人生がときめく片づけの魔法-The Life-Changing Magic of Tidying Up-(近藤麻理恵)―お勧めオーディオブック

konmari
出典:http://konmari.com/

翻訳の道に今後進んでいくために、今準備できることで紹介している日本翻訳者協会のワークショップに同僚が参加したのですが(私も参加したかったけど、スケジュールが合わなくて・・・)、近藤麻理恵さんのベストセラー、『人生がときめく片づけの魔法』の翻訳者さん(Cathy Hiranoさん)の講演もあったらしいです。

人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
売り上げランキング: 117


私は日本語の本は読んでないのですが、ちょっと前にたまたまaudibleで発見して「翻訳本があるんだ!」とびっくりしたので、買って聞いてみたんです。

この本、ニューヨーク・タイムズベストセラーにもなっていて、海外でも大ブームを巻き起こしているみたいです。片付けはどっちかと言えば苦手な私とは何の共通点もありませんが、同じ日本人ってだけでなんだかすごく誇らしい^^

TIME誌の2015年版「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれています。
Marie Kondo -The 100 Most Influential People

つい先日、「audible.comのお勧め本を教えてください」というメールが読者さんから来ていたので、年末の大掃除の時期だしちょうどいいかなと思いご紹介することにしました。元々が日本人の書いた本なので、背景も分かりやすく精神論も理解しやすいし、英語もクリアで分かりやすいので、お勧めですよ。


日本のamazonで音声CDの値段を見てみたらかなり高かったので、
(2015年12月現在では6728円ですね)

The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing
Marie Kondo
Tantor Media Inc
売り上げランキング: 95,609


audible.comお試し登録で聞くのもアリかもしれません。

amazonaudible

audible.com(初月は無料、2ヶ月目からは月15ドル~)
※2ヶ月目からのプランはいろいろです。私は年間230ドルのプラチナプランに入っています。


英語なのに「私は『オレンジページ』(日本の主婦向け雑誌)を読むのが大好きな子供だった」とか、「KonMari Method(こんまりメソッド)」とか言っていて、おもしろいです。

日本語の本はすぐ手に入るので、片づけがあなたが興味があるトピックであれば、日本語独特の表現がどう英語にされているか確認しながら聞くととても楽しいし役立つと思いますよ。

たとえば、「ときめく」というのがこの本では重要なキーワードで「手に取ったときに『ときめかない』物は捨てる」といった表現が出てくるのですが、この「ときめく」って英語でどう言っていいのか困る言葉ですよね。

それがどういう英語になってるのかなー、とか。


英語のオーディオブックはちょっとハードル高いわ・・・という場合は、こちらの動画をどうぞ。日本発の片づけの魔法が英語圏でも大ブームなのが分かると思います。

Talks at Google(英語逐次通訳つきの近藤麻理恵さんのスピーチ)
彼女もところどころ英語で話してます! 英語でも堂々としていて素晴らしいなと思いました。





サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ