あなたがシャドーイングをする目的は何ですか?

archery-660632_640

何回、何カ月、どのくらいシャドーイングをすればいいですか?の続きです。

「どのくらいできるようになったら次に行っていいでしょうか?」
「何回ぐらいやったらいいでしょうか?」
「何ヶ月ぐらいやればいいでしょうか?」

という疑問をあなたが持っている場合・・・

よく考えてみてください。

あなたがシャドーイングするのは、
リスニング力向上、発音やイントネーションの矯正だったり、
口のトレーニングだったりが目的なわけです。

そうでしょう?

だったら、

・特定のテキストが100%完璧にできる必要はない
・でも弱点は把握しないといけない
・何度も間違うところは言い直してみないといけない
・3割の出来なのにどんどん新しいものに手をつけてはいけない
 (※3割しかできないなら素材が難しすぎます。レベルを下げましょう)
・同じものばかりひたすらシャドーイングする必要はない
・まあ、だいたい(8~9割)言えればよしとしようかな?


・・・って、論理的に考えて
そういう結論が導き出せると思いますが、どうでしょう?

もしかしたら、「導き出せません!」っていう人も
いるのかもしれません。

そういう方はおそらく、シャドーイングをする目的を持たないまま
人の情報に流されてしまっているのだと思います。

何の勉強法でもそうですが、
「今、自分は何のためにこれをやっているのか?」
という「目的」をいつも死ぬほど意識してください。



「そりゃ、えいみさんはずっと経験を積んできたから
 何をどのくらいやればいいって
 自分でわかるようになっただけでしょ」

っておっしゃるかもしれません。

でも、私は、英語が全然できなかった大学生のときから
「どのくらいまでできるようになったら・・・?」って
悩んだ記憶はないし、人に相談したことも一回もないです。

まあ、「適当な性格だから気にしなかった」というのが
答えになるのかもしれませんけど(笑)
でも、目的がはっきりしていれば、
どのくらいできれば良いのかはおのずと分かると思うんですよ。

私にとっては当たり前で、意識したこともなかったですが。


どっちにしても、自分で目的をはっきりさせて
自分がそこに近づいているのかそうでないのかを意識しないと、

いつまでたっても

「これはどれくらいまでやったらいいですか?」
「何%くらいになったらいいですか?」

って人に聞かないとすまなくなると思うんですよね。

そんなの、嫌じゃないですか?


あなたが英語学校の生徒さんだったら、
いつまでも先生を必要としてくれるあなたは
学校にとってはいいお客さんですが、
いつまでも「教えてもらう人」でいて、いいんですか?

私は、これを読んでくださっているあなたには、そうなってほしくないです。
(学校に通うこと自体が悪いと言っているのではありません)


「○%になったら次へ行っていいです」
「○回やってください」

ってただ答えさえ提示すればいいのなら、簡単です。

それで全て問題が解決して、あなたが理想の英語力を身につけられるのなら、
そのくらいお安い御用ですから、いくらでもやりますよ?

でも、レベルも学習環境も目的も様々な人たちが
同じことをやってうまくいくわけがないのは、
少し考えれば分かることのはずです。


それに、誰かに答えを求めてばかりでは、
いつまでたっても自分で考えることができないままではないでしょうか?

最初は難しいかもしれません。
人に聞かないと判断できないかもしれません。

それでも、目的をきちんと意識して、
今自分がやっていることが目的につながっているか、いつも確認すること。

このホームページを読んでくださっているあなたには
それができるようになってもらいたいと思います。

本当に大事なことだから、あなたにウザがられようと
私は「目的」とうるさく言い続けます。(笑)

まあ、何にしても
シャドーイングはやらない手はないですよ。

なんたって、

・発音、イントネーションの向上
・リスニング力の向上
・口の筋肉のトレーニング
・スムーズなスピーキングへの基礎固め
・英語らしい語順、文章構成を体得する
・英語への集中力のトレーニング
・通訳の基礎トレーニング
・ボキャブラリーやイディオム教材でシャドーイングすれば
 語彙・熟語が身につくうえに上記の全ての効果が得られる

こんなにいいことがいろいろあるんですから。


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ