独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

日本版audibleでも英語のオーディオブックが聞ける!【2018年秋最新】

エバンス愛

サムネイル

私は英語のオーディオブックを2007年からずっと聞き続けていますが(通算500冊は聞いたと思います)、オーディオブックがなかったら、今の私はいなかったなと本当に思います。

英語のビジネス書や実用書のオーディオブックを通勤時間などの「ながら聞き」の時間に聞いて、楽しみながら知識を身につけ、それを生活や仕事に活かしてきました。

 

英語のオーディオブックを聞くと、英語力を高めながら、日々の生活や仕事に活かすことができるだけではなく、家事をしながら英語の小説の世界に浸ることもできます。

オーディオブックを聞くメリットについては、詳しくはこちらもご参考にしてください。

リスニング爆上げ+収入増!英語オーディオブックのメリットと効果5つ

 

2018年8月から、日本版オーディブルの大幅な仕様変更により、日本語でも豊富なラインナップから気軽に英語のオーディオブックが買えるようになりました!このページでは、英語のオーディオブックを買う方法をご紹介したいと思います。

「リスニングの勉強」と称してつまんない英語教材を聞くのは、もうこれで終わりにしませんか?

 

日本版Audibleでの英語オーディオブックの購入方法

audible

 

日本のamazonサイトから英語オーディオブックが買える

日本版audible(amazon.co.jpの関連サービス)は、2018年8月28日にリニューアルがあり、それまでの聴き放題からコイン制に移行しました。

リニューアル以前も洋書は少しはあったのですが、いわゆるベストセラー本や話題の本はほとんどありませんでした。でも、リニューアル後、米国版オーディブルに匹敵する数の洋書(2018年10月現在、40万冊以上)が日本版オーディブルで買えるようになりました。

品揃えは素晴らしくて、聞きたい本はたいてい見つかります。ビジネス書、小説、伝記、資産形成、投資、子育て、夫婦関係・・・ジャンルも幅広いです。

 

今まで、洋書オーディオブックに興味があっても「英語のサイトにクレジットカード情報とか入力するの、ちょっと怖いな・・・ちゃんと解約手続きできるかな・・・」と心配で二の足を踏んでいた人にとっては、日本語サイトで買えるようになったのは朗報ですね。

私も、今までは洋書は米国版audibleで買っていましたが、今後は日本版audibleに統一しようと思っています。

 

月額1,500円で1冊のボイスブックが聞ける。返品も可能

日本版audible(Audible.co.jp)は月額1,500円のコイン制です。1,500円で1コインを購入し、1コインが1冊のオーディオブック(ボイスブック)と交換できるというスタイル。購入した本は、退会後も手元に残ります。

また、本を聞いてみて気に入らなかった場合、返品が可能です。「英語が難しすぎて全然分からない!」「このナレーターの声、私にはすごく聞き取りにくい!」なんて場合には、遠慮なく返品して違う本をダウンロードすることができます。

 

また、月額会費を3ヶ月限定で半額にする裏技(※2018年10月現在)があります。◆オーディオブック聞かないなんて人生損してる!audiobook.jp・audible比較をあわせて参考にしてください。

 

日本版audibleでボイスブックを買う手順

日本版オーディブルでオーディオブック(ボイスブック)を買うには、amazonのサイトで洋書のタイトルを入力して、検索結果で「Audible版」をクリックしてください。Audible版という表示がない場合は、オーディオブックがないということです。

skitch2

 

audibleでは本の一部を聴くことができるので、買う前に英語のレベルや聞き取りやすさをチェックしてください。(「サンプルを聴く」をクリック)

audible.co.jp

 

右側に「1-Clickで購入する ¥2,200」とありますが、定価で買うとこの価格ですよということです(※2018年10月現在の価格)。ただし、月額1,500円のAudible会員になれば、毎月1コインが受け取れ、1コインは1冊の本と交換できます。Audible会員なら、この本は1,500円で手に入るということです。

日本版audibleをまだ利用したことがない場合は、30日間無料体験を利用して1冊だけ無料で手に入れることができます。無料期間中に退会した場合も、ゲットした本を返却する必要はありません。

 

入会金などは必要ありませんし、自分に合わないなと思えば、30日以内に退会すれば完全に無料なので、オーディオブックとはどんなものか、まずは利用してみたらいいと思います。

 

日本版Audible30日間無料体験

 

オーディオブック、買ってみたいけど何がいいか分からない!という場合は、以下のページも参考にしてみてください。

◆ボイスブック初心者向け!英語が聞き取りやすい本5選【TOEIC800以上推奨】

◆500冊以上聞いた私がお勧めする、洋書オーディオブック15選

 

Audibleアプリは日本版と米国版で共通

Audible専用のアプリ(無料)もあります。audibleを使うなら、iPhone /iPod/iPadあるいはAndroidスマホを使い、このアプリを使うのがお勧めです。手間が大幅に減ります。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

なお、少し面倒なのが、この日本版audibleと下でご紹介する米国版audibleで、アプリが同じだということです。日本版サイトと米国版サイトでそれぞれ購入した本がある場合、アカウントを切り替えて表示させる必要があります。

サインインの際に、「国を選択」で「日本」または「アメリカ」をタップし、それぞれの登録メールアドレスとパスワードでサインインしてください。

audible  audible

 

ただ、端末にダウンロードしておけば、片方のアカウントにサインインしたときにもう片方のアカウントで購入した本にもアクセスできます。

たとえば、米国版オーディブルで買った本がある場合、アメリカのアカウントでサインインして端末にダウンロード後、サインアウトして日本のアカウントでサインインすると、「ライブラリー」の「端末」から米国版アカウントで購入した本を聴くことができますよ。

 

その他に洋書オーディオブックが買えるサービス

米国版オーディブル(Audible.com)

audible

 

米国版オーディブル(Audible.com)は、私がこれまで英語のオーディオブック購入に使っていたサイトです。

でも、洋書が日本版オーディブルでも買えるようになった今、あえて米国版を使う必要性がなくなったので、今後は私は日本版を主に使うことになると思います。

 

米国版Audibleも日本版とほぼシステムは同じですが、毎月14.95ドルで毎月1クレジット受け取ることができ、ほとんどの本を1クレジットと交換することができます。そして、2冊目からは、会員は定価の30%で全品購入できます。

日本版との違いといえば、米国版オーディブルでは、毎月1冊のオーディオブックのほかに、Audible用の書き下ろしの「Originals」という作品を2つダウンロードすることができるということです。

 

米国版オーディブルの難点は、当然ながらサイトが英語オンリーなことと、会員ではない人がAudibleで本を買うと結構高くつくということです。

非会員向けの通常価格だと、本の長さにもよりますが、1冊2,000円〜3,000円程度するのが普通です。(会員は全品30%引き)なので、会員にならないのなら、あまりお得感がないサービスです。

また、上述したように、アプリが日本版と米国版で同じで、アカウントの切り替えが必要なので、これからaudibleを利用する人は、特に事情がなければ日本版audibleをメインで利用すればいいと思います。

 

メンバーシップのキャンセルはいつでもできます。私は、何度かキャンセルと再加入していますが、退会手続きはメンバーページで簡単にできます。なお、退会しても自分のアカウントは残るので、購入した本は退会後でもダウンロードは可能です。

なので、欲しい本がある時だけ会員になって、会員価格で買ったらすぐにキャンセルという使い方もいいのかなと思います。

 

Audible.comは最初の30日は無料でトライアルが可能です(初回のみ)。無料トライアルに申し込めば、2冊の本を無料でゲットすることが可能です。

なお、トライアル期間にキャンセルすれば完全無料、ゲットした2冊は返却不要です。日本版audibleとはアカウントが別なので、両方で1度ずつ無料体験を利用すれば、3冊無料で本を手に入れることができますね。

米国版Audible30日間無料トライアル

 

検索窓に、欲しいオーディオブックのタイトルを入力します。

audible

 

検索結果から該当する本をクリックすると、以下のような画面になります。左側の「Audible Sample」をクリックれば、サンプル音声を聞くことができます。

 

このページでAudiobookは$0.00となっていますが、あなたが今までaudibleのオーディオブックを利用したことがなければ、30日間トライアルに申し込むことで2冊無料で手に入れることができます(2018年10月現在)。

最初にクレジットカードの登録が必要で、30日を経過すると会費14.95ドルの支払いが発生しますが、それまでにキャンセルすればお金はかかりません。amazon.comのアカウントは、日本在住でも作れます。クレジットカードは日本のものでOKです。

 

なお、この商品だと右側に「Buy with 1-Click $17.23」とありますが、普通に買うとこの価格ですよということです(※2018年10月現在の価格)。ただし、Audibleの月14.95ドルの会員になれば、毎月1creditが受け取れ、1creditは1冊の本と交換できます。

つまり、Audible会員だとこの本は14.95ドルで手に入り、少しお得になるということになります。そして、creditを使わない時は会員は30%オフで購入できます。

 

米国版Audible30日間無料トライアル

 

Amazon オーディオ版洋書CD

Amazonyousho

 

ダウンロード版ではなく「やっぱりモノがないと不安」という場合は、CDをお勧めします。

金額は、2,000円から3,000円台が一般的です。結構高いしCDはかさばるので、あまりたくさんは買えませんが、「そんなにたくさん聞けないし、少々高くてもCDの方が安心」という方は、amazonでCDを買うといいと思います。

 

Amazonオーディオ版洋書CD

 

iTunes Store

itunes store

ここも日本語で全部操作できることに加え、Audibleと同じくダウンロード形式です。品揃えは多くありませんが、日本語の本に加え洋書でもメジャーなものはあります。

たとえば、『7つの習慣』のオーディオブックとか。

 

なお、iTunesストアのマイナスポイントは、洋書の品揃えが少ないこと、本が探しにくいこと、また、レビューはほとんどないことです。(ま、amazonを見ればいいんですけど)なので、私の場合はiTunesは今は全く使っていません。

 

iTunes Store

 

洋書オーディオブックが買えるサービスまとめ

以上、英語のオーディオブックが買えるサイトをご紹介しました。

日本版Audibleで米国版とほぼ同数の洋書オーディオブックが手に入るようになったことで、現状での私のお勧めは断然日本版オーディブルです。(→日本版Audible

日本語の本も英語の本も同じアカウントで買ってお手持ちの端末にダウンロードでき、同じアプリで聞けるので、便利ですよね。

 

最後に、英語のオーディオブックを楽しめるレベルに到達していない人がオーディオブックの恩恵を得られず、諦めるのはあまりにももったいです。日本語のオーディオブックをぜひ利用してください!

【10/8追記】オーディオブック聞かないなんて人生損してる!audiobook.jp・audible比較

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身に着けたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を勉強し国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。英語でもっと人生を豊かにする英語学習コーチとして、本物の英語力を身につける方法を指導しています。
詳しいプロフィール