瞬間英作文は意味が同じなら正解と違ってもいい?

今日は、根本的な英会話力向上のための教材として
私がお勧めしているYouCanSpeakの使い方について
ご質問をいただいたので、お答えします。

最近英会話のレッスンをやめたので、ずっと以前スカイプでの
学習相談の際にお勧めいただいたYouCanSpeakを始めることにしました。
その節はありがとうございました。焦らず頑張ります。

ところで、ここに書いてよいのかわかりませんが、体験版をやってみて、
何をもって正解としてよいのか?という点に疑問を覚えました。

具体的には、意味は大きくは外れていないがwordingが異なる場合は、
どこまで正解としてよいのか、という点です。

たとえば、「早く起きることはとても重要だ」という例文において、
「Getting up early is so important」が正解となっていた場合、
「To wake up early is very important」という文を正解としてよいのか否か?

この点について、YouCanSpeakのサイトやえいみさんのサイトをはじめ、
いろいろなサイトで探してみたのですが、
特に記載のあるサイトを見つけることができませんでした。

学習の主旨からすれば、意味が合った文章を作ることができれば、
wordingにおける多少の相異に神経質になる必要はないとは思うのですが、
いかがお考えでしょうか。

何かの折にでも、どこかで取り上げていただけたらありがたいです。

最後に、教材をご紹介いただきましたことに再度お礼申し上げます。
払ったお金以上のものを得るべく頑張ります。



はい、意味はだいたい同じで
文法的にも間違っていないと自分で分かる場合は、
模範解答と一緒でなくても全く気にする必要はないです!

なので、

「Getting up early is so important」なのを
「To wake up early is very important」と回答した場合は、
そのまま「はいできた、次!」で大丈夫です。

英語の組み立て方というのはそれこそ無限にあって、
教材の模範解答はそのうちの一つにすぎませんから。



・自分でこの文章が合っているのか分からない
・文法的に正しいか自信がない
・これでちゃんと通じるのか分からない

そういう場合は、模範解答を参考にしてもう一度言い直す、
どうして模範解答のような文章になっているかを理解する、
というように進めてください。

でも、このメールをくださった方はTOEIC900点と英語力が高く、
「これで文法的に正しいのか?」「ちゃんと通じるのか?」
ということに悩むことはおそらくないと思うので、
自分で「うん、これで間違いじゃない」と思えるならそのまま進んでください。

むしろ、「模範解答と同じにならないといけない!」と
文章をそのまま丸暗記しようとしたりするのが一番ダメな使い方です。

瞬間英作文というトレーニングの趣旨は、あくまでも
自分で英文を自由自在に組み立てられるようになるための訓練をすることですし、
私もそのトレーニングが最強だと自分自身の経験から知っています。

自分で英語を紡げるようになるのが目的だということを
しっかり意識しながらトレーニングを積み重ねてくださいね。

良かったら以下の記事も参考にしてください。

独学で英語がペラペラになれる勉強法!瞬間英作文のやり方と効果




というわけで、頑張って教材を使い尽くしてくださいね。



えいみのYouCanSpeak体験談はこちらから

YouCanSpeak英語力スピーキング特化システム ◆独学で英語の達人限定無料特典あり◆

独学で上級レベルの会話力を身につけるには「イメージをそのまま英語に直す」以上に効果的な方法はありません!単なる日常会話用の英会話教材はたくさんあれど、これは本気モードの体育会系。トレーニング時間は、なんと英会話教室の授業の約4年8ヶ月分。

対象者: 英検準1級~、TOEIC700~(えいみ目安)

⇒えいみのYouCanSpeakの体験談を読む

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ