NHKラジオ英語講座を使った効果的な英語の勉強法



NHKのラジオ講座って内容は文句なく素晴らしいのですが、
やり方によってはあまり効果が引き出せなかったり、
無料だからと言って(テキストを買っても数百円ですしね)
どうしても軽視してしまう人が多いようです。

なので、私が
無料で誰でも聞けるNHKラジオ講座をフル活用してやっていた勉強法
公開しようと思います。

今は一応ラジオ講座は「卒業」したのですが、
(ラジオ講座より他に聞きたい素材がたくさんできたので・・・)

英語のやり直しを始めてから5年間くらいは、
毎日ハンパなくラジオ講座にお世話になりました。

TOEICが推定500点くらいの時から、900点台までです。


で、普通、「ラジオ講座で勉強してます」と言うと、
少なくともテキスト買って、できればCDも買って、
机できちんと聞きながら、テキストに書き込んだり・・・というイメージだと思います。

でも、私の場合は、少し違います。
また、講座のレベルの選び方も、普通とは違うと思います。


どうしていたかというと・・・
私は、ラジオ講座を、「リスニング対策」として使っていました。
NHKラジオを普通に使うのではなく、私なりに一工夫。

テキストをあえて買わないで講座を聞いたんです。
(CDも一度も買ったことないです)

なぜそんなことをするかと言うと、自分の英語レベルに「ぴったり」の講座ではなく、
だいぶ下のレベルをわざと選んで聞いていたからです。
つまり、テキストなんてなくても100%理解できる講座です。

また、ラジオ講座は詳しい解説があるので、
たとえ聞き取れない部分があっても、解説を聞けば分かります。

(解説を聞いても分からないレベルの講座を、テキストなしで聞いてもダメです!
「テキスト買わない方式」はあくまでも、解説を聞けば確実に分かる講座限定。)

やり直し英語をはじめて1年目

この頃、基礎英語1~3を聞きまくりました。
3つの講座が連続して放送されるので、まとめて45分聞いていました。

当時の実力は、TOEICでいえば500~600点くらいでした。
ここで重要なことは、
普通の人は、TOEIC600点もあれば基礎英語1なんてすっ飛ばします。
Is this …? とか、I can… という世界ですから。(笑)

でも、私は本当にここからスタートしました。
当時は意識していませんでしたが、私の長年の経験からたどり着いた結論は、
やっぱり英語は「やさしく、たくさん」です。

もちろん、「基礎英語」を”マジ聞き”したわけではありません。
(※「マジ聞き」・・・テキストを買い、机について「勉強モード」で一生懸命聞く状態)

さすがに、中学生英語の文法知識はそれなりにありました。
でも、文法は知っているけど、聞こえない・話せないという状態。
だから、テキストがなくても、丁寧な日本語の解説を聞けば、十分理解できました。

テキストを持っていないということは、耳から聞こえる音だけが頼り。
基礎英語1から3までをまとめてラジオで聞いていたという話でしたが、
当時、聞くのはだいたい夕方の回でした。
できる時は、朝に聞いて、同じものを夕方に聞いて復習することもありました。

で・・・、私は「ながら聞き」LOVEですので、(笑)
ラジオを聞くときは、必ず違う動作とセットにすることにしました。
そうすれば、ラジオを毎日聴き続けることを習慣にできるからです。

当時の私のスケジュールでは、朝の回は身支度をしながら、
夕方の回は帰宅時間に車の中で聞くのに都合がよかったです。

そうやって、有無をいわさず「この動作をしてるときは、ラジオを聞くんだ!」
決めてしまえば、継続するのは全然苦ではないわけです。
むしろ、やらないと気持ち悪いくらい。(笑)

こうしてラジオを毎日聞くという習慣を(必要なくなって止めるまで)
5年間続けることができました。


ところで、最近はNHKラジオ講座を無料でパソコンで聞けますね。
つくづく、英語学習には良い時代になったな~と感じます。

「中学生英語?さすがにそれは大丈夫」
そう思っている方も、ぜひもう一度聴いてみてください。

特に基礎英語3(中学3年生レベル)なんかは、
結構骨があってテキストなしで理解しようと思うと、なかなか大変ですよ。

やり直し英語をはじめて3年目くらい

当時、TOEICは800点程度。

まあ、「毎日聞いていた」というわりには伸びが少ないんですが(笑)
当時はラジオを聞く以外にほとんど英語の勉強をしなかったことを考えると、
(英語の不要な大学院生でした)こんなもんなのかなと思います。

むしろ、ラジオを聴いただけでTOEICが200点以上アップするなら、
それはそれですごいことなのかもしれません。

この頃は、基礎英語から一歩ステップアップして、
「ラジオ英会話」を聴き始めました。

でも、自分の文法知識から言えば、すんなり理解できるレベルです。
解説を聞けば英語も全部分かるので、テキストはやっぱり買っていません。
リスニングの方法は、基礎英語の方法と全く同じ。

「これを聞き逃したらもう確認するチャンスはない!」と思って
一言ももらさないよう、音の一つ一つを一生懸命聞きました。
「これをちゃんと理解するには、一語一句聞き取るしかないんだ!」と思うと
集中してリスニングすることができました。

そして、この「ラジオ英会話も」同じように
テキストなしでのリスニングをはじめたわけですが、
基礎英語を数年間みっちりやって耳を鍛えていたから、
そこまで手こずることはありませんでした。


実際、「ラジオ英会話」が「基礎英語3」と比べて極端に難しいなんてことはなくて、
きちんと段階を追って勉強していけば、スムーズにレベル移行できるようになっています。

結局は、英語を毎日聞くという習慣を続けて、耳を慣らすことさえできれば
あとはどんどん英語力がアップしていった、というのが私の実感です。


長くなったので、続きは次のページに書きました。

⇒ NHKラジオ英語講座でさらに効率良く英語力を上達させる方法


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ