シャドーイングの時は文章を組み立てることを意識して発声するべき?

coffee-beans-759024_640

しばらく前にシャドーイングの記事を何回か書いてから
「シャドーイングってすごい勉強法なんですね!やります!!」って
たくさん決意表明をいただいたのですが。

どうやら、「シャドーイングで英会話もバッチリ」って
勘違いされている方が少なくないようなので、
今日はそれに関しての質問と回答を載せます。

あなたも、何となく
「シャドーイングしたら英語がしゃべれるようになるんでは?」
って思っていませんか?

もしそうであれば、しっかり読んでみてくださいね。


> —– 件名 —–
> 【質問】シャドーイング学習について
> —– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
> 現在、オーストラリア在住、語学学校に通い中上級のクラスです。
> —– メッセージ —–

> えいみ様
>
> 「独学で英語の達人」有益が情報が沢山あり、
> シャドーイングをこれから実践していこうと思っています。
>

> 以下、シャドーイング学習に関する質問です。

> 【質問】
> シャドーイングの際は、文章を組み立てることを
> 意識して発声しなくてもいいのでしょうか。
> 言い換えると、聞こえてきた音を真似るだけで、
> 学習効果は得られますでしょうか。
>

> これまで、英語音声を聞く時、
> 特にシャドーイングという学習方法と意識せず、
> シャドーイングを行っていることがありました。
> ただ、聞こえてきた音を真似ているという状態です。

> もちろん、意味や単語は理解しているもので行っております。
> 聞こえてきた音声を真似ているだけでしたので、
> 自分で文章を組み立てるということを意識してはいません。
>

> 能動言語が増えるという記載がありましたが、
> 文章を自分で組み立てるという観点から、
> シャドーイングを行う上で、意識すべき事項が
> ありましたら、教えていただけると幸いです。


> 現状について

> 現在、主人の転勤でオーストラリアに住んで10ヶ月程になります。
> 来年、大学院へ進学したく、既に条件付き合格を
> 取得しており、英語力の証明を示すのみです。


> そのため、IELTSという英語試験を受験予定です。
> とくに、スピーキングスキルが他のスキルより
> 低いため、現在会話力強化中です。

> えいみさんがお薦めしている、YCSで瞬間英作文も
> 毎日しております。



さて、ご質問にお答えします。

> シャドーイングの際は、文章を組み立てることを
> 意識して発声しなくてもいいのでしょうか。
> 言い換えると、聞こえてきた音を真似るだけで、
> 学習効果は得られますでしょうか。

ちゃんと意味が分かるものを使うという大前提はありますが、
聞こえてきた音を真似るだけで、学習効果は得られます。

シャドーイングに具体的にどんな学習効果があるかというと、

・発音・イントネーションが上達する
・リエゾン(単語同士の音のつながり)に強くなる
・口の筋肉が鍛えられて滑らかに発話できるようになる
・アクティブ・リスニング効果で聴解力が向上する

が主です。

(※アクティブ・リスニングとは、ただ漫然と聞き流すのではなく
「絶対に全部聞き取ってやる!」と積極的に英語を聞くことです)

私が行っているシャドーイングについてお答えしますと、
私はシャドーイングをするとき「文章を組み立てる」ことには意識を注いでいません。

というのは、私の場合はシャドーイングは
シャドーイングだけに集中して行うことはほぼなく、
運転中とか、家事をしながらとか、何かのついでにやっているため、
そこまで意識を集中することができないからです。

また、シャドーイングでは、文章を組み立てることを意識するには
あまりに時間的・精神的余裕が足りないのではないでしょうか?

聞こえる英語のスピードに遅れないようについていきながら
どんどん英語を口に出さないといけないわけですから。


私は、英語だけに集中できる時間(いわゆる勉強時間)は
シャドーイングに使うのはもったいないと思っています。
ですので、YouCanSpeakとか、翻訳とか、洋書の読書とか、
そういう「ながら勉強できない作業」に費やしています。

逆に言えば、シャドーイングはながら勉強が可能なので
「発音を良くする」「口を鍛える」「アクティブ・リスニング」などのため
私は割り切ってトレーニングしています。

この続きは、次のページにどうぞ。


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ