独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

YOU CAN SPEAK英語スピーキング習得プログラム

思い通りに英語が話せる

あなたは、思ったことがそのままパッと言えますか?

それとも、

「えっと・・・こういう時は何て言うんだっけ」
「○○っていう単語の英語が分かんないや・・・」
「何を主語にして文章を始めたらいいのか・・・」
「自分で何を言ってるかもわからなくなってきた・・・・・・_| ̄|○」

という感じでしょうか?

 

頭に言いたいことが浮かんだ瞬間に何でも英語でスラスラ言えるようになりたくはありませんか?

あなたの答えがイエスであれば、英語で何でも言いたいことをスラスラ言えるようになるためにこのページでお伝えする英会話トレーニング法以上の方法はない!と私は確信を持っています。

私は、日本語を一瞬で英語に置き換えるトレーニングを続けることで、別人のように思ったことがスラスラと言えるようになりました。

 

今では、本当に英語を話すのが楽しくなりました。これができるようになったのは、瞬間英作文という英会話トレーニング法を続けたからです。

英会話のトレーニングががっつりできる教材としてわたしが一番お勧めなのは、YouCanSpeakという教材です。

 

YouCanSpeak英語スピーキング習得プログラムの構成

YouCanSpeakは、同時通訳者が開発した英語学習プログラム。ウェブブラウザ上で学習をするシステムです。

 

まずは無料のお試し版をやってみてください。

⇒ YouCanSpeak無料お試し版(音が出ますので注意してください)

 

1.基本 (基本となる英文)

YCS

<日本語>:あなたはどちらを 選びますか?

<英語>:Which do you choose?

で、普通の瞬間英作文だと、ここで終わりです。

でも、この文章を基本にしてどんどん発展させていくのが、YouCanSpeakのやり方です。

 

2.変化(1の「基本」英文を名詞にした表現)

<日本語>:あなたがどちらを選ぶか

<英語>:Which you choose

「あなたはどちらを選びますか?」は「基本」の文章。

これを、「あなたはどちらを選ぶか」という名詞表現に変化させます。

 

3.代入(2の「変化」表現を入れ込む英文)

<日本語>:それはそんなに問題ではありません。

<英語>:It doesn’t matter so much.

ここでは、1(基本)、2(変化)の文章とは関係ない文章を作ります。

 

「えぇ~っ!?何でいきなりさっきと関係ない文章が!?」そう面食らうかもしれませんが、これは4(合成)で長い文章を作るための準備。

こうやって、段階を追って長い文章を無理なく組み立てる準備をしていきます。

 

4.合成 (3の「代入」に2の「変化」を入れ込んだ英文)

<日本語>:あなたはどちらを選ぶかはそんなに問題ではありません。

<英語>:Which you choose doesn’t matter so much.

最後に、2(変化)と3(代入)の表現を合成して、最終的な文章を作ります。

 

このように、YouCanSpeakの流れは、以下のようになっています。

1.まずは基本的な文章を作る
2.1の基本文章を変化させた表現をつくる
3.2の変化表現と組み合わせる文章を別に作る
4.2の表現と3の文章を組み合わせて文章を作る

 

これをこれを読んでいるあなたは、

「あなたがどちらを選ぶかはそんなに問題ではありません」なんて文章をいきなり見せられても、この文章のどこからどう始めていいのかわからない!という感じではないでしょうか?

「どこから始めていいか分からない」という方は、このように段階を踏んでやっていくことがポイント。この程度の瞬間英作文ができるようになると、英会話のスピードは自分でもびっくりするほど早くなっているはずです。

 

YouCanSpeakの優れている点

独学で英会話を勉強すると、目の前に待たせている相手がいないので、英語を発する時間が自然と長くなってしまいます。そういう時、日本語から英語に一字一句翻訳してしまっています。

そうならないために重要なのが、このYouCanSpeakの「時間制限」です。これによって、イメージをそのまま英語にする感覚をより身につけやすくなります。

 

スムーズに英語が話せるようになるには、「イメージ(絵)」を頭に浮かべて、それをそのまま英語にするという感覚がとても大切。そんな感覚を確実に身につけるには、時間制限のある教材を繰り返すことは非常に有効です。

YouCanSpeakの時間制限を体験してみたいなら、こちらからどうぞ。

    YouCanSpeak無料お試し版

 

時間無制限、7秒、5秒、3秒、1秒の5パターンを体験できます。(※1秒で口に出すのは困難なので、「頭に思い浮かべば良し」です)

 

手順:
1.お好みの秒数(最初は無制限か7秒がいいと思います)を選んで、ボタンをクリック。
2.学習画面にて、STARTボタンを押して学習開始。
3.指定の秒数以内に表示された日本語を英語でスピーキング。
4.英語で言えた場合は「言えた」、言えない場合は「言えない」ボタンをクリック。

 

このやり方で、ぜひ体験してみてください。

 

YouCanSpeak英会話はこんな人にお勧め

・TOEICは高得点(800点以上)なのに、ほとんどしゃべれない
・聞いたら「なんだ、こんな簡単なこと」という英語が口から出てこない
・話す前に「えっと~」と頭の中で英作文をしてしまう
・瞬間英作文の書籍を買ってみたけど、すぐに挫折した
・英会話学校に長い間通っているけど、話せるようになっている気がしない
・「英語を口に出す」訓練が圧倒的に不足している自覚がある
・独学の英会話学習をなかなか長続きさせることができない
英会話表現の暗記では話せるようにならないことにやっと気づいた
・英会話学校や留学より安く効果的に英会話をマスターしたい
・できるなら短期間で確実にハイレベルの英語を話せるようになりたい
・家庭の都合(小さな子供がいる、田舎暮らしなど)で勉強に制限がある

 

YouCanSpeakで到達できる英会話レベル

・日本語で説明できることは何でも英語で言えるようになる
・英語でスピーチができるようになる(レベル3終了)
・英語でネイティブとディベートができるようになる(レベル4終了)
・ビジネスにも十分通用する英会話力が身につく
・「英会話はできます!」と自信を持って言えるようになる
・瞬間英作文を応用して、いくらでも英会話の練習ができるようになる
・別の英会話用教材は一切必要なくなる
・ネイティブとも楽勝で英語でコミュニケーションが取れるようになる
・とにかく頭に浮かぶことは何でも英語にできるようになる
・ノンネイティブとしては最高レベルの英会話力が身につく

 

YouCanSpeakを選ばない方がいいケース

1.中学生レベルの文法知識が固まっていない

まず、中学レベルの英語に不安がある場合は、この教材はお勧めしません。また、「さすがに中学生レベルの文法は大丈夫」という人でも、実際はそうではないのにその自覚がない場合も多いので、注意が必要です。

私の経験上、TOEIC700点未満、英検2級に満たない人は、文法の基礎ができていないケースが多くあります。あなたの文法知識を確認するため、まずは【YouCanSpeak】無料お試し版でレベルを確かめてみてください。

 

この教材では、短いフレーズをくっつけていきますが「なんでこの2つがこうくっつくのか、文法的に意味が分からない」という場合、まずは文法の知識を固めるのが先決です。

文法知識がないということは、「英語を自力で組み立てる」ことができないということであり、そうなると文章を丸暗記するしかありません。でも、あなたが目指しているのは丸暗記ではなく「思ったことをそのまま瞬時に英語にできる力をつける」ことですよね。

十分なレベルに達していない人が闇雲に瞬間英作文のトレーニングをやってしまうと、日本語から英語への翻訳グセがついてしまいます。

 

2.頭の中から絶対に日本語を排除したい

「頭の中から日本語を何が何でも排除したい」 という方は、このトレーニング法は合わないかもしれません。

でも、そんな方に向けて、日本語を活用して英会話力をアップさせるコツについて記事を書いています。諦める前に、瞬間英作文のやり方とおすすめ教材。私はコレで独学で通訳になりましたを参考にしてもらえたら嬉しいです。

日本語をうまく利用するのって、すごく効果が高いんですよ!私からしたら、日本語を使わないなんてもったいなくて意味が分かりません。

 

「TOEIC高得点でも英語が話せない」人にこそお勧めです!

「TOEICは高得点なのに、英会話は全然ダメ」という悩みを持つ人は本当に多いです。私もその一人でした。

そんな人にこそ、YouCanSpeakを活用して「日本語を一瞬で英語に変換するトレーニング」でガッチリと訓練をつんで欲しいんです。私がこの方法で見違えるように英会話ができるようになり、通訳の仕事ができるようになりました。

 

英会話の勉強法について、一つすごく重要なことをお話しします。それは、よくありがちな「日常英会話表現集」では英会話はできるようにはならないということです。

「日常英会話表現集」が効果があるのは、本当に旅行英会話も全然できないくらいの人が、最低限の会話を何とか覚えようとする場合か、例文をもとに自分で応用をきかせられる能力がある場合だけ。

なぜかというと、ある英会話表現を丸暗記しても、その表現がぴったりはまるシチュエーション以外では使えないからです。

 

だって、実際そうですよね?これが、英会話学習において多くの人に誤解されていることです。必要なのは、会話表現の丸暗記ではなく、自分で文章を自在に組み立てる能力。

組み立てる能力そのものが備わっていれば、場面に応じて自分でいくらでも応用をきかせることができるからです。

 

これに気づいたときに、私の英会話能力は、 飛躍的にグ~ンと伸びていきました。だから、英会話で苦労している人は、ぜひYouCanSpeakを試してみてください。そして、自分に合うと思った場合は、最低でも半年は続けてください。

    どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法

 

英会話をマスターするのに、お金はいくらかかる?

普通、英会話をマスターするにはどれくらいお金がかかるものでしょうか?

30万?
100万?

英会話学校は、週1回のレッスンで平均月15000円くらいしますから、入会金や教材費の他、交通費なんかをを入れたら、1年間で30万くらいみておいた方がよさそうですよね。正規に留学してみっちり英会話をマスターしたいなら、数百万円はかかります。

 

英会話学校に仮に6ヶ月通ったとしましょう。すると、10万円くらいは最低でもかかる計算です。月4回、1回1時間のレッスンを6ヶ月で、いったい何時間の授業が受けられるでしょう?

答えは、24時間です。

 

残念ながら、ほとんど何の変化もないはずです。だって、10万円もお金を払って、丸一日(24時間)しか英語を話してないんですから。それも、先生の話している時間も含めて24時間ですから、20時間にも満たないでしょう・・・_| ̄|○

きっと、経験者の方はお分かりですよね。そんなちょこっと英会話学校に通ったくらいでペラペラになったら苦労せんわ!!って。でも、YouCanSpeakは、何十時間でも何百時間でも好きなだけ英会話のトレーニングができるわけです。

 

私がはっきりした効果が感じられるまでに瞬間英作文に費やした時間は、単純計算して、だいたい300時間くらいでしょうか。

300時間。

それだけの時間を、ただひたすら本を使って練習できますか?それだけの時間、英会話学校に通えますか?(車1台分くらいお金かかりますけど・・・)

そういうことなんです。結局、続けられる仕組みを持てるかどうか、です。

 

もちろん、瞬間英作文の本を使って300時間続けられる人だっているでしょう。英会話学校に通い始めても、数週間でイヤになって止めてしまう人もいるでしょう。

あなたは、何なら続けられますか?

 

ところで、「YCSの1級」の取得には250時間、学習日数が250日というのが目安となっていますが、それだけ真剣に時間を費やしたにもかかわらず英会話力が全く伸びないとかは絶対にあり得ないということは保証します。

250時間の学習時間と言えば、週1回1時間の英会話レッスンを受けるとして、なんと、4年と8ヶ月分。(年末年始などのお休みや、欠席する可能性を考えたら、約5年分ですね)5年間英会話学校に通うとしたら、月に15000円の単純計算で、90万円です。

 

そうすると、YouCanSpeakは英会話学校に行ったり、留学したり・・・という費用を考えれば「コストパフォーマンスがめちゃくちゃ高い」と思います。

辛口な言い方になってしまいますが、安い教材をたくさん買って、使わないまま本棚にしまってあるだけ・・・という人は多いです。英会話学校に行っているだけで安心して、結局全然上達しない人もたくさんいます。

 

安い教材をたくさん買い込んで、英会話学校でだけ英会話の練習をして、それで満足していつまでたっても英会話ができるようにならないか。

YouCanSpeakに思い切って申し込み、「高いものを買ったんだから頑張らなきゃ」と奮起して1年間で結果的に留学や英会話学校よりはるかに安く高い英会話力を身につけるか。

 

あなたは、どっちがいいでしょうか?

1年間頑張って、留学や英会話学校に通わず高い英語力を身につけると決めたら、こちらをクリックしてください。

    【YouCanSpeak】無料お試し版

 

このブログ経由のお申し込みで学習期間が延長になります

このブログから申し込んでいただくだけで、学習期間が追加料金なしで合計2ヶ月延長されます。

YCSは使える期限が決まっているのがネックで、あなたも心配だと思います。なので、「私の読者さんは本当に意識が高くて真剣に頑張る人が多いので、ぜひ教材が使える期間を長くしてください!」とYCSの販売代理店と交渉し、聞き入れていただくことができました。

 

家庭の事情などで学習期間をフルには使えないかも・・・使いこなせないまま期限が切れたらどうしよう・・・と不安に思っている場合、2ヶ月も延びるのであれば、だいぶ余裕を持って計画が立てられますよね。

もちろん、順調にYCSでトレーニングを続けることができれば、通常の学習期間に加えて2ヶ月余分に教材をしゃぶり尽くせるわけです。

 

YouCanSpeakIDを2ヶ月間延長する方法(重要)

1.今ご覧になっているこのページから申し込む

2ヶ月延長が適用になるのは、以下のリンクからのお申し込みです。他のページからのお申し込みの場合は、延長期間は2ヶ月ではなくなります。

●YouCanSpeakお申し込みフォーム(ここをクリックしてYCSを購入する)●

申し込みフォームの上部に、「独学で英語の達人の読者様専用ページ」と書いてあればID2ヶ月延長の対象となります。

 

YCS

 

社員割引、オークション、楽天市場やYahooショッピングなどのサイト、ポイントサイト、キャッシュバックサイト、電話やファックス、郵送などを通じてのお申し込みは、特典対象外です。

 

2.フォームの「利用期間延長」で「希望する」をチェックする

フォーム中ほどの「無料特典2」に「利用期間延長」というVOUCHER(クーポン)の表示があり、希望するかしないかを選択するようになっています。ここで、必ず「希望する」を選択してください。

voucher

VOUCHERには「1ヶ月延長」と書いてありますが、このページから申し込み、特典申請をいただいた方のみ特別に2ヶ月延長になります。(※Amazonギフト券はお好みで。アンケートに回答される場合は「希望する」をチェックしてください)

 

3.購入完了後、必ず特典請求をお願いいたします!

YouCanSpeakの購入が完了したらすぐに、必ず下の請求フォームからID2ヶ月延長特典を請求してください。(申請がない場合は、上のフォームからお申し込みでもID延長になりません)

⇒ ★YouCanSpeakID延長特典申請はこちら★

 

YouCanSpeak受講者さんからの感想

「YouCanSpeakの感想を送ってくださいね」なんて募集をかけてるわけじゃないのですが、こんなにたくさんの方々がご自分からメッセージを寄せてくださいました。まだまだ掲載していないメッセージが私のメールフォルダで熟成中ですが(笑)

ご感想を教えてくださった方、本当にありがとうございます(泣)

 

Kさん(女性)

実はレベル4は1秒台がどうしても難しくて今休み中で、レベル1の3秒台をずっと縦にしていたんです。3秒台ですっと出てくるようになったので今はレベル2の3秒台を縦にやっています。覚えてしまう心配はしていなかったのですが、左から同じレベルを右にするより負荷がかかるので英会話力がついてる気がします。

瞬間英作文はほんとにいいですね。私の目標は「自分の言いたいことをストレスなくぺらぺらと英語で話す」なのですが、その目標にまっしぐらな感じがします。前はこの目標に向かってTOEICや英検の勉強をしていたので、この目標に直結している感じがしなくていまいち身が入りませんでした。

直球ど真ん中なYCSが好きです。

Aさん(女性)
学生時代からの苦手意識が強かった英会話だけは未着手・・・。今年から社会人になって、さすがに英会話ができないのは不味いと切実に感じるようになり、英会話の勉強に本腰を入れるためにYCSを購入しました。会社で安く申し込むことができるアルク中級講座と迷ったのですが、私の場合、仕事で英語を話す機会が出てきた時に(2年後に海外派遣予定)、英語で仕事ができるようになるということを目的としているので、YCSにしました。今まで、間違えるのが怖くてなかなか言葉が出てこなかったのですが、PC相手なので「間違えてもいいやー」と思うことができ、とにかく知っている文法・単語だけで文を言えるようになってきました。YCSは間違えるのが怖くて話す勇気が無い人には本当に良い教材だと思います。
K.M.さん(男性)
先月お伝えさせていただいたように会計士の資格試験を終えて、明日からカナダです。で、YCSをひさしぶりにやってみて、大きな進歩が感じられましたので報告します!疑問文のうち、肯定文を考えることなく言える範囲が大幅に広がってました!!『半年前』お子さんよりもお客さんのほうが大切なんですか?⇒The guest is more important than your child⇒Is the guest more important than your child?『今』彼はそれまで空に何を見ていたのですか?⇒What had he… been looking at.. in the sky?とりあえず疑問文をはじめて、いい始めながら動詞を考えて、副詞句をあとからくっつける。。。といった具合でしょうか。この進歩は、11月にLevel2の合成ランダムをやっているときから感じていましたが、Level3の例文で進歩を強く実感したので、報告させていただきます。
H.M.さん(女性)
英語学習においては、私は要領だけでここまで苦労した記憶もなくこのレベルまで英語を身につけたので(皆さんそうかもしれませんが。。。)ここから全くのびずに悩みに悩み、愛さんに奇跡的に出会い、即、この人だ!と(要領だけで生きてきた私がいうのだから、絶対間違いありません!)即、YouCanSpeakも申込み、せっせせっせと瞬間英作文やってます。ただ、これも結構脳ミソ使って疲れるので、合間に愛さんのHPにお邪魔してこうして返事書かせてもらって息抜きしながらやってま?す(^O^)絶対にこのツールいいですね!かつ、頭にイメージを浮かべてやると、さらにいつ英語でいつ日本語で喋ってるかわからない感覚がして、この脳ミソか?!!!と早速愛さんがおしゃっていたコツ、というか要領つかんできましたよ!
C.M.さん(女性)
今の自分の目標は、思った事を口から出せるようになること。愛さんお勧めの、youcanspeak始めました。それまで、本の瞬間英作文をしていました。が、効果はいまいち、というか、もう少しで効果が出そうだったのか分かりませんが、youcanspeakは面白くて、止め時が分からないほど(笑)まだ始めて10日くらいですが、職場でネイティブと話すときに、緊張しなくなりましたし、こないだは結構楽に口から英語が出ました!!!感激でした!!!今まで、いかに安く英会話を習得しようかとあれこれ安い教材を買っては、投げ出して来ましたが(笑)お金をかけるべき、と言う愛さんの言葉で、ハッとしました。そこで、youcanspeakの購入を決意し、やって良かった、とおもっています。(半年後にいただいたメッセージ)ネイティブ達とスタッフとで飲み会の機会がありました。前回の飲み会から、1年が経っていました。前回は、英語のやり直しを始める前だったので、もちろんぼろぼろでした(T_T)けれど今回の飲み会では!!口から英語が出てくる出てくる!長い文章も出てくる!相手の言ってる事も解る!英語が聞こえる!飲み会の中盤からホロ酔いになってきて、そしたらもっと話してる自分が!100%正確な英語だったとは言わないですが(笑)相手に、どういう事?と聞き返されることなく、伝わる英語を話していたみたいです(///ω///)

ユーキャンスピークは今、やっとレベル3に行きましたが、レベル3に入る前に、とにかく簡単な前半(簡単とも言いがたいレベルですが)をマスターしようと、2~3回やり直しをしました。なんとか全部言えるようになってからレベル3に入ったら、始めての問題でも比較的簡単に言えたのです。分からないのは知らない単語の部分だけ。嬉しかったです。

そして、飲んだら英語が出てきたのも、自分がどれだけチキンだったのか、痛感しました。間違えたら恥ずかしい、という気持ちが、自分の英語上達への大きな壁だったのですね。前回の飲み会の自分とは、明らかに違いました。

K.O.さん(女性)
今日は、ちょっとうれしい報告をさせていただきます。昨日は2つプレゼンテーションがあったのですが、インストラクターとクラスメートの両方から、高い評価をもらいました。これ絶対、You can speakの効果だと思います。途中、自分でも何を話したか覚えていないところがありました。日本語のプレゼンではこういう経験がありましたが、英語では初めてのことでした。途中で詰まることもありましたし、発音も全然だめだしプレゼンの内容がよかったので(他のメンバーのおかげですが)それに助けられての成功ですが、私にとっては嬉しい一歩です。
K.I.さん(男性)
You Can Speak, あれすごくいいですね。以前よりもSpeakingの速度と正確性があがったのがはっきりわかります。(はじめてまだ3ヶ月程度なのに)
C.K.さん(女性)
会社で突然「役員秘書やらない?」との話がきました。その役員の秘書が部署異動するとのことで、秘書兼アシスタントができて、さらに海外出張時には通訳もできる人が欲しいとのことでした。確かにTOEIC910だけど、全くスコアに実力が伴ってない私・・・。仕事で英語を使ったこともありません。(避けて通ってきた笑)会話はスムーズにできないし、ボキャブラリーも少ないです。でも仕事内容は海外とのやり取りがあったりしてとてもおもしろそうだったし、そういう仕事に対する憧れも以前からずっと持っていたので、えいやっ と引き受けてしまいました(汗 そして3月に異動することが決定しました。ここ数年ほぼ英語の勉強なんてしていませんでしたし、話す機会も皆無に等しかったので、このままではまずいと思って瞬間英作文を始めました。(上達マップの森沢先生の本を使っています)愛さんのところで知ったYouCanSpeakも購入。まだレベル1の途中です。瞬間英作文は2月から始めたのでまだ10日くらいしか経っていないのですが、なんとなくなまっていた口が動き始めた気がしています。
J.H.さん(女性)
愛さんのHPで共感できるのは、英検1級とか資格もありますが、最終的に自分の思いが英語ですらすら言えなかったが、「瞬間英作文」などの過程を経て、だんだん自分のいいたいことが口からでてくるようになったことがリアルに書かれたところです。私も、英検1級をとったところで、TOEIC970とったところで、自分のことがすらすらいえなければ目標が達成できたとは言えないと常に考えている自分がいました。一度は、合格するためにスピーチを暗記しようかなとか思いましたがそんなごまかさずにどうにか、真の英語力を身につけたい。そして、愛さんみたいに「英語の神がおりてきて」という体験をしてみたいと思いました。だから、スピーチをいくつも用意して暗記するより、考えをまとめて瞬間にいう練習を繰り返しました。YOU CAN SPEAKも今ステップ3に入りましたが、前よりも間違っても何かいっている自分がいます。前はとにかく間があったんです。最初がでてこないというか・・。前回の2次面接でも、とにかく最初がでてきませんでした。でも少しづつ英語を発することに抵抗がなくなってきています。
Mさん(男性)
アウトプット練習のためにと思いPass単の準一級の例文集で瞬間英作文をしていたのですが、文が難しすぎてスラスラ英語にならず、どうしても暗記中心になっていたので、YOU CAN SPEAKをはじめてよかったと思っています。(負荷は高いですがPass単英作は継続しています)
Zさん
レベル4の「無制限」をやってみたら、前より、面白い! やはりはじめは80%出来ませんが、愛さんのブログを読んだ今では、やっぱやる気が違います。「レベルの高い方たちがこれで、話せるようになったんだー」と思うとメラメラやれそうです。(主体性がないかな・・・)レベル4の最後までどんどんやって、その後「ランダム」に挑戦します。それを続ければいいのでは?と思っています。
Y.K.さん(女性)
「ちょっと間違ってもいいから、ぱっと出た英語を最後まで言い切る」ことは、本当に重要ですね!!痛いくらい実感しました。「あ、まちがえたかも」って気にして言い直すと、相手は「この人の話はいつ終わるのか」って不安に思うらしいです。こういうような、通じる文を言い直さずに最後まで言い切ることを訓練したかったので、時間制限があって、長めの文章をつくる練習ができるYouCanSpeakを選んでよかったな、って思ってます。ただ、中学文法くらいの基礎がある程度運用できてないと厳しいので、森沢本(青)をやってからYouCanSpeakに移ったのは正解かも、と感じました。また、愛さまのおっしゃるとおり「基礎のない人はやっちゃだめ」だと思います。ほんと、ただの暗記になっちゃいそうですね。(「暗記」するのが目的なら、日常会話集なんかのほうがいいのではないでしょうか (^_^;)というかこれ、結構レベル高いです。個人的には、日本語を見てゆっくり正しい語順(時制や単語、冠詞や前置詞の間違いはするものの)で英作文ができるくらいのレベルじゃないと、きっついんじゃないかな、と思ってます。<1年間使用後>1年前でも、会話はできてました。ただ、途中、ネイティブにとってはおかしなところでつまずいたり、(たとえば”I think that you……should do that.”のように)言葉に詰まってヘンな間があいたり、(”I like soccer because…”と喋っているときに、「個々の選手の技術がすごい」などの日本語がふと先に出てきてしまって、はたと止まってしまうなど)文法が崩れたり(たとえば過去形のところを現在形で通してしまったり)していました。今は、つまずいても”I mean..””you know…””well…”などでつなぐことができるようになり、不自然な間が減ってきました。文法上も、現在完了形と現在完了進行形を間違えても、現在形と過去形のミスはめったにしなくなり(しても即座に気が付くようになり)ました。日本語が頭にパッと浮かんで、「これってどうやって表現するんだっけ」と考えてしまっても、違う言い方を思いつくスピードが速くなりました。もっとも、発音はまだまだ日本人丸出しですし、文法ミスもしますし、よどみなくべらべらとまとまった話をするといった芸当はできないので、残念ながら、「ネイティブと対等」扱いはされません(人にもよりますが)。でも、確実に上達はしている、と感じました。特に、会話のスピード感が、1年前とは全然違うように感じています。
K.F.さん(女性)
仕事やプライベートでたまに英語を使う機会があると、「やっぱり英語は必要だわ!」と思い、英語の勉強を再開していたのですが、いつも数か月で挫折してました。でも、愛さんのブログに出会ってからは、挫折せずにきちんと続いています!YouCanSpeakはレベル2に入ったのですが、レベル1より文章が複雑になってきたので、進捗具合がちょっと遅れてます。アメリカで語学学校に一年間通っていた事があるのですが、語学学校の一番上のレベルでもYCSのレベル2並みのスピーキング練習をした覚えがないです。。YCSは下手な語学留学よりは余程効果があるかもしれないですね。
N.A.さん(女性)
今は精読・多読、単語を覚えること等に取り組んでいますが、一番面白いのはYouCanSpeakです。今レベル3の段階ですが、去年の今頃は全く答えられなかったであろう問題に一度で正解できたりすると、いちいちガッツポーズをして喜んでしまいます。こんな画期的な教材を紹介してくださった愛さんに心から感謝しています。
匿名さん
愛さんのサイトで知ったyou can speakを受講中です。現在unit4で難しくて足踏み状態ですがとても良い教材を教えてくださったと感謝しています。以前から文法は重要だと思っていました。本を何冊も購入しましたがいつも挫折。こんどこそはしっかり文法を身につけたい。英語上達の近道はまず文法からという教え通りやってみようと思ったからです。
S.K.さん(女性)
先月からyou can speak Englishを始めました。自分の時間でさっと始められるところや、ゲーム感覚のところ、無理なく口に英語を出せるところがとても私に合っています。効果はまだ実感できていませんが、ともするとダレダレになってしまう求職中の空白時間、毎朝9時から1 列(?)はyou canをやる!と決めて、タイムマネジメントに役立っています。英語学習は筋トレと考え、すぐに結果は出なくても確実に役に立っていると信じています。

 

他の人はどういう理由でYouCanSpeakを買おうか迷っている?

「私は今こういう状況なのだけど、この講座は私に合っているのかな?」「●●できるようになるのが目標なんだけど、この講座で本当にいいのかな?

など、疑問に思うことがあれば、これまでたくさんYouCanSpeakについてのお問い合わせに答えてきた中にあなたの疑問が解決する質問&回答があるかもしれません。

YouCanSpeakに関する質問&回答

 

通訳トレーニングと同じ口頭英作文トレーニング法

瞬間英作文は、ベテラン通訳もやっている勉強法です。ハードな勉強法ですが、効果はがっつり保証します。

何より、私が、この勉強法のおかげで今日があると言っても過言ではないくらい。「過言ではない」というより、むしろそれ以外にないです。

 

暗記では太刀打ちできない、どんなシチュエーションでも、どんな内容でも通用する本物の英会話力を、身につけたくありませんか?

言いたいことがスラスラと口から出てくるのは、本当に快感です。世界が変わりますよ。

    どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法