英検1級スピーチ対策にボキャビルマラソンは使えます

ボキャビルマラソン・パワーアップコースのSituation A、Bは
スピーチのネタの宝庫なんですよね。

私が今から英検1級のスピーチ対策をするなら、
ここを重点的にシャドーイングしながら
その主張、背景、解決策を頭にまず入れます。

それから、実際にスピーチで選べそうなトピックは
瞬間英作文をして、そのトピックの内容を
自分の引き出しから出せるようにしておきます。

もちろん、テキストと同じ英語を言おうなんて
大それたことは考えませんよ。

あくまでも大まかな内容をつかんで
それを自分の言える範囲の英語にするってことです。

無理に難しい構文や単語を使おうとする必要はありません。
そういうのは英検1級では求められてないですから。

必要なのは、沈黙せずに話し続けることと
面接官と会話を成立させることだけです。

ボキャビルマラソンでは、
トピックで挙げられている社会問題が
コンパクトに数センテンスでまとまっているので、
スピーチでそのまま使えるんですよね~。

「たばこ広告」
「男性の育児休暇」
「政治家の汚職」
「現代人とペッとトのかかわり」

こんなトピックが山のように見つかります。

強力なボキャブラリーが効率よく身につくうえに
社会問題の知識まで得られる教材なんて他にありますか?


もちろん、英検1級を目指さなくても
大人として知っておくべき知識の宝庫ですし、
社会問題に強くなれば、新聞も読めるようになります。

そろそろボキャブラリー不足から目を背けるのをやめて
腹をくくって語彙対策しませんか?

⇒ ボキャビルマラソン・パワーアップコース

えいみのホームページから特典対象で申し込んだ方には、
サポートとして無料でいろいろご相談に対応しています。^^


ボキャブラリー関連の記事を読みたい方はこちら。
⇒ 「単語は書いて覚える」を卒業するべき3つの理由




英検1級2次試験(スピーチ)対策の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ