独学で英語の達人になれる!無料メール講座
メニュー 検索

多読用のリーディング素材(ペンギンリーダーズ、ラダーシリーズ)

エバンス愛

サムネイル

childrens-books-570121_640

英語の小説を読んでみたいと思って
いきなりハリーポッターのペーパーバックを買ってみたものの、
難しすぎてほんの数ページで挫折した・・なんていう経験が
あなたにもあるかもしれません。

「ネイティブは子供でも読んでるのに、なんで?」

と思うかもしれませんが、この理由ははっきりしています。

ネイティブの子供は当然知っている単語でも
私たちにはなじみのないものというのはたくさんあるのです。
特に、くだけた言い方や幼児向けの本だと幼児語など。

「ネイティブの子供が読めるんなら自分にも読めるのでは」
という考えは、捨てましょう。

そして、ネイティブ用ではなく英語学習者用
素材を選ぶようにしてください。

ペンギンリーダーズ

Love Actually CD Pack (Book &  CD) (Penguin Readers (Graded Readers)) Martin Luther King: Level 3 (Penguin Readers (Graded Readers))
不思議の国のアリス アルプスの少女ハイジ ラブ・アクチュアリー マーティン・ルーサー・キング オペラ座の怪人

映画やクラシックが充実しており、
英語学習者用のペーパーバックでは一番取扱い数が豊富だと思います。

ペンギンリーダーズのレベルは、以下のようになっています。

レベルは7段階に分かれていて、下のラダーシリーズより
自分のレベルに合ったものが選びやすいかもしれません。

特に、中学レベルも自信がないかも?という場合は
ラダーシリーズのレベル1かEasystartsから始めた方がいいです。

⇒ ペンギンリーダーズ Easystartsレベルはこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル1はこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル2はこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル3はこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル4はこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル5はこちら

⇒ ペンギンリーダーズ レベル6はこちら

ラダーシリーズ

美女と野獣 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ) 星の王子さま (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ) 英国紳士が見たニッポン A State of Mind (ラダーシリーズ Level 3) スティーブ・ジョブズ・ストーリー (ラダーシリーズ) ロスト・イン・トーキョー Lost in Tokyo (ラダーシリーズ Level 5)
美女と野獣 星の王子さま 英国紳士が見たニッポン スティーブ・ジョブズ・ストーリー ロスト・イン・トーキョー

中学校レベルから中級者レベルまで5段階に分かれていて、
小説だけでなくビジネスやノンフィクションなど
面白そうな本がたくさんあります。

ラダーシリーズのレベルは、以下のようになっています。

使用語彙について:

レベル1: 中学校で学習する単語 約1000語
レベル2: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約300語
レベル3: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約600語
レベル4: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約1000語
レベル5: 語彙制限なし

巻末のワードリストで単語の意味を確認できます。
レベル1、2では、文中の全ての単語が、
レベル3以上は中学校レベル外の単語が掲載されています。

⇒ ラダーシリーズ レベル1はこちら

⇒ ラダーシリーズ レベル2はこちら

⇒ ラダーシリーズ レベル3はこちら

⇒ ラダーシリーズ レベル4はこちら

⇒ ラダーシリーズ レベル5はこちら

もう、効果の出ない英語学習をダラダラ続けるのはやめませんか?

独学で英語が身につく無料メール講座

多くの留学したい人間が、自分の英語学習法に停滞感や行き詰まりを感じています。せっかくの英語学習へのモチベーションを起点として、どのように英語を身に着けたらいいのか?

このメール講座では、

  • 何からどんな教材を使って勉強するかという迷いが無くなる英語の学習順序
  • 英語を読むときや聞く時につい日本語に訳してしまうクセを無くす方法
  • 「ネイティブ英会話フレーズ」の暗記をしてはいけない理由

など、英語学習についてのノウハウや具体的な実践方法について解説しています。ぜひ、あなたの英語学習にお役立て下さい。

実践ガイド

無料メルマガを見る

Ai Evansエバンス愛

独学で英語を勉強し国際機関で通訳者を8年経験したのち、独立。英語でもっと人生を豊かにする英語学習コーチとして、本物の英語力を身につける方法を指導しています。
詳しいプロフィール