本当に私にあうのか、何から始めるのが効果的なのか?

YouCanSpeakを含め何をどのように勉強したらいいか・・・という
ご相談をいただきました。




—– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
TOEIC最高点860点
—– メッセージ —–
今後の学習方法に悩んでいます。
えいみ様がお勧めする教材が効果ありそうな期待感があるのですが、
本当に私にあうのか、何から始めるのが効果的なのか、
同時がよいのか、など迷っています。

【学習状況】
通勤時iPODを聴く。今年4月からNHK実践ビジネス英語をリアルタイムで聴く。
今回は楽しみながら・気負わずに・継続する、ことを第一目標にしました。
学習時間は、通勤時間(片道40分)と夜30分程度になります。
耳学習のスタイルが合うのですがそのせいかRが伸びません。

TOEIC750点位まではDUOを中心に、それ以降は、
NHKラジオの効果があったのかと思いますが、
最近Listeningが一挙に50点UPし、上記点数となりました。
(毎回TOEICを受験したので慣れもあります)

【目指したいレベル】
海外旅行が好きなので、英会話がスムーズに出来たり、
機内放送が聴き取れたり、また、英字新聞が読めたり、
CNNやFOXが聞き取れるのが理想です。楽しみでもあるし、
身を守るためでもあります。

TOEICは指標として受けており、900点になるまでは受けたいと思っています。
仕事上は今のところ不要で、英検も考えていません。

【ウィークポイント】
・TOEICでは語彙、英文法の正答率が低いです。(50~70%位)
・英会話がまったくできません。瞬間英作文(青本)も買ってみましたが苦労します。

【相談内容】
最短距離で英語ができるようになりたいのです。
(最近は日本語も出てこない状況なので)
冒頭にも書きましたが、TOEICはある程度のレベルになったので、
次にどの部分を強化するのが良いでしょうか?

You can speakは楽しそうで、
喋れる=英語ができるということだと思うので
(完璧ということではありませんが実用的といいますか、)
チャレンジしてみようかなと思うのですが、
文法が弱いこともあり結構ハードルが高い気がしています。

語彙については、教材以外で英語を見る機会がなく、
読書習慣もあまりありません。
(+時事問題も苦手です。週刊ST挫折しました)

(略)

(えいみ回答)

読ませていただいての感想なのですが、
○○さんの中では、もう答えが出ているのでは?
そう思いました。

つまり、

> 【ウィークポイント】
> ・TOEICでは語彙、英文法の正答率が低いです。(50~70%位)

ここが最優先だろうということです。

語彙と文法は、英語学習の基盤をなすものですので
避けて通ることはできません。

瞬間英作文は、私も何度も記事に書いているのですが
文法があやふやだと、かなりキツいです。

例えば中学生用の問題がスラスラできる文法力だった方が
本来の「英語を瞬間的に口に出す」トレーニングに
集中できやすいし、当然結果も出やすいです。

でも、英文法の問題集が続かないということと、
「最短距離で」とのことですので、その場合、
YouCanSpeakと同時進行でやることも可能だとは思います。

ただ、「夜30分程度」とおっしゃる勉強時間は
毎日しっかり確保してもらう必要はあるかと思います。

たとえば、2日YouCanSpeakをみっちりやって
次の1日は必ず文法の問題集を1課分解く、など。

そういう風にスケジュールを決めてしまって
習慣づけてトレーニングするというのが、
ひとつの効果的なやり方かなと思います。

でも、○○さんの場合、英語はお仕事に必要なくて、
海外旅行をもっと楽しんだり身を守るために
英会話を身につけたいということですが、

そうなると、
瞬間英作文はほんとに必要かな・・・?
というのが、私としてはちょっと心配に思う部分です。

YouCanSpeakが目指しているのは、
海外旅行が楽しめるレベルよりずっとずっと上です。

英検1級のスピーチが出来るレベルですら、
YouCanSpeakでは中間地点です。

だから、ご自身の英会話を学ぶ目的と、
どこまでしっかり取り組める準備や覚悟があるか、

そういう問題を天秤にかけて判断することになると思います。

レベル・頻度ともに、旅行程度ではなくて、
「英語『じっくり』話す」機会が日常的にあるというような状況が
○○さんが思い描く将来像の中にないなら、
YouCanSpeakはやめた方がいいかもしれません。

何の勉強にしてもそうですが、
「今やっていることが将来どういう場面で役立つのか」
ということが頭の中でイメージできない場合、
嫌になって挫折する可能性が高いです。

逆に、将来こんな場面で使いたい、
こんな風に英語を操れるようになりたいという
はっきりしたイメージを持っていれば、続きやすいです。

また、瞬間英作文は本をお持ちということですので、
やってみて、瞬間英作文が楽しいと思えるかどうかも
YouCanSpeakをやるかどうかの目安になります。

楽しいと思えなければ、おそらく○○さんのスケジュールでは
毎日の勉強時間を確保して取り組むのは
かなり難しいのではないかと思います。

でも、今後たとえばお仕事などで
英語を使うポジションに移る可能性があるとか、
日常的に英語を話すような将来像もお持ちだったら、
YouCanSpeakに取り組む価値は十分にあります。


YouCanSpeakの詳細は、こちらです。

⇒ どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法
「使える英語」を身につけて、圧倒的にライバルに差をつけたい方は、どうぞ。




えいみのYouCanSpeak体験談はこちらから

YouCanSpeak英語力スピーキング特化システム ◆独学で英語の達人限定無料特典あり◆

独学で上級レベルの会話力を身につけるには「イメージをそのまま英語に直す」以上に効果的な方法はありません!単なる日常会話用の英会話教材はたくさんあれど、これは本気モードの体育会系。トレーニング時間は、なんと英会話教室の授業の約4年8ヶ月分。

対象者: 英検準1級~、TOEIC700~(えいみ目安)

⇒えいみのYouCanSpeakの体験談を読む

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ