YouCanSpeakに取り組み始めるタイミング

瞬間英作文に興味があるけどいつから始めたらいいか・・・
というご質問をいただきました。


—– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
TOEIC 625点 勉強は一日1時間ほど
—– メッセージ —–

お聞きしたいのは、瞬間英作文を始めるタイミングです。

(略)

えいみさんが紹介されていた、YouCanSpeakを試して
みようと思うのですが、始めるにあたって、自分に
適したレベルなのか、というのが自分では判断に苦しむところなのです。

(お試しはやってみました。3回ほどやって、
7秒制限をなんとかクリアできました。)

基礎的な高校入試の文法問題集などでは8割以上は
正解できるようになりましたが、
8割というのが瞬間英作文を始めるのに適当なのか、
またはもう少し文法の勉強をしてから始めるべきなのか・・・

ブログで975点の点数を取得された方の記事も
読んだのですが、私とは大きく条件が違いますので、
どうしたものかと思いまして。


(えいみ回答)

さて、瞬間英作文を始めるタイミングですが、
TOEICの点数を聞かせていただいた限りでは
「う~ん、もうちょっと先かな?」という気もしました。



でも、○○さんの場合、英語から離れていて
初めて(で合ってます?)TOEICを受験した点数ということですから
点数が思わしくないと思われるのも普通のことです。

TOEICは、特に受け始めたばかりの人は
何度も受験していれば、形式に慣れるだけでも点数は上がりますので
そのあたりはなかなか判断のしづらいところです。

ですが、

> 基礎的な高校入試の文法問題集などでは8割以上は
> 正解できるようになりましたが、

ということで、とても良いヒントをいただきましたので^^
これも加味して考えますと、
中学生レベルの文法問題の正解率が8割は
ちょっと心もとないかなあ・・・というのが正直なところです。

瞬間英作文は、文法はある程度完成しておかないと
かなり厳しいです。

目安で言えば、「基礎的な高校入試レベルの文法問題集」なら
見た瞬間、迷うことなく答えが分かるくらいのレベルです。

瞬間英作文は、文法(不定詞、関係代名詞など)の法則をもとに
どんどん応用していくトレーニングです。

その「基礎」となる文法知識があやふやだと、そのつど
「えっと~、この文章は文法的にどうくっついてこうなっているのか?」

と立ち止まって考えてしまうことになります。

瞬間英作文は、

「関係代名詞なんて問題集を解く分は楽勝なんだけど、
それを実際に言葉に出そうと思うとなかなか出てこなくて・・・」

という方に、最適のトレーニング法です。


> (お試しはやってみました。3回ほどやって、
> 7秒制限をなんとかクリアできました。)

とのことであれば、○○さんのレベル的に
「不可能」ではないと思います。

ただ、かなりしんどいトレーニングになるだろうと思います。

毎日の勉強時間が1時間ということで
もうちょっと余裕が欲しいかなという気もしますし、

私の考えでは、○○さんはもう少し後になって
文法の基礎が固まってからで良いのではと思いました。

まずは、現在やっているとおっしゃる
中学の英文法に力を注いでください。
私も、まずは文法が大切ということに全く同感です。


YouCanSpeakの詳細は、こちらです。

⇒ どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法
中学レベルの文法なら自信がある!という方だけチャレンジしてください。




えいみのYouCanSpeak体験談はこちらから

YouCanSpeak英語力スピーキング特化システム ◆独学で英語の達人限定無料特典あり◆

独学で上級レベルの会話力を身につけるには「イメージをそのまま英語に直す」以上に効果的な方法はありません!単なる日常会話用の英会話教材はたくさんあれど、これは本気モードの体育会系。トレーニング時間は、なんと英会話教室の授業の約4年8ヶ月分。

対象者: 英検準1級~、TOEIC700~(えいみ目安)

⇒えいみのYouCanSpeakの体験談を読む

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ