知らない単語ばかりの単語本を使ってませんか?

市販の書籍、通信講座に限らず
ボキャブラリー用の教材を選ぶときのポイントがあります。

それは、
【未知の単語ばかりの教材は決して使ってはいけない】
ということです。

あなたのレベルによっては、知ってる単語が半分あってもいいくらい。

・・・これを読んで、あなたは

「ええ~~っ?
 そんなの、もったいなくない!?」

って思ったんじゃないでしょうか(笑)


「知ってる単語が半分なんて、
 そこに払うお金、なんか損した気がするし!!」

「知らないものがほとんどっていう方が
 お金の面でも、レベルアップの面でもお得なんじゃないの?」

って。

あなたがやりくり上手な主婦なら特に(笑)


えっとですね。

そりゃ、お正月の福袋だったら
手持ちの服と同じとか似てる服ばっかりだったら嫌ですよ。

でも、福袋はダブりNGでも、単語はダブってるものを選ぶべき。

私の経験から、これは間違いないです。

少し前、ボキャブラリーの学習の悩みについて
読者さんからこんなメッセージをもらいました。


> 語彙が足りないので、単語本を買ってみるんですが
> 例文の中に知らない単語が多すぎて
> 例文を読むことすらできないんです・・・


なぜこういうことが起こるか、分かりますか?


それは、

教材のレベルが合ってないからです。

あ、以前も書きましたが、
例文のついてない単なる英単語の羅列しかない
ボキャブラリー本とかは、使わないでくださいね。

単語を学習するっていうのは、
ポコっと単語だけ覚えれば済むという問題ではないんですね。

・ どういう状況で使われるのか?
・ どういう例文で出てくるのか?
・ どういう前置詞を取るのか?

そういう、いわば「背景」とセットで学習するのは
必須ですし、効果も格段に違います。

すると、もうお分かりですよね。

学習単語のほとんどが未知のものを選んでしまうと・・・

その例文も、その学習単語が必要なレベルの人に合わせて
難しくなってしまうんです。

これ重要です。

ボキャブラリー教材の例文で、学習単語だけめっちゃレベル高くて
それ以外の単語は全部中学レベルとか、
そんなの、ほぼないですから。

私が教材を作る側だったとしても、

「この教材を使うくらいの人には
この単語とこの熟語もチェックしておいて欲しい」

って思って、いろいろ詰め込むかも。(笑)

英検2級程度の人が使うボキャ本なら、

英検2級レベルの人が知っておくべき単語・熟語、
知っていて当然の単語・熟語、

そういうのが例文に入っているのは、当たり前っちゃ当たり前ですよね。

だから、英検4級レベルの人が
そういう単語本を使っちゃいけないんです。

例文のレベルよりも重要なのは「達成感」

例文という視点もボキャブラリー教材には大切なんですが、
それより私が重要だと思うのは、「達成感」ですね。

考えてみてください。

ページをめくってもめくっても、知らない単語だらけ。
例文も意味不明。

そんな教材、やりたいと思います?

もちろん、ガッツのある人はやるんでしょうけど、
私はヘタレなので、嫌です。(苦笑)

5割くらいは知ってる単語で、
それを9割、できたら10割に最終的に持っていくことを目標にする。


そのくらいが一番やる気が続くし、
例文もちょうどいいし、効果的に学習ができます。

やりきった達成感も、早く味わえます。
↑↑
これ重要!!

これを、0から9割にしようと思ってみてくださいよ。
たぶん、いや間違いなく、心が折れますよ。

勘違いしている人が多いんですが、

単語って、
一回勉強したら終わりじゃないんです。

どうしても、忘れることは避けられません。

だから、何度も何度も覚えられない単語を
復習する必要があります。

もともと知らない単語ばかりだったのだから、
忘れる量もハンパないですよ。(ガーン)

だったら。

5割知ってる教材を使って勉強して、
それが9割、10割できるようになったら、
また改めて5割の教材を買えばいいじゃないですか。

そうやって、
ちょっとずつ階段を上っていけばいいんです。

一気に登ろうと無理をするからいけないんです。
無理は、挫折のもとですから。

それに、実際、5割は知ってる単語だからって
その部分が無駄になるわけじゃないんですよ。

・ この単語、知ってたけどこういう意味もあったのか!
・ こういう使い方をするのか!
・ この前置詞を取るのか!
・ この単語の対義語はこれなのか!

気づきは山ほどあるはずです。

ちなみに、上で書いた「5割」っていうのは
主に初~中級者さんまでに当てはまります。

でも、TOEIC800点以上のレベルになると、
例文が意味不明ということはほぼなくなります。

所詮、普段の文章で使われる単語なんていうのは
限られていますから。

なので、もちろん知ってる単語が少ないほど
厳しいのは上級者でも変わりませんが、
上級者さんなら1割、2割スタートでも挫折の危険性は低くなります。

勉強の習慣もすでについている人ですしね。

⇒ 英英辞書で知らない単語は調べろと聞きますが? へすすむ



語彙(ボキャブラリー)の勉強法の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ