スピーキングが苦手でも留学先で外国人の友達を作る方法

0bc7fe19048636832f56ee54b0e2f072_s

今日は、留学中の方からのご質問にお答えします。

留学中でなくても、
同じ悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

> 現在、私はアメリカに留学して英語を勉強しています。
> 渡米して1か月経ちましたが、
> なかなか英語を話すことができず悩んでいます。


> 語学学校のクラス分けテストはペーパーテストのみのため
> 中級クラスになりましたが、
> クラスメイトは日常会話はある程度は話すことができます。

> 私は文法などは理解できますが、リスニングやスピーキングが苦手で
> クラスメイトとも上手くコミュニケーションできず、
> なかなか友達もできない状況です。


> 私は学生ではないため、単語も忘れてしまっているので、
> 学校の宿題や単語の暗記などはやっていますが、
> 実際に話すと混乱しまいます。

> まだ留学して1か月なので、辛抱する時期なのだと思いますが、
> 少しでも身に付くことがあれば実践したいと思いますので、
> 何かアドバイスがありましたらお願いします。


お答えします。

クラスメイトと仲良くなるには、
まずは相手のことに興味があると示すことから始めてください。

人間は誰でも、自分のことや自分の国のことについて
興味を持ってもらえると嬉しいものですし、会話もずっと続きやすくなります。

ただし、いきなり「彼氏いるの?」とか「家族は?」など
プライベートな質問をするのは、日本人はやりがちですがNGですので気を付けて。
一番簡単なのは、相手の国のことを話題にすることです。

「日本の旅行番組であなたの国のことやってたんだけど、
 すごくきれいな国よね!○○っていう食べ物もおいしそうだったし。
 いつか絶対に旅行に行ってみたいんだけど、あなたのお勧めの町はどこ?」

とか。

正直、相手の国にそんな興味がなくても問題ないです。(笑)

「テレビでこんなのやってたな」
と思い出せることを話題にするだけで、相手はとても喜ぶはずなので。

だって、例えばあなたが海外に留学していたとして
クラスメイトが日本のことについて、自分に話しかけてきてくれたら嬉しいでしょう?

相手の英語が少々たどたどしくても
自分の国のことなんだから、気にせず一生懸命聞くし
その人と会話を続けようと思うでしょう?

「でも・・・そんなことスラスラ話せないし」
と思うかもしれませんが、問題ありません。

聞きたいことを、前もって英語にしておきましょう。
まずは書いてかまいません。

「日本の旅行番組であなたの国のことやってたんだけど、
 すごくきれいな国よね!」

をそのまま英作文しようと思うと難しいので、

「日本であなたの国についての旅行番組をテレビで見ました。
 とてもきれいだと思いました」

と、単純で分かりやすい日本語に直してから考えてみる
とてもやりやすくなりますよ。

そして、それをスラスラ言えるまで何度も練習してください。
で、実際にクラスメイトに聞いてみてください。

次の日には、その人と同じ国出身の別のクラスメイトに
同じ質問をしてみたらいいんです。

だんだん上手になってリラックスして言えるようになります。


何を隠そう、こんな風に
「前もって言いたいことを英語で言えるよう準備する」
という練習は、私は今もやっている方法です。

で、めちゃくちゃ効果があります。

通訳の会議に行く前は、

「今日の議題はこれで、出席者がこの人たちだから、
 会議の内容はこんな流れなりそうだ。
 この人がこんな反対意見を言いそうだ。結論はこうなりそうだ」

と、出来る限り頭の中で予測します。
そして、それに対応する英語を自分で準備して行きます。

慣れるとかなりの確率で予想が当たるようになりますし、
常にあらゆる場面で「これ、いつか会議で話題になるかも?」と
ネタ拾いをするので、周りの状況がよく見えるようになります。

常にネタ拾いをして、英語をひたすら準備するので
それだけでも英会話スキルがどんどん上がります。

もちろん、予想と違う方向に話がいくこともあれば、
思いもしなかった意見が出ることもあります。

「前もって言いたいことを英語で言えるよう準備する」という方法では、
最初は準備していないことは全くしゃべれなくて
困ると思いますが、それは最初は仕方がありません。

準備したことが余裕を持ってしっかり話せるようになってはじめて
準備してないことでもしゃべれるようになるんです。

「前もって言うべきことを考えて練習しておく」
これ、本当に大切な訓練です。


おすすめオンラインスカイプ英会話レッスンサービス一覧

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ