英会話レッスンの成果がそんなにすぐに出れば苦労はない

950a5ae825fcf67544cc5ac6f4403fea_s

フィリピン人の英会話の先生が強い訛りで正直ちょっと不快になりますの続きです。

何度も言っていることですが、
英会話レッスンの捉え方を間違っている人がとても多いので、
現実的な話をしておきます。

英会話の先生と週に30分話したくらいで
英会話が上達するなんてことは有り得ません。



英会話学校に行っても話せるようにはなりません!のページでも書いたので
もうあなたは理解してくださったと思いますが・・・

何度も言うように、英会話レッスンは、
日頃の自主練習の成果を披露する場です。

野球の試合にだけ出ても野球って上達しません。

試合で成果を出すためには、日頃の走りこみとか
素振りとか、そういう地道な努力が欠かせないわけです。

その日頃の練習時間と比べたら、
試合にかける時間なんて微々たるものですよね?

英語もそれと全く同じなのです。

30分間のレッスンを週に数回受けたくらいで、
先生の訛りに影響を受けて自分の英語が大きく訛ったりしません。

フィリピン人とたくさん英会話の練習をしたからって
アメリカ英語やイギリス英語が聞こえなくなるなんてこともまずあり得ませんので、
心配は無用です。

そんなにレッスンの効果がすぐに出るくらいなら
日本人の英語学習者さんは誰も苦労してませんから!(笑)



英会話の先生との会話は、練習の成果を出す場。
それ以外の時間は、自分で英語を聞いたり
音読したりという作業をコツコツと続けることが重要です。

なので、大人の場合は、
日頃の地道な練習のときに「訛りのない」英語素材を
使ってリスニングや発音練習をすればいいので特に問題はないかと思います。

もちろん、不快に思うほどなら心理面でも良くないと思うので、
先生やスクールを変えるという選択肢もあると思いますが。

でも、何度も言うように、
英会話レッスンは「先生の話を聞く場」より「あなたが話す場」なので、
ぶっちゃけた話、相手の英語が少々訛っていようと関係ないと
私は個人的には考えます。

結局、
「外国人を目の前にして緊張感を持ちつつ、相手に通じるだけの英語を話す」
という訓練を積んでいるだけなのですから。

(ただし、何回聞き返してゆっくり言ってもらっても聞き取り不可能なほどなら、
 それは訛りの問題ではなく、そもそもあなたのリスニング力が
 絶対的に不足しているということですから、
 その場合は英会話レッスンはまだ早いので基礎トレーニングに集中すべきです)

最後に、

> (フィリピン英会話レッスンを)子供にはあまり受けさせたくないと感じます。
> 子供は耳から入る音をそのまま素直に覚えていくので、
> やっぱりネイティブの音を聞かせたいと思うんです。



ということについてですが、
大人より真似をして吸収するスピードや能力がずっと高いので
ご心配な面もあるのは分かります。

それでも、週に1~2回では
お子さんが劇的に訛りを身につけたりはしないと思います。

たとえ一時はそうなっても、学校や教材などで
アメリカ英語に触れる時間が長くなれば自然に治るはずです。


アメリカ英語を身につけて欲しいなら
普段聞かせる英語をアメリカ英語にすれば良いと思いますよ。

市販の教材であれ通信講座であれ
収録されているのはほぼ標準のアメリカ英語なので、心配いりません。


というわけで、結論としては、

英会話レッスンは、
日頃の自主練習の成果を披露する場である。

ということを忘れなければ
大きく間違ったことにはならないし、迷いもなくなると思いますよ。



おすすめオンラインスカイプ英会話レッスンサービス一覧


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ