング)
・People(ゴシップ週刊誌)
・InStyle(女性ファッション)
・Shape(健康・フィットネス)
・Parents(子育て)
・Entertainment(映画、音楽)
・Food & Wine(グルメ)
・Health(健康・フィットネス)
・Real Simple(ライフスタイル)
・Travel + Leisure(旅行)
・Southern Living(インテリア)
・Eating Well(健康・グルメ)
・Coastal Living(ライフスタイル)
・Magnolia Journal(ライフスタイル)
・Midwest Living(ライフスタイル)
・Wood(DIY)
・Fortune(ビジネス)
・allrecipes(料理)
・do it YOURSELF(DIY)

 

バックナンバーも読めます。TIMEだと、過去1年分の28冊が読めるようになっています。

大坂なおみ選手が表紙を飾っている、2021年7月19日号も読めますよ〜。ちなみに、大坂なおみ選手は、アメリカでもものすごく有名です。「世界で最も影響力のある100人」に、大谷選手と並んで彼女も選ばれています。

 

TIMEは1冊普通に書店で買うと、1,100円です。それが、他にこんなにたくさんの他の英文雑誌(しかもバックナンバー数号)もついて月418円って、すごくないですか・・・?Σ(・∀・;)

本当にあり得ないくらいお得なので、ぜひチェックしてみてください!

 

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

興味がある雑誌をパラパラ見るだけでも、立派な英語時間

「私は、まだTIMEとか全然読めるレベルじゃないんで・・・」
「もうちょっと勉強して英語のレベルが上がったら、挑戦します」

っていう方もいると思いますが、そんな人にも楽天マガジンはお勧めしたいんです!

 

海外のインテリア雑誌って、めっちゃオシャレじゃないですか?

日本にはない色使いや柄の壁紙や家具を見ているだけでワクワクするし、自分の部屋のインテリアをもっとセンス良くするヒントも得られますよね。

(『REAL SIMPLE』OCTOBER 2021より)

 

雑誌なので、写真メインでパラパラ〜っとめくりながら、目に止まったところをちょっとだけ英語で読んでみる、というやり方でも全く問題ありません。

そして、気になった英単語があったら、ぜひ調べてみたらいいですね。

 

海外のいろんな料理のレシピや料理の写真も、美しくて美味しそうなものがたくさんありますよね。

(『Shape』 October 1, 2021より)

 

こちらも、パラパラとめくりながら、気になったページだけレシピを読んでみたらいいと思います。

美味しそうなレシピを参考に、実際に作ってみてもいいですね!うまくいったら、次にまた作る時のためにページのスクショを撮っておきましょう♪

 

洋雑誌からアメリカや世界の最新トレンドを知ろう!

そして、英語が苦手な人でも楽天マガジンを活用して洋雑誌を読んでいただきたいもう一つの理由は、

「アメリカや世界のトレンドが分かるようになる」

からです。

 

たとえば、このページをちょっと見てみてください。

travel leisure

(『TRAVEL + LEISURE』October 2021号より)

 

この右側のページなんですけど、何の変哲もない、アメリカン・エキスプレスの広告のページです。

私は、このページを思わず二度見してしまったんですが、あなたはどうでしょうか?

 

この広告の内容は、「AMEXを使うと、あなたの旅がもっと楽しく便利になりますよ」という広告で、このカップルが男性二人であることは問題ではありません。

旅行中らしき幸せそうなカップルが海辺を散歩している、ただそれだけの写真です。

 

日本でもLGBQ(セクシャルマイノリティ)がだんだんと受け入れられてきていますが、セクシャルマイノリティに特化していない日本の雑誌で、こういう広告はまだ目にすることはできないと思います。

でも、アメリカではずっと一般的で理解が進んでいるんですよね(もちろん、差別の問題はいつでもありますが)。

 

試しに夫のマイクにこの広告を見せて感想を聞いてみたら、「当たり前すぎて、ゲイカップルだということにすら気づかなかった」と言われました。

「日本人の私と比べて、そんなに感覚の差があるんだ!」と改めて驚いたものですが、こういう何気ない広告からも、日本とアメリカの感覚の差やアメリカや世界のトレンドがわかります。

 

英語を「勉強」と思うから、つまらなかったりすぐに飽きてしまったりするんです。

でも、英語を日常生活に取り入れることで、英語をだんだんと特別なものと思わなくなり、心の敷居が下がります。アメリカや世界が見えるようになってくると、もっと英語の勉強も身近で楽しくなります。

 

自分が興味があることや、見た目で「楽しそう」と思えるものに触れながら、自然に英語をちょっとだけ読んでみるということが、楽天マガジンではできます。

なんと言っても、コーヒー1杯分の月418円だし、つまらなかったら罪悪感なしにどんどん次の雑誌に挑戦できますから。

 

楽天マガジンは、最初の31日間は無料です。

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

英雑誌『TIME』で英語リーディング学習に挑戦してみよう!

TIME

(『TIME』September 27, 2021号「世界で最も影響力のある100人」より)

 

ここからは、「ただ洋雑誌をパラパラめくる段階は卒業して、しっかり英語学習に取り入れてリーディング力を伸ばしたい!」という方に向けて、私がやっている方法をお伝えします。

 

デジタル誌は、書き込みができないのが最大の難点です。

気になった英語表現を赤線を引きながら読んだり、知らない単語を調べて定義を書き込みたい場合、紙の雑誌だと簡単にできますが、デジタル誌ではそうはいきません。

 

ただ、よく考えてみると、『TIME』誌を紙で購入したとしても、隅から隅まで全ての記事を読むことなんてないですよね?(私がいつもお世話になっている英語の達人・松本道弘先生は、やってますが。)

普通は、全部読む前に、次の号の発売タイミングになってしまいます。一冊のTIMEに留まって古くなっていく記事を読むより、どんどん新しい号の気になった記事だけ読んでいった方が良いと思いませんか?

 

そうであれば、デジタル誌で「この記事を読もう!」と決めた記事だけ、プリントアウトすれば解決です。

あるいは、スクリーンショットをiPadの手書きアプリと組み合わせることも可能です。

 

私は、「GoodNotes」という手書きアプリを使っていますが、以下のようにGoodNotesで記事のスクリーンショットを読み込んで、下線や蛍光マーカーを引いたり、余白に書き込んだりすることが可能です(汚い字で失礼します)。

time

(『TIME』September 27, 2021号より)

 

デジタル誌の良いところは、字が小さかったら指で拡大できることです。上記も、そのままだと小さくて線が引きにくかったので、拡大して書き込んでいます。

 

有料ですが、超優秀なアプリなのでiPadユーザーにはぜひお勧めしたいです。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

 

なので、どうしても紙の雑誌にこだわる必要はありません。じっくり読むページだけ印刷してもよし、手書きアプリを使ってもよしです。

 

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

楽天マガジンの購読料は、余った楽天ポイントで支払える

 

最後に、楽天マガジンの月418円の購読料は、楽天ポイントで支払うことができます。

楽天ポイントって、もうすぐ期限が切れそうな、ほんの数十円とか数百円の期間限定ポイントって、使い道に困りませんか?それを消化するためにわざわざ買い物するのもアレだし、かえって余計な買い物しちゃうし・・・

そういう期間限定ポイントも、楽天マガジンに使えます(*´∀`*)

 

私は、日用品など何かしら楽天で買い物をするので、数十円や数百円の楽天ポイントがちょこちょことたまります。それを楽天マガジンの購読料にしているので、「お財布からお金が出ていっている感」はほとんどありません。

なお、月々の支払いだと418円なんですが、1年分を一括で支払う場合は3,960円となり、年間で約1,000円程度お得になります。

なので、1年間は使うことを決めてる人は、一括がお得ですね。私は、1年後も使い続けている確信がありますが、月々の少額の楽天ポイントの消費のために月額払いにしていますよ。

 

楽天マガジンは、初回31日間は無料でお試しできますので、年間一括にするかどうかを決める前に、まずは気軽にいろんな雑誌をパラパラ読んでみましょう^^

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

TIMEやNewsweek、Fortune誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!まとめ

というわけで、いかがだったでしょうか?本当にあり得ないくらいお得なサービスだと思います。

 

楽天マガジンで『TIME』や『Newsweek』、有名なビジネス雑誌『Fortune』が読めるだけではなく、全部で21冊の英文雑誌が読めます(2021年9月現在)。

 

 

2021年9月現在、読み放題の英雑誌21冊

・TIME(ニュース)
・Newsweek(ニュース)
・Better Homes & Gardens(インテリア・ガーデニング)
・People(ゴシップ週刊誌)
・InStyle(女性ファッション)
・Shape(健康・フィットネス)
・Parents(子育て)
・Entertainment(映画、音楽)
・Food & Wine(グルメ)
・Health(健康・フィットネス)
・Real Simple(ライフスタイル)
・Travel + Leisure(旅行)
・Southern Living(インテリア)
・Eating Well(健康・グルメ)
・Coastal Living(ライフスタイル)
・Magnolia Journal(ライフスタイル)
・Midwest Living(ライフスタイル)
・Wood(DIY)
・Fortune(ビジネス)
・allrecipes(料理)
・do it YOURSELF(DIY)

 

これらの好きなものをどんどん読んでみて、お気に入りの雑誌や記事を見つけてみてください。

2021年1月時点では英雑誌は11冊だけでしたが、9月時点で21冊まで増えています。これからも、どんどん読める雑誌が増えていくと思います。

 

月々たった418円で、毎日の生活にちょっとだけ英語を取り入れたり、日本に住んでいるとわからない世界のトレンドを広告から感じたり、じっくりTIMEやNewsweekなどに挑戦して、英語力アップに役立ててください!

楽天マガジンを31日間無料でお試ししてみる

 

英語のリーディング学習については、以下の記事も参考にしてくださいね!

翻訳者歴15年の私が英語リーディングのコツを掴んだ時にやった3つの勉強法

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

   

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身につけたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を学び、国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。本物の英語力を身につけ、大和魂を海外に発信できる国際人をたくさん育てることが目標です。
詳しいプロフィール