英語のシャワーに気をつけて!そのリスニング勉強法は間違いです



「リスニングを伸ばしたい!」
そう思い立った人が最初に考えること、それは
「英語のシャワーをたくさん浴びなければ!」

ということです。

英語のシャワーというのは、要するに
「英語環境」を作って、常に英語が聞こえている状態にすること。


「英語をシャワーのように聞き続けていると、
 ある日突然英語が聞き取れるようになったんです!」

こんな体験談、英語教材の宣伝とかでよく見ますよね。

私も、
「英語を聞くだけでっていう教材、あるじゃないですか〜。
 ああいうのって、ほんとなんですか?」
っていつも聞かれます。


お気持ちはとっても分かります。

英語をずっと流しっぱなしにしてれば、本当に英語が聞き取れるようになるなら
そんなにハードル高くないし、やってみようかな〜って誰だって思いますよね。

でも、
「全然分からないものを聞いていたら、ある日突然聞き取れるようになった」
という人は、少なくとも私の周りでは、一人もいません。

私自身も、
「分からないものをただ聞き流しているだけで分かるようになった」
という経験は、一度もありません。


「えー!!じゃあ、『英語はシャワーのようにたくさん聞けばいい』ってのは何だったのー!!」
 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

でも実は、私も
「英語が常に聞こえる環境にして、たくさん聞いていれば聞き取れるようになる」
そう勘違いしていた時期があったんです。


私と英語が苦手な妹のリスニングの話


私には年齢の近い妹がいますが、彼女は英語が苦手です。

でも、「英語ができるようになりたい」という思いは
人並みに持っています。

もう何年も前になりますが、
通勤で妹と車をシェアしていたことがありました。
当時、英語からしばらく離れていた妹は、
多分英検4級くらいのレベルだったと思います。

毎日1時間くらいの道のりを車中で一緒に過ごすことになるわけですが、
私は「車の中は英語学習時間」と決めていたので、
妹がいてもお構いなしに自分の英語教材を聞いていました。

英語を勉強したいと思っていた英検4級レベルの妹も
「じゃあ私も一緒に聞いて勉強しようっと!」
という感じで、一緒に聞き始めました。
(まあ、私が英語を聞いてたんでは他にすることありませんから・・・)

数ヵ月後・・・妹の英語力は、どうなったと思いますか?


変化なしです。


私が理解できるその教材も、
彼女にとっては数ヶ月聞き続けてもただのお経でしかなく、
かと言って、少なくとも中学生レベルの英語はマスターできたかと言えば、
そんなことも全くありませんでした。

当時は、私もそのあたりを誤解していて
「英語のシャワーを浴び続ければ、いつの日か分かるようになるはず!」
と思っていました。

そんなメッセージが巷にあふれていたからです。

だから、
「とにかく聞き続けたらだんだん分かるようになるよ」
などと適当なことを言ってしまい
今考えると、妹にはとても申し訳ないことをしたと思います。_| ̄|○


分からないものを聞き続けても意味がない


もちろん、この教材を聞き続けたことによる効果は、
「私にとっては」大いにありました。

ちょうどこの頃、
TOEICのリスニングで満点(トータル980点)を取ったので、
私にとってのリスニング対策は、これで間違っていなかったと思います。

でも、
全く同じ教材を全く同じ環境で聞いている妹には、効果がゼロ
だったんです。

なぜこの違いが生まれたんだと思います?

それは、
「本人のレベルに合った教材でなければ、全く無意味」
ということです。

当たり前のことのようですが、
この「間違いリスニング学習」をしている人がとても多いんです。

そして、間違った方法で学習を続け、
「毎日頑張って英語を聞き続けているのに、全然聞こえるようにならないなあ」
と悩んでいる方がとても多いようです。

私も、実はその一人でした。

英語学習を始めたばかりの頃、毎日数時間も英語を聞いていたのに
「ある日突然分かる」なんていう日は、全くやってきませんでした。

あるいは、英語圏在住の読者さんから

「在米5年で、毎日何時間も英語のテレビ番組を見ているのに
 恥ずかしいことに、いまだにほとんど聞き取れないし、全然しゃべれないんです」

といったメールも、よくいただきます。

今の私は、その原因ははっきりと分かっています。

自分のレベルに合っていない英語のシャワーを
いくら浴び続けても、効果はないのです。



リスニング学習の最大のポイントは、
「自分のレベルに合ったものを聞く」ということに尽きます。

次のページでは、多くの人が陥っていると思われる、
そして私も陥っていた、間違いリスニング学習についてお話しします。

あなたは、英語リスニング学習でこんな間違い犯していませんか??


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ