シャドーイングを継続して実践して現れた効果

newspapers-444453_640

私は、英語のやり直しを決意してから現在まで
シャドーイングが英語学習のかなりの部分を占めています。

シャドーイングを継続することによって、実際にどういう効果があったのか
私の個人的な経験をご紹介します。


私がシャドーイングを始めた時(TOEIC500点程度)

・全然話せないし、リスニングも苦手
・音読では英語らしい抑揚が全くつけられない
・どこでポーズを取っていいか分からない
・100%ジャパニーズイングリッシュな発音


学生の時は、授業で音読をさせられるのが本当に苦痛でした。
音読では、とにかく単語をひとつひとつ発音していくので精一杯。

強弱も全くない平坦な読み方しか出来ず、
どこでポーズを取るのかなんてもちろん分からず。

主なシャドーイング素材は、NHKのラジオ基礎英語。

⇒ NHKラジオ基礎英語をアマゾンで見てみる

シャドーイングを始めて1年

・中学生レベルの英語なら口からスラッと出始めた
・発音やイントネーションはちょっとだけ進歩
・耳にする英語が意味のある言葉として聞こえ始めた


主なシャドーイング教材は、

英語がわかるリスニング[CD]―ゆっくりだから聞きとれる! VOAスペシャルイングリッシュ
4887244185


アメリカ口語教本・入門用(最新改訂版)
4327440876


シャドーイングでリスニング力がアップするなんて、
このころは知らずにやっていましたが、
リスニング(黙って聞いているだけ)よりシャドーイングの方が
ずっとリスニング力アップに役立ったと思います。

シャドーイングを始めて3年

・考えなくてもスラッと口から出る英語が格段に増えた
・発音やイントネーションを褒められることが多くなった
・TOEIC程度のリスニングなら苦労しなくなった


主なシャドーイング教材は、NHKラジオ講座の「英会話入門」など。

⇒ NHKラジオ英会話

また、こんな素材も。

ボキャビルマラソン・パワーアップコース

ボキャブラリー強化とシャドーイングの訓練が一緒に出来てしまいます。

⇒ 私のボキャビルマラソン体験談

他にも、CDつきの熟語教材など、
シャドーイングできるものは何でもブツブツ繰り返しました。

3年経つと、発音やアクセントのコンプレックスもなくなりました。

「TOEIC用」の勉強はほぼ何もしていませんが、
シャドーイング効果で点数は着実にアップしていきました。

そして現在・・・シャドーイングを始めて10年以上

・発音やイントネーションはかなりの確率で褒められる
・英検1級、TOEICのリスニングなら問題なし
・考えるより先にスラッと英語が口から出てくる


もちろん現在もシャドーイングを続けています。
最近はほとんど「英語学習者用」の素材を聞かなくなったので、
オーディオブックでシャドーイングをしています。

シャドーイングをしなければ、何となく右から左へ聞き流してしまうのですが
「口に出すために」聞くと、きちんと頭に入ります。

また、シャドーイングの応用編である同時通訳の練習をやったりもしています。

これからもシャドーイングは続けますが、
徐々に同時通訳の比重を大きくしていく予定です。



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ