49歳、生きてるうちに英会話ができるようになるのは年齢的に無理?

ご質問をいただきました。

> —– 件名 —–
> 無理ですか?
> —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —–

> —– メッセージをどうぞ —–

> 今年49歳になりました。
> 生きてる内に英会話が出来るようになりたいと思ってます。
> 年齢的にむりでしょうか?


> 映画を字幕なしで読んだり、英字新聞を読めるようになったり、
> 外国の人と日常会話をしたり、したいのです。
> その為にはやはり文法を勉強しなくてはイケないのでしょうか?

> 勉強を上手に積み上げていくには最低毎日欠かさず
> やらなければいけない事とはどんな事なんでしょうか?
> よろしく御回答願います

> —– 引用について —–
> 名前は伏せた上で引用可


***ここまで***

お答えします。

> 今年49歳になりました。
> 生きてる内に英会話が出来るようになりたいと思ってます。
> 年齢的にむりでしょうか?


理由が年齢であれ別のことであれ、
「無理」と思っている限りは無理です。

「大丈夫ですよ」と言ってもらいたくて
この質問をなさったのかもしれませんが、

私はまだ30代なので、
「49歳でも絶対できます!大丈夫です!」とは
残念ながら実感を持って言うことができません。

ただ、あなたの周りを見渡して、
50代、60代、70代になってから奮起して英語をやり直して
英会話が楽しめるようになった人はゼロでしょうか。

あなたの周りにはゼロだったとしても、
そういう人をテレビで見たり噂を聞いた経験はゼロでしょうか。

それが答えです。

「もう私の年齢では遅すぎる」

それを決めるのはあなたです。
あなたがそう決めれば、それは必ず現実になります。

でも、

「私くらいの年齢やもっと年上の人でも、英語をやり直して
 生活をエンジョイしている人がいる!私もできるはず!」

と考える選択をすることも、あなたの自由なのです。

> 映画を字幕なしで読んだり、英字新聞を読めるようになったり、
> 外国の人と日常会話をしたり、したいのです。
> その為にはやはり文法を勉強しなくてはイケないのでしょうか?


これについてですが、

> 外国の人と日常会話をしたり、したいのです。

日常会話なら
文法は必ずしもいらないと思いますよ。

ただ、日常会話と言っても内容も会話の深さもピンキリですが、
誰とどういう「日常会話」がしたいのでしょうか?

「日常会話ができるように」という願望を持っている人は
とても多いですが、日常会話というくくりは
とてもあいまいなので、目標にしない方がいいです。

その代わり、誰とどういうシチュエーションで
何について話せるようになりたいか
というのを
はっきりイメージしてください。

それによって、やるべきことは決まります。

日常的にする会話といっても、
内容も、「元気?」「いい天気ですね」などだけでなく、
芸能人や政治の話もあるかもしれないですし。
(政治は難しいのはもちろん、芸能ネタも結構難易度が高いです)

相手も、一度きりの出会いの旅先の現地人かもしれないし
仕事関係の外国人や近所の外国人かもしれません。

それによって、道を聞くだけ、料理を注文するだけの
英語を覚えればいいのか、
もっと深い話ができるようになるべきなのかは違います。


挨拶程度とか、簡単な自己紹介、旅行英会話など
いわゆる「当たり障りのない話」程度だったら
そういう会話表現を覚えればできます。
文法はいりません。

まあ、相手の言っていることが分からないと
会話があまり発展していかないという問題はあるので、

あとは、どんな相手とどんな日常会話をしたいかを
具体的に想定して、
それに必要な表現を学んだり、必要ならリスニング力を
鍛えていくことだと思います。


「もう年齢が・・・」
「子育てが・・・」
「仕事が・・・」
「体力が・・・」


いろいろ言い訳はあると思いますが、
その言い訳を乗り越えて英語ができるようになりたいなら
何とかして時間を作ってやるしかないですし、

そこまでしんどい思いをしてやるほどでもないなら
その時間をもっと有効に楽しく、あなたが幸せになるために使えばいいと思います。

では、次のページではご質問のノウハウ的な部分について
お答えしますね。



⇒ 文法を勉強しないのは、数学の公式を勉強しないのと同じへすすむ



英語の学び方(心構え・マインド編)の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ