amazonプライムビデオで英語字幕を表示する方法!鬼滅の刃も英語字幕で見られる
  独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

amazonプライムビデオで英語字幕を表示する方法!鬼滅の刃も英語字幕で見られる

エバンス愛

サムネイル

amazonのPrime Videoで、英語字幕で動画が視聴できるようになりました!

また、このページでご紹介するやり方で、海外でも大人気の『鬼滅の刃』も、amazonプライムビデオで英語字幕で見られるんです。

 

Netflixhuluでは英語字幕で海外ドラマや映画が見られることはよく知られていますが、月々の利用料(1,000円前後)がネックで二の足を踏んでいる方も少なくないかもしれません。

でも、amazonプライムビデオなら、年会費4,900円(月400円程度)でamazonの送料無料やお急ぎ便が使えるので、amazonでよく買い物するなら加入している方も多いはず。

 

そのamazonプライムビデオで英語字幕つきで海外ドラマや映画が視聴できるなら、すごく嬉しいですよね(*´∀`*)

今日は、早速amazonプライムビデオで英語字幕つきで動画を視聴しながら英語を学ぶ方法をお伝えします!

 

Subtitles for Language Learning (Prime Video)を使用する

amazonプライムビデオで英語字幕を表示する方法は、2つあります。

PCでGoogle Chromeの拡張機能「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」を使うことで、英語字幕が表示できるようになります。

 

1.「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」をダウンロード

まず、PCにGoogleChromeのブラウザをインストールした上で、ChromeウェブストアのSubtitles for Language Learning (Prime Video)から拡張機能をダウンロードします(無料)

 

2.緑のボタン(Subtitles for LL)をクリック

ChromeのブラウザでPrime Videoのページにアクセスして動画の個別ページに行くと、以下のような緑のボタンが現れるので、クリックします。

 

amazonプライムビデオ

 

3.字幕をダウンロード

そして、動画のページに行くと、ダウンロードできる字幕が表示されるので、クリックしてダウンロードします。

なお、手動ダウンロードしなくても、自動で字幕を表示してくれることもあります。また、利用可能な字幕が複数出ることもあるので、適当なものをダウンロードして始めてみましょう。

 

amazonプライムビデオ

 

4.言語設定を変更

右上の「設定」タブで、「あなたの言語」を日本語、「学習する言語」を英語にします。

拡張機能ダウンロード時に設定していれば、何もしなくてOKです。

 

amazonプライムビデオ

 

5.字幕タブをクリック

そして、「字幕」タブをクリックすると、英語字幕が表示されます!

 

amazonプライムビデオ

 

↓こんな感じで、字幕で知らない単語にカーソルを持っていくと、定義が表示されます。めちゃ便利!!

amazonプライムビデオ

 

あの鬼滅の刃も、英語字幕で見られる

鬼滅の刃

 

海外でも大人気の『鬼滅の刃』ですが、Netflixとhuluに英語字幕はありません(2021年10月現在)。

 

私は、前から英語で観たいなぁ〜と思ってたんですが、この拡張機能を使うとamazonプライム・ビデオで英語字幕で鬼滅の刃が見られるんです!!

「この日本特有の表現は英語でなんて言うんだろう」って気にしながら見ると、すごく勉強になります。

 

鬼滅の刃(amazon Prime Video)

 

なお、amazonプライムビデオの全てのドラマや映画が英語字幕で見られるわけではなく、英語字幕が提供されていないものもあります。

日本のドラマやアニメには、ほぼ英語字幕はありません。(海外で公開されていない作品には、当然字幕はないでしょうね。)

 

英語字幕機能を駆使して、豊かなネイティブ表現を身につけよう!

“give”や”get”のような基礎単語で豊かな英語表現ができる

 

ところで私は、英語道の松本道弘先生のおそばで英語を学びはじめてから、“give”や”get”のような簡単な単語でいかに豊かな英語表現ができるかを痛感しています。

松本先生は、『GiveとGetだけで英語は通じる』など、”give”と”get”という単語をテーマに何冊も本をお書きになっているほど、深く研究していらっしゃいます。

 

松本先生がいつもおっしゃるのが、

「ネイティブは、日常会話ではビッグワード(難しい単語)は使わないんだよ。

 ネイティブは、giveやget, take, makeのような簡単な単語を駆使して、
日常やビジネスシーンでありとあらゆることを表現する。

 でも、一般的な日本人学習者は、そういう表現を知らないし、
難しい単語を覚えることばかりを重視しているから、
なかなか映画が字幕なしで見られるようにならないんだ」

ということです。

 

なので、私も、最近は映画や海外ドラマを見る時は、”give” “get” “take” “make”にめちゃくちゃ注目して見ていて、「これは!」という表現はメモしながら見ています。

すると、特にgetは数分に1回レベルでたくさん出てきて、「こんなに日常会話にgetが溢れているのか!(; ・`д・´)」と驚きます。

 

以下は、松本先生とのラジオ収録で、映画『HACHI』(リチャード・ギア主演の、忠犬ハチ公物語のハリウッドリメイク映画)に出てくるgive, get, take表現を取り上げた時の板書メモです。

(映画に出てきたgive, get, takeを使った表現の、ほんの一部。汚い字ですみません。汗)

 

「Subtitles for Language Learning」で、”give”や”get”を色付けしよう!

giveやgetに注目して映画を見るようになったとは言え、映画を英語字幕つきで見ていても、ついついgetやgiveを見逃してしまうこともありました。

でも、なんと上で紹介したamazonプライムの「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」で、特定の単語だけ色付けできるんです!

 

subtitles for language learning

 

まず、「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」で字幕を表示した状態で、「ワード」のタブを開きます。

 

そして、「追加」で色付けしたい単語と色を入力します。

上記のスクリーンショットでは、”get”を赤、”give”をオレンジ、”take”と”make”を緑で表示させています。過去形や過去分詞形、ing形も入力しています。

2021年10月現在、使用できる色は赤、オレンジ、黄色、緑の4色のみのようです。

 

なお、「正規表現」にチェックを入れない場合、「get」であれば、“get”という単語のみが色付けされます。

チェックを入れた場合は、”getting”といったget”を含む単語がすべて色付けされます。なので、正規表現にチェックを入れておけば、ing形や過去分詞形をすべて入力する手間が省けます。(ただし、togetherなど、getと関係ない単語も色がついてしまいますが・・・)

 

入力が済んで「保存」をクリックすると、字幕で特定の単語が色付きで表示されるようになります!

これで、映画を楽しみながら、 “give” “get” “take” “make”を使った幅広い英語表現も見逃すことなくチェックできるようになりますよ。

 

amazonプライムビデオで英語以外の言語の字幕表示も可能

英語以外の言語を勉強している人は、違う言語の字幕も表示できます!

たとえば、私はよくフランス語のドラマを見ていますが、amazonプライムビデオにあるフランス映画『アメリ』はフランス語字幕の表示が可能です。

 

「設定」で「学習する言語」をフランス語にして、字幕をダウンロードしてください。

 

なお、『アメリ』は英語字幕でも見られました。

とにかく、その字幕が存在していれば、何語であろうと表示できます(「設定」タブから「学習する言語」を変更)

 

なお、Chrome以外のブラウザや、iPhoneやiPadのamazonのプライムビデオのアプリでは、日本語字幕しか見られません。(2021年4月現在)

でも、スマホやiPadで英語字幕で見たいですよね!その方にお勧めするのが、以下の方法。

 

Amazonオリジナル動画で英語(多言語)字幕で視聴する

アマゾンプライムで英語字幕を表示するもう一つの方法は、「Amazonオリジナル(AMAZON ORIGINAL)」というシリーズの映画またはドラマで、英語字幕を表示することです。

 

ブラウザだと、「カテゴリー」というところから「Amazonオリジナル」を選ぶと、一覧が表示されます。

 

スマホ、iPadなどだと、上の方の「オリジナル」をタップ。

amazonプライムビデオ

 

すると、Amazonオリジナルの一覧が表示されます。(サムネイルの上の方に「AMAZON ORIGINAL」と書いてあるのは、全部そうです)

amazonプライムビデオ

 

このAmazonオリジナルがかなりすごくて、英語字幕だけじゃなく、フランス語、ドイツ語、スペイン語などでも字幕&吹き替えで見られるんです。(Amazonオリジナルの動画でも、英語や日本語のみのものもあります)

 

多言語学習者としては、英語だけじゃなくフランス語で、しかも吹き替え音声で見られるのは、嬉しい〜。

フランス語音声はNetflixでも見られますが(Netflixがフランス語学習には最強説!字幕も吹替も、変えたい放題)、Amazonオリジナルは、その名前の通りamazonでしか見られないコンテンツなので。

 

ちなみに、最近見て面白かったのが、『ジェームズ・メイの日本探訪』。

知ってる人は知ってるかもしれない、イギリスの人気番組『トップギア』のパーソナリティのジェームズが、日本全国を旅行するドキュメンタリーです。

 

amazonプライムは年会費4,900円(月400円程度)なので、huluやNetflixの月額使用料が1,000円前後と考えたら、かなりお得ですよね。しかもアマゾンの送料とかもお得になるので加入している人も多いと思います。

これまでは、amazonプライムビデオは英語学習には使いにくかったんですが、アマプラユーザーの救世主になりそうですね。

 

amazonプライムビデオ

 

私が動画で英語を勉強するときの単語の覚え方を、以下の記事に書いています!合わせてどうぞ。

【これだけで1000単語覚えた】私の英単語帳の作り方を大公開

 

また、上記の記事でもご紹介している単語シートは、無料のメール講座にご登録でプレゼントしています。

 

英語圏留学経験なし、英文科卒でもない私が、TOEIC980点、英検1級を取得し、外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を公開します。

英語って何からどう勉強したらいい?仕事が忙しくて勉強する時間がない・・・そんなお悩みを解決する無料メール講座に、6000人以上が参加中です!

エバンス愛の無料メール講座へ

 

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

   

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身につけたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を学び、国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。本物の英語力を身につけ、大和魂を海外に発信できる国際人をたくさん育てることが目標です。
詳しいプロフィール