なぜ英語が聞き取れないのか分かっていますか?

「英語が聞き取れない」という人がまず考えるのは

リスニング用の教材を買わなければ!
英語をたくさん耳に入れる訓練をしなければ!

ってことなんですが、
これ、実はすごく危険なんです。

というのは、英語が聞き取れないのは、
リスニング力の不足だけが原因とは限らないからです。


「英語が聞き取れない」と一口に言っても、

・ 知らない単語が出てくるから聞き取れないのか、
・ 全部知ってる単語なのに、それが音になると聞き取れないのか

によって、対策も変わってきます。

これを見極めることは、本当に重要です。

それをしないで、ただ単に
「私は英語が聞き取れない!だからリスニング教材!」
とやっても、全くの的外れな学習になってる場合もあります。

とはいえ、これを見極めるのは超・カンタンです。

「よく聞き取れないなぁ~」という英語を聞いた後で、
そのスクリプトを見てみるだけですぐに解決します。

スクリプトを見て、

「読んでもよく意味わかんないな~。知らない単語がいっぱいあるし」

だったら・・・

【語彙不足。】


「なんだ~、こんなカンタンな英語だったのか~!
 単語だって知ってるのばかりじゃない」

だったら・・・

【リスニング力不足。】


または、使われている単語も全部分かるのに
それが文章になってると、読んでもよく分からない
という場合は、

その文章で使われている

【文法・構文の知識不足】です。

もちろん、この法則が同じ人に常に同じように当てはまるわけではなく、
同じ人であっても、

「この文章が聞き取れなかったのは、単語を知らなかったから」
という場合もあれば、

「この文章の場合は、単語は知ってるけど聞き取れなかった」
ということが起こることももちろんあります。

文章の難易度によって変わるんです。

なので、

「語彙力の問題か、リスニング力の問題か」

を確かめるには、
【自分のレベルに合った素材】を使ってくださいね。

それから・・・

これは特に中・上級者さんに言えることですが、
リスニングの場合は、すべての単語を聞き取れる必要は全くないです。

なので、聞き取れない文章に知らない単語が「少しだけ」あった場合、
それは多分語彙力不足のせいじゃなく、リスニング不足が原因です。



・・・ん?

分からなくなってきましたか? (; ̄ー ̄川 アセアセ


難しく考える必要はないですので、
安心してください。


要するに。

英語が聞き取れないのに、スクリプトを見ると
「なんだ~!こんなカンタンな英語だったの!w(゚0゚*)w オォー」
という場面が多い人は、リスニング力を強化しましょう。

英語が聞き取れなくて、スクリプトを見ても
「・・・わからん ┌|゚□゚;|┐ガーン!!」
という場面が多い人は、語彙・文法力を鍛えましょう。


リスニング学習で偏った勉強をしている人が、本当に多いんです。

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ