「通訳」タグの記事一覧

1日にどのくらい勉強すれば英語が上達するのでしょうか?

今日は、勉強時間が1日に1~2時間ほどしかないのに本当に英語が上達するのだろうか? とお悩みの男性のメールにお答えします。 —– 件名 —– 英語を聞く時間の長さについて —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —– 変更になる前のTOEICで860点 —– メッセージを

社内通訳3年になりますが、リスニングが絶望的にできません

今日は、通訳経験3年だけどリスニングが絶望的にできないという方のお悩みにお答えします。 —– 件名 —– リスニングが絶望的にできません —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —– TOEIC 940 英検1級 —– メッセージをどうぞ —– は

医療通訳ボランティアで外国人が安心して日本で暮らすサポートがしたい

今日は、医療通訳を目指す方からのご質問にお答えします。 > —– 件名 —– > アルク通訳トレーニング入門について > —– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —– > 英検一級 TOEIC915点 > —– メッセージ —– > えいみ様

通訳の必要があれば実践的な通訳ができるように勉強を始めました

今日は、通訳トレーニング入門を開始した方から いただいたメールをご紹介します。 「チャンスが来てから焦る(そしてチャンスをふいにする)」 んじゃなく、 「チャンスが来たら確実にものにできるように準備する」 という彼女の精神、ぜひ見習ってください。 えいみさんお久しぶりです。 えいみさんのおかげで英検準一級合格でき、 社内で英語が必要になった時に優先的に呼ばれるような 登録をしてもらうことができまし

英会話で私がブレイクスルーした魔法の言葉

このページは、 先輩に通訳のしごきを受けて泣いた過去 の続きです。 「ああ・・・こんな恥ずかしい英語が  私の口から出るなんて・・・」 って顔から火が出て死にそうな思いをしながら、 ひたすらバカ丸出しでへなちょこ通訳をやっていた頃は、 「穴があったら入りたい」なんて言葉ではとても表現できないほど、 毎日打ちひしがれていました。 「穴があったら入りたい」 じゃなくて、 「固い地面に深く穴をドリルで掘

先輩に通訳のしごきを受けて泣いた過去

突然ですが、私には 「日本からなくなればいいのに!」と 思っているものがあります。 「なくなればいいのに!」と思うもの、 それは・・・ 『日本人がよく間違える英語』とか 『ネイティブに笑われるこんな英語』とか 「そんな英語はネイティブは使いませんよ」 「意味は通じるけど英語として不自然なのでダメですよ」 という、「笑われたくない」「バカにされたくない」という ネガティブな感情に訴えるタイトルのネイ

通訳翻訳の仕事をしたいので、今はとにかく英検1級取得を目指しています

英検1級を取得し、英語の仕事につなげるためには 何の教材に取り組めばいいか?というご質問をTOEIC900点の女性からいただきました。 以下に頂いたメールとその回答を掲載しますが、 最初にお断りしておきますと、 この質問者さんの期待した答えには全くなっていないです。(笑) —– 件名 —– どちらの教材が現状では適切か? —–

英検1級を目指して15年、毎日シャドーイングしても苦手なリスニングが克服できません

英検1級を目指して15年、リスニングの苦手が克服できず 1次試験が突破できないという40代の男性からご相談のメールをいただきました。 私は26の時に英検1級を取得しようと心に決め、以来 41才の今日まで努力しているものです。 しかし、日暮れて道遠く、未だに一次試験すら合格できない有様です。 特に足を引っ張っているのがリスニングです。 今、ありとあらゆる勉強法をこの十年間行ってきました。 シャドーイ

精聴と多聴の具体的な学習法とポイント

精聴と多聴は、車の両輪のようなもので どちらもリスニングの学習法に欠かすことができません。 精聴:一語一句すみずみまでしっかり英語を聞き取ることを目指す 多聴:一語一句にこだわらずに話の全体をざっくりとらえることを目指す どちらも欠かすことができないのですが、 ほとんどの人は「どっちか片方」しかやっていません。 どちらもバランスよくできている人は本当に少ないです。 結局、精聴と多聴は、これをやれば

私が精聴に偏ったリスニング学習を卒業して開けた新しい世界

リスニングには、 精聴・・・ 聞き取りの正確さを鍛える 多聴・・・ 情報を瞬時にたくさん処理して全体像を推測する力を鍛える このどちらも重要で、どちらも欠かすことができないので 両方にバランス良く取り組むことが必要です。 参考: 精聴と多聴、それぞれが欠けると起こる重大な問題点ー英語が聞き取れるようになるには、どちらもバランスよく取り組むことが必要 ですが、今こうしてエラそうに語っている私自身、

通訳者・翻訳者に役立つツール・サービス(Dropboxなど)

通訳者になるための7の条件(1)で 通訳者や翻訳者にはITリテラシーが必須だと書きました。 たとえば ・外出中でも履歴書のやりとりがパッとできる、チャンスを逃さない ・PCの突然の故障や盗難でも、大事な翻訳ファイルを守る ために、通訳者、翻訳者を目指す人はオンラインストレージサービスは 絶対に使えるようになっておかなければならないと思います。 とは言え、「使えるように」なんて大げさなものでもなんで

通訳者になるための7の条件(2)

通訳者になるための7の条件(1)の続きです。 通訳を目指している方はもちろんですが、 そうでなくても英語とキャリアの考え方について 参考になる部分がたくさんあると思います。 ●自分はここにいる!というアピール力 ITリテラシーともつながると思いますが、 自分の存在が他の人に知られていない状態で 自分だけの力でお仕事を次々に取っていくのは難しいと思います。 なので、やっぱりブログを持つ(できれば本名

通訳者になるための7の条件(1)

前回、 翻訳者になるための10の条件(1) 翻訳者になるための10の条件(2) という記事を書いたのですが、今日は通訳編です。 通訳を目指している方はもちろんですが、 そうでなくても英語とキャリアの考え方について 参考になる部分がたくさんあると思います。 前回の翻訳編では「10の条件」だったのですが かなり翻訳編と共通する部分もあり、前回触れていない条件を中心に 「通訳者になるための7つの条件」と

米国人スピーカーの講演会でのプロ通訳さんのお仕事を見てきました

アラン・コーエンさんというアメリカ人作家の 講演会に行ってきたときの話。 東京ならいざ知らず、私の住む広島では 外国人の講演が聞ける機会なんてめったにないんですね。 また、私自身はビジネス通訳者なので、 人を楽しませて人の心を動かすスピーチという場で 通訳さんがどんな仕事をするのか、とても興味がありました。 で、講演が始まった瞬間から、すごく驚きました。 通訳さんは、たぶん40代くらいの女性だった

社内翻訳者の仕事が意外とあっさり決まってしまいました

ちょうど英語の仕事というテーマで とっても嬉しいメールをいただいたのでご紹介します。 メールをくださったのは、 私の運営している翻訳チーム(※現在は募集していません)の 元メンバーさんで、健康上の理由で離脱した方です。 *** お元気ですか。 久しぶりのメールですごく緊張しています。 例によって、椅子に正座してメールしています。 ご報告することがありまして、 その1 通訳ガイド試験に合格した。 こ
サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ