英語学習にお勧めのmp3プレーヤーは?

36c33138-1a62-491f-a4e1-18f73aebfbec私は、仕事や子育てに毎日忙しい大人が英語を習得するには、
「耳が暇な時間」をフル活用することが不可欠だと考えています。

いわゆる、「多聴」ですね。

参考記事:
時間がなく忙しい人でも必ず英語リスニング時間が確保できる方法

この「耳が暇」という概念は、
「人生が変わりました!」「私の中では革命でした!」とおっしゃる方が多いのですが、
その耳が暇な時間をしっかり活用するためにはツール選びも結構大事です。

先日、リスニング時間を増やすためのツール選びについて
ちょうどご質問をいただいたので、回答します。

えいみさん、いつも楽しく読ませてもらっています。
耳をフル活用するという前回のメールに深く納得。
早速、プレーヤーの購入を考えています。

ネットで少し検索したのですが、情報が多すぎてよくわかりませんでした。

語学学習者向けのMP3、ヴォイスレコーダー、ウォークマンなど、
英語学習者や、えいみさんのまわりでよい評判のものをいくつか挙げていただけませんか?

えいみさんが使用されているAPPLEのi(何だたっけ?)は
高価すぎて手が届きそうにありません。
予算は2万円くらいまで考えています。
よろしくお願いします。


これは、何を聞くかによります。
用途をまず考えて、その後はご予算や持ち運びやすさで選べばいいです。


用途1.語学CDなどのmp3ファイルを取り込んで聞くためのプレーヤー


お持ちの語学CDを、パソコンを通じてプレーヤーに取り込んで
日常的に聞くという用途のみでしたら、iPodかWalkmanがお勧めです。

英会話レッスンを録音したいなどという希望がなければ、
ボイスレコーダーじゃない方が使い勝手はいいです。

1. 液晶なしタイプ(機能が最低限なので英語学習には多少不向き)


私のお勧めは、これです。
お手軽で、デザインもスタイリッシュなので。

Apple iPod shuffle 2GB ピンクMD773J/A
Apple Computer (2012-09-19)
売り上げランキング: 2,502

容量は、2GBあれば通常の語学CD等が数冊分は軽く入るので
普通に英語学習用に使う分には全く心配はいりません。


私は、手元でコードがブラブラすると邪魔なので、
スポーツジムで運動をしながら、料理をしながら英語を聞くのにはこれを使っています。

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 W263 ピンク NWD-W263/P
ソニー (2011-09-10)
売り上げランキング: 97,371


最新機種はこれのようです。(こっちの方が安いですね)

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 8GB ブラック NW-W274S/B
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 7,225




ただし、注意点がありまして、これらの液晶画面がないタイプは、
早送りや巻き戻しができない場合があります。

メーカーによって、また同じ商品でもバージョンによって違うので、
詳しくは、ご検討中のmp3プレーヤーのホームページなどでご確認ください。
(私が持っているソニーのウォークマンWシリーズの場合、巻き戻しと早送りはできません)

英語学習用として使う場合、
「あ、ちょっと今のところ聞き取れなかったな」と思っても、数秒の巻き戻しができず、
トラックを最初から聞き直さないといけないのは良くないですからね。

また、液晶画面がない場合、トラックの頭出しが面倒という弱点もあります。

聞きたいトラックを目で見ながら探すことができないので、
一つずつ冒頭を聞いて「これじゃない、これじゃない」と曲送りをしていく必要があります。

なので、液晶なしタイプはそういう不便さを割り切って使うなら
(あるいはサブ機として使うなら)いいかなと思います。


ディスプレイなしタイプで最低限の機能で安く済ませるなら、
これも良いのではと思います。(私は持っていません)

Transcend MP3プレーヤー MP300 8GB ブラック TS8GMP300K
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 1,181



2. 液晶ありタイプ(操作性が良く、英語学習向き)


私がつい先月買ったのは、これです。

Apple iPod nano 16GB イエロー MD476J/A <第7世代>” style=”border: none;” /></a><br />
<a href=Apple iPod nano 16GB イエロー MD476J/A <第7世代>


36c33138-1a62-491f-a4e1-18f73aebfbecかさばらずデザイン性がいいことに加えて、液晶があるので、上記の
「トラック探し」「早送り」「巻き戻し」「曲送り」が格段にやりやすい。

音楽を聞くだけなら、早送りや巻き戻しはほぼ不要ですが
やっぱり英語を聞くときは特に「巻き戻し」は重要なので
「今のところちゃんと聞こえなかった!でもトラックごと戻るのは嫌だ!」
というフラストレーションが解消されました。

もちろん、目で見ながらどのトラックを聞きたいかを選べるのも便利です。
上記のWalkmanの場合、目当てのトラックを探すのが面倒なので
もうスイッチを入れたら流れてくる音声をそのまま聞くだけだったので。

また、このiPod nanoは倍速、1/2倍速が可能ですが、
スピードのコントロールができるのも、液晶ありタイプの利点ですね。


あと、私は持っていませんが、下のような非常に安価なmp3プレーヤーもあります。
普通に英語を聞くためのプレーヤーとしては特に問題ないと思います。

Transcend MP3プレーヤー MP330 8GB ホワイト TS8GMP330W
トランセンド・ジャパン (2012-04-25)
売り上げランキング: 1,747



用途2.ネット上の無料サービスも最大限に活用するためのプレーヤー


最近は、TEDポッドキャストなど、
インターネット上で無料で手に入る英語音声や動画がとても多くなりました。

こういった素材は英語学習にいくらでも使い放題なのですが、
それらを使った英語学習が続けられない最大の理由は「面倒くさい」からです。

ポッドキャストは、上でご紹介したiPod shuffle, iPod nano, walkmanでも聞けるのですが、
問題は、パソコンに接続して音源をダウンロードする必要があるということです。

dandori4ポッドキャストというのは、3日に1回、毎週、あるいは毎日といった頻度で次々に新しいエピソードがリリースされます。

そのたびにパソコンに接続して、パソコンでiTunes(あるいはWalkmanならx-アプリ)を立ち上げて、新しいエピソードをプレーヤーに移すという手間が必要で、非常に面倒です。時間的効率も悪いです。

また、TEDにしても、気に入った動画の音声だけを何らかのソフトで抽出して、mp3ファイルに変換し、mp3プレーヤーに移すことは可能ですが、これも時間がかかります。

なので、パソコンをいちいち経由せず、
ポッドキャストやTEDなどのアプリから直接ダウンロードでき、
そのまま聞ければ、一番効率がいいわけです。

それが可能なのがiPod touch(あるいはiPhone)、Androidケータイ等です。
(iPadやNexus等のタブレット端末でももちろん可能ですが、
 英語を聞くために持ち歩くにはかさばるので、ここでは省略)

で、結局、何の違いでポッドキャストなどを
直接ダウンロードできるのか、あるいはパソコンに接続しないといけないかというと、
それはwifiに接続できるかどうかの違いです。

iPod touchのようなスマートフォンタイプの端末はwifi接続機能があるので、
アプリをダウンロードすると、wifi環境で直接ポッドキャストにアクセスして
エピソードをダウンロードすることができます。TEDも同じです。

これをいったんやり始めると、
パソコンにいちいち接続してポッドキャストをダウンロードなんて
面倒くさくてほんとにできなくなります。

ご予算が2万円とのことで、少しオーバーしてしまいますが
時間的な効率や利用できる英語学習素材のバリエーションを考えると、
私はiPod touchを最もお勧めします。


Apple iPod touch 64GB 第6世代 2015年モデル ゴールド MKHC2J/A
Apple Computer (2015-07-17)
売り上げランキング: 11,081


あと、
オーディオブックはここでゲット!amazon, Audible, iTunes
などでご紹介しているaudibleというサービスを利用して
オーディオブックを聞くことを予定している場合も、このスマホタイプの端末が必要です。
(iPod nanoでも聞けなくはありませんが、ダウンロード時にパソコンへの接続が必要)

なお、ソニー製の端末(walkmanなど)ではaudibleが聞けないので注意です。
その他、どの端末でaudibleが使えるか、詳しくは以下のページからどうぞ。

audibleが利用できる端末について(公式サイト・英語)


というわけで、
少しでも効率よくスキマ時間に英語にたくさん触れられる環境を整えるには
それなりの投資をした方がいいと思いますが、
あなたのご予算と用途に合ったmp3プレーヤーを探してみてください。

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ