どの講座から始めるべきかを迷っています

①You can speak、②ヒアリングマラソン、③ボキャビルマラソンの
どれから始めるべきかを迷ってる読者さんからご相談メールをいただきました。

—– 件名 —–
どの教材から?

—– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
Toeic 900+, Youtubeで英語を聞きながらシャドウイング(2-30分/日)、仕事で週2-3時間英語で会議、メールや資料を英語で作ることもしばしば、、

—– メッセージ —–

これまで学生時代から過去も含めて、学生時代にヒアリングマラソンを半年弱聞き流した以外は、特にちゃんと英語の勉強の時間をとったことはほとんどありません。

そういった感じで現在までしっかりとした勉強もせずに仕事から少しずつPick upするだけの努力で英語能力がBreak-through するわけも無く、会議やプレゼンテーションなどの場でいつもフラストレーションをためながら悩んでいる状況です。

そこで一念発起して、えいみさんのサイトを端から端まで読ませていただき、①You can speak、②ヒアリングマラソン、③ボキャビルマラソンの3種類のどれから始めるべきかを迷っています。

私の一番の悩みは「スピーキング能力」ではあるのですが、語彙力やヒアリング力もつける必要を感じているのも事実です。そういう状況で、この先、半年から1年間である程度スピーキング力を中心に伸ばしていくことをメインの目的と設定した場合、①~③をどういった順番で取り組んでいくことがお勧めでしょうか?

アドバイスをいただけると有難いです。
宜しくお願いいたします。

—– 引用について —–
名前を伏せて引用可



ちゃんと英語の勉強の時間を取ったことがないとおっしゃりながら
TOEICで900点越えは素晴らしいです^^

さて、どの教材から始めるかということですが、
私であれば、YouCanSpeakから始めます。
次に、ヒアリングマラソン、最後にボキャビルマラソンです。

基礎がしっかり出来ていて、普段から英語に触れる機会がある方であれば、
ある程度自然に任せていても、リスニングと語彙はそれなりに上がります。

でも、英会話だけは、自然に任せていても絶対に上手にならないです。
○○さんのように基礎力が十分ある方であれば、
英会話のトレーニングを始めるのは早ければ早いほどいいです。

ちなみに私は、英会話のトレーニングを始めるのがすごく遅かったので
すごく苦労しましたし、とても後悔しています・・・

○○さんの中でも優先順位が一番高いということですから
英会話に一刻も早く取り組まれたら良いのではないかと思います。


で、今後半年から1年でそれぞれの教材をどのように進めていくかについてですが、
YouCanSpeakに1年じっくり取り組んで、次は1000時間ヒアリングマラソンに
また1年取り組んで、次は・・・とやっていると、とても時間がかかってしまいます。

もちろん、一つ一つを確実にこなしていくということを考えると
それでもいいですし、むしろ好ましいことではあるのですが、
お仕事で英語が必要なのであれば、そんなに悠長にやってられないというのが
○○さんの本音ではないでしょうか?

もしそうであれば、YouCanSpeakとヒアリングマラソンの同時進行も
可能性として考えられると思います。

たとえば、このような感じで。

YouCanSpeakはご自宅のパソコンの前で、できれば毎日、
最低でも週3回くらいは30分から1時間くらい時間を取って
英会話のトレーニングをみっちり行います。

で、それ以外の時間、たとえば通勤時間や家事、食料品の買出しの時間、
エクササイズの時間など、「忙しいけど耳だけ空いている時間」があると思いますが、
そこで英会話の訓練をするのは難しいので、その時間をリスニングに使います。

で、会社のお昼休みなどちょっと時間が取れるときに
テキストを開いてその日にリスニングをした部分を確認して
単語を覚えたり、表現や発音をチェックしたりということをすれば、
英会話とリスニングが同時に効率良く勉強できます。

ちなみに、二つの講座の同時進行でも
ヒアリングマラソンとボキャビルマラソンの同時進行はお勧めしません。
理由は、どちらの講座も「CDを聞く→空いた時間でテキスト確認」という流れなので
競合してしまうからです。


また、ボキャビルマラソンについては
○○さんが現在「お仕事のために」語彙を増やしたいと思っているのであれば
必須ではないと思います。

もちろん、ビジネスで使う単語もたくさん出てくるのですが
カバーしている範囲が政治、娯楽、建築などとても広いです。

なので、まずは○○さんの業界でよく使われる単語をマスターして

・そこからもっと幅広い分野の英語を学びたい
・洋画や英字新聞を何の問題もなく楽しめるようになりたい

とお思いになった時にまた検討されたらいいと思います。


というわけで、私の結論としては

YouCanSpeakが最優先。
できれば同時にヒアリングマラソンに今後1年しっかり取り組む。
語彙は、まずお仕事で必要なものを覚えて、
それで物足りなくなった時にボキャビルマラソンを検討。

です。

同時進行の案はあくまでも一つの可能性ですので
確保できる勉強時間、ご予算、必要性などを考慮して
○○さんにとって一番良い形で進めていただくのがいいかなと思います。





YouCanSpeakの詳細は、こちらです。

⇒ どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法




えいみのYouCanSpeak体験談はこちらから

YouCanSpeak英語力スピーキング特化システム ◆独学で英語の達人限定無料特典あり◆

独学で上級レベルの会話力を身につけるには「イメージをそのまま英語に直す」以上に効果的な方法はありません!単なる日常会話用の英会話教材はたくさんあれど、これは本気モードの体育会系。トレーニング時間は、なんと英会話教室の授業の約4年8ヶ月分。

対象者: 英検準1級~、TOEIC700~(えいみ目安)

⇒えいみのYouCanSpeakの体験談を読む

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ