独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

英語オーディオブックが楽しめる目安レベルと本の選び方を徹底解説

エバンス愛

サムネイル

このページでは、そろそろ英語のオーディオブックに挑戦してみたいなと思った人の「どれくらいのレベルになったら英語オーディオブックを始めていいの?」という疑問にお答えします。

また、オーディオブックにはじめて挑戦する初心者向けの本や、効果的な英語オーディオブックの取り組み方をご紹介します。ぜひ、オーディオブックで新しい世界をひらいてくださいね。

 

英語オーディオブックの活用は、TOEIC800点以上が目安

英語のオーディオブックは英語レベルがどの程度から始めても大丈夫かというと、もちろんオーディオブックのレベルにもよりますが、目安はTOEIC800点以上です。900点程度でも歯が立たないという人も、少なくありません。

なので、このページは「英語のオーディオブック」初心者向けです。「英語」初心者向けではないです。

私の知る限りでは、オーディオブックを活用することができている人は、軽くTOEIC900点超えの人がほとんどです。

 

いきなり、ちょっと厳しい現実かもしれません。「TOEIC500点や600点程度の中級者くらいにはこのオーディオブックが良い」といった紹介がされていることが時々ありますが、私は中級レベル以下の学習者がオーディオブックを聞くのはあまり賛成できません。

オーディオブックは、放っておけばどんどんと英語が流れてきます。知らない単語だらけ、分からないところをスクリプトでチェックもできないという状態では、残念ながら聞いてもほとんど効果がないからです。

こういう場合は、レベルが合っている普通の英語学習者用のオーディオブックを聞く方がよっぽど効率がいいです。

 

オーディオブックがどんなものか聞いてみたいという場合は、私のお勧め本の一つである「The Secret」の冒頭部分を以下の動画でチェックしてみてください。

これはThe SecretのDVDの冒頭部分の動画ですが、オーディオブックのナレーションと全く同じです。ナレーションをしている著者の英語は、聞き取りやすいオーストラリア訛りです。

 

 

これを聞いてみて、「さっぱり分からない」という場合は、オーディオブックはちょっと待って、もう少し単語力やリスニングを身につけてから挑戦した方がより効率よく学べると思います。

「内容はだいたい分かる、楽しそう!」と思えたら、ぜひ挑戦してみてください。「半分くらいしか分からない」という場合も、以下に沿って英語のオーディオブックに取り組めば、楽しみながら英語力アップができるはずです。

 

好きで興味がある分野のオーディオブックを選ぼう!

オーディオブックは、自分の視野を広げてくれたり人生を良くしてくれるきっかけになります。上手に活用すれば、「楽しい!」「もっと聞き取りたい」という気持ちにつながり、さらに楽しんでオーディオブックを聞き、どんどん英語力が上がるという好循環に入れます。

ただ簡単だからという理由で、童話など興味もないオーディオブックを聞くのであれば、ヒアリングマラソンなどリスニング教材を使った方がよほど勉強しやすいです。

 

なので、何を聞けばいいかというと、あなたが

・大好きな本
・興味がある本
・知識がある分野の本

を選んでください。日本語でも読まないような本は、英語で聞いて楽しいはずがありません。

単語のレベルや英語の聞きやすさも当然考慮した方がいいですが、以下のやり方で進めるのであれば、少々知らない単語や聞き取れない箇所があっても全く問題ありません。あなたがその本に強い興味が持てることが一番重要です。

 

たとえば、不動産投資をいつかやってみたいと興味を持って、『金持ち父さん貧乏父さん(ロバート・キヨサキ著)』を日本語で読んだことがある人は多いと思います。

 

もしも、あなたがこの本が大好きで、何度もバイブルのように読み返したということなら、ぜひこの本のオーディオブック版に挑戦してみてください。

自分が大好きな本なので、聞き取りたいという思いも強いですし、内容を知っているので、聞き取れないところがあっても記憶で補いながら聞きすすめることができるはずです。

 

オーディオブック初心者のための聞き方

1.まず洋書タイトルを確認

原書タイトルを確認するには、日本語訳本の表紙を見てみてください。たいてい表紙にその原書タイトルが書いてあります。本が手元にない場合、amazon.co.jpでその本を検索して表紙を拡大してみてください。

 

たとえば、『金持ち父さん貧乏父さん』の表紙を見てみましょう。

rich dad poor dad

こう書いてあります。

RICH DAD POOR DAD
WHAT THE RICH TEACH THEIR KIDS ABOUT MONEY-
THAT THE POOR AND MIDDLE CLASS DO NOT!

原書タイトルが表紙に書いてない場合も、たいていの本はGoogle検索すればWikipediaとかに載っていますよ。

 

2.洋書をamazon(Audible)で検索し、サンプルを確認

私がオーディオブックをいつも買っているAudibleでは、本の一部をサンプルとして聞くことができます。

→ Audible.co.jp

 

検索で「rich dad poor dad」とタイトルを入力し、オーディオブックが存在するかどうか確認します。検索結果に「Audible版」が出てくれば、オーディオブックがあるということです。

audible search

 

 

検索結果から該当する本の「Audible版」をクリックすると、以下のような画面になります。ここで左側の「サンプルを聴く」をクリックすることで、音声を確認することができます。

英語のオーディオブックは、プロのナレーターが読んでいるものもありますが、実は著者本人が朗読しているものがかなり多いです。著者それぞれに話し方のクセがあり、人によっては「この著者の話し方は自分に合わないな」と思うこともあります。

音声サンプルを聞いてみて、「すごく聞きにくい英語だ」とか「何を言っているのかさっぱり分からない」という手応えだったら、その本はやめて違うものもチェックしてみましょう。

audible.co.jp

 

なお、日本版audibleは2018年8月にリニューアルされ、英語オーディオブックも日本語サイトで豊富なラインナップ(40万冊以上)から購入できるようになりました。

日本版audibleをまだ利用したことがない場合は、30日間無料体験を利用して1冊だけ無料で手に入れることができます。(無料期間中に退会した場合も、ゲットした本を返却する必要はありません。)

 

右側に「1-Clickで購入する ¥2,200」とありますが、定価で買うとこの価格ですよということです(※2018年10月現在の価格)。ただし、月額1,500円のAudible会員になれば、毎月1コインが受け取れ、1コインは1冊の本と交換できます。つまり、Audible会員だとこの本は1,500円で手に入るということになります。

(※2018年10月現在、3ヶ月間だけ月額会費を半額にする裏技があります。詳しくは◆オーディオブック聞かないなんて人生損してる!audiobook.jp・audible比較をどうぞ。)

 

3.オーディオブックだけでなく、原書も購入する

オーディオブックは、(1)CDで手に入れる、(2)データをダウンロードする、という二つの方法があります。オーディオブックが買えるサービスについては、以下のページを参考にしてください。

日本版audibleでも英語のオーディオブックが聞ける!【2018年秋最新】

 

サンプルを聞いた結果、「このオーディオブックを買ってみよう!」と思った場合は、最初はできれば英語の原書も手に入れてください。聞き取れないところを原書でチェックするためです。

 

リスニングは、理解できないものをただ漫然と聞いていても効果はありません。これは何のリスニング素材でも言えることなのですが、「聞き取れなかったところを確認する」という作業が絶対に必要です。

洋書は、Amazon.comのアカウントを作って購入しても構いません。送料や配達に時間がかかりそうなら、amazon.co.jpで同じ本を検索して買ってもいいです。

 

ですが私は、紙の本より安くてすぐダウンロードできるkindle本がお勧めです。kindle端末を持っていなくても、iphoneやipad、アンドロイドスマホ、PCでkindleアプリ(無料)をダウンロードすれば、本は読めますよ。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

そして、原書と一緒に購入して聞く場合は、オーディオブックは必ず「Unabridged(完全版)」であることを確認してください。 ページの中ほどの本の「登録情報」のところに書いてあります。完全版が「Unabridged」、簡略版が「Abridged」です。

「Abridged(簡略版)」を買ってしまうと、原書の一部が省略された要約バージョンになってしまいますので、原書とオーディオブックが一致しません。

 

abridged

 

なお、原書を「読む」必要はなく、あくまでも、聞き取れない場所の英語の確認用として使えばOKです。もちろん、読むことに楽しみを感じるのであれば、どうぞ。

 

4.分からなくなったら、単語や意味を書籍で確認する

最初はいきなりオーディオブックを聞き始めても大丈夫です。内容が理解できて聞き進められる場合は、どんどん聞きましょう。

聞き取れなかった単語をすべてチェックして覚える必要はありません。少しくらい分からない部分があっても、内容がつかめて楽しめる限りは、そのままどんどん行きましょう。

 

内容が分からなくなったり、何度も出てくる単語だけど意味が分からないということがあれば、洋書を確認して単語をチェックしましょう。「ここの部分、日本語だとどういう意味だろう?」という部分があれば、和訳本の該当する箇所を見てみましょう。

 

あなたが知らない単語の中には、「たいして重要じゃないもの」と「何度も出てくる大事なもの」「キーワード的なもの」があります。前者は無視してOKなので、後者はできる範囲でチェックしてください。

そして、オーディオブックは1回聞いて終わりにするのではなく、何度も何度も聞きましょう。そういう意味で、私は小説より自己啓発本やビジネス書など、知識が身につくものの方が良いと思います。もちろん、大好きな小説で何度聞いても飽きないなら、それもOKです。

 

5.同ジャンル/同著者の別のオーディオブックに挑戦してみる

たとえば『金持ち父さん貧乏父さん』を聴き込んだ後には、投資に関する単語にかなり詳しくなっているはずです。そうしたら、同じジャンルの別のオーディオブックを聞いてみましょう。

 

同じ分野の本には、同じような単語がたくさん出てきます。著者が違っても、原理や主張が似ていることも多いです。すると、2冊目は1冊目より楽に理解できるはずです。

ただし、ジャンルが同じでも著者によって英語レベルが平易かそうでないかといった違いがありますし、声質が自分に合わないこともあります。なのでサンプルはちゃんと確認してくださいね。

 

同じ著者の違う本を聞いてみるのも、お勧めです。気に入った著者なら、期待はずれになる心配はほぼありませんし、英語のレベルや使う単語の傾向なども大きく変わることはありません。

私自身も、一冊買って読んでみて「この著者好き!」と思ったら、その人の本を何冊も聞くことも多いです。私はRhonda ByrneやBrian Tracyの本はかなり持っています。

 

そうやって、何冊か同じジャンル(自分が興味を持っているジャンル)のオーディオブックを聞くことで、どんどん聞き取れるようになり、どんどん楽しくなりますよ。

私自身も、そうやって同じジャンルの本ばっかり偏った聞き方をしてきました。すると、オーディオブックを聞くと、はじめの本でも「あ、これはあの話ね!わかるわかる!」というくらいになりました。よく使われる単語や言い回しもたくさん覚えることができました。

 

まとめ:「家事をしながら勝手にページがめくられる」快感

オーディオブックについて、こんなメッセージをいただきました。

えいみさんのブログの影響で、昨年は、オーディオブックにはまりまくっていました。the secretを初め、自己啓発書を聴きまくりました。

昨年は、いろいろと苦しかったので。今年は、1月に、twilight seriesの3巻eclipseのオーディオブックを購入。もう最高です!

私は、家事をやりながら目の前で勝手にページがめくれてくれるなら、ずっと小説よんでたいんですけど、そんなことできるわけないでしょ。でも、オーディオブックなら、小説の世界に浸ることと、英語を聴くという欲求が両方満たされますね。

オーディオブックという新しい世界が開けてとても楽しいです。ありがとうございました。

 

「家事をしながらページが勝手にめくれてくれる」なんてそんな都合のいいことあるはずない!と思ったら、オーディオブックではそれができちゃうんですよね〜。

家事をやりながら小説のオーディオブックを聞けば、【家事 + 英語 + 小説を読むという娯楽活動】が一度に出来てしまいます。ただ家事だけをしている人と比較すると、3倍お得な時間の使い方をしているというわけです。すごいですよね。

 

たとえば、通勤時間に

・ぼーっと考え事をしているだけ
・音楽を聴いているだけ
・ゲームで遊んでいるだけ
・特に目的もなく新聞・雑誌やマンガを読んでいるだけ
・携帯でネットサーフィンをしているだけ

こういう時間の使い方をしているとすると、その通勤時間を単なる「移動」にしか使っていません。

だから、私は「耳が空いている時間は英語学習に費やしましょう!」という話をこれまで何度もしてきました。通勤時間に英語教材の音声などを聞くことによって【移動 + 英語学習】ができるのです。

 

さらに、その英語の素材が単なる英語学習者用の教材ではなく「それ自体が学びをもたらすオーディオブック」だったら・・・

【移動 + 英語学習 + 自己成長に直結する知識習得】が、同じ時間でできるわけです。

 

世の中のほとんどの人は、常に「ああ、今月もお金が足りない・・・」とか「なんでうちの子はああなんだろう・・・」と不満や愚痴、心配事が頭の中をグルグルしていると思います。

人間の思考は、放っておくとネガティブな方向に流れる傾向があるそうです。でも、オーディオブックでそういう思考をシャットアウトできるんです。

 

その上、英語も学べます。そして小説ならワクワク感やリラックス効果が得られるし、実用書なら知識が得られる。「これをやらない手はない!」と私は真剣に思っていますし、これからもずっとオーディオブックを聞いてどんどん成長し続けようと思っています。

リスニング学習の一環としてオーディオブックを取り入れれば英語で学びがどんどん積みあがっていきます。ぜひ、英語のオーディオブックをあなたの勉強に取り入れて、楽しみながらぐんぐんレベルアップしてくださいね。

 

私が聞いてよかった、オーディオブック初心者にお勧めの本についてはこのページに紹介したので、よかったらこちらもどうぞ。

ボイスブック初心者向け!英語が聞き取りやすい本5選【TOEIC800以上推奨】

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身に着けたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を勉強し国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。英語でもっと人生を豊かにする英語学習コーチとして、本物の英語力を身につける方法を指導しています。
詳しいプロフィール