iPodを鬼のように使い倒す-iPodを英語学習に活用しまくる私の一日

iPodがなければ私の生活は成り立たない!というくらい、
私はiPodを使いまくっています。

ちょっとしたすきま時間をたくさん積み上げているだけなので、
実感として「うぉ~、私ってめっちゃ勉強してる!」という感じではありません。
だからこそ、長期間それを継続できているんだと思います。

私がどんな風にiPodを毎日の生活で使っているか、
ここに書いてみようと思います。
(まあまあ。興味ないとか言わず。)


平日のある一日(2010年現在)

時間 行動 ipod時間
6:00-6:30 起床、iPodを聞きながらお弁当と朝食の準備。
朝でボーっとしているので、ポッドキャストなど軽めのもの。
30分
6:30-7:30 朝食、身支度
7:45-8:15 iPodを聞きながら車で通勤。
車は気兼ねなく「声が出せる」貴重な空間。
シャドウイングをしたり、同時通訳の練習をする。
(でも安全運転!)
30分
8:15-8:30 始業時間までiPodを聞く。
駐車場から歩く時間、デスクの窓を開けたり、
お茶の準備をしたりといった時間も見逃しません。
あ、ちゃんと同僚には挨拶してますよ!
15分
8:30-17:30 仕事
17:30-18:00 帰宅。車内でiPodを聞く。
朝と同じく、声を出す練習が主。
30分
18:00-18:30 iPodを聞きながらスーパーで食料品の買い物。
スーパーのどうでもいいテーマソング(笑)を延々聞くより、
iPodを使えば有意義な時間が過ごせます。
買い物中は、何度も聞いているビジネス書を聞き流します。
30分
18:30-19:30 帰宅、iPodを聞きながら夕食の支度。
料理をする時間も耳は暇なので、大いに活用。
料理が楽しくなります。
ただ、音が聞こえにくくなるので、私は鍋をいくつか
真っ黒に焦がしてダメにしてしまいました・・・(涙)
60分
19:30-24:00 TVを見たり、ブログやメールを書いたり、いろいろ。
iPodを聞きながら台所周りの掃除などの家事。
15分
計 3時間30分


今書き出してみて、3時間半もあったんだ!とびっくり。

で、現在改良したいと思っているのは、
「入浴の時間」と「髪を整えている時間」。
これがiPod時間になれば、合計4時間を超えます。

以前は入浴中は防水スピーカーを愛用していたのですが、
長年にわたる酷使のせいで壊れてしまいました。

今はただぼぉ~っと入浴してます。
まあ、美容のためにはそういう時間も必要かな?と思っていますが(笑)、
近いうちに新しい防水スピーカーを買う予定です。

欲しいのはコレ。めちゃくちゃかわいいんです。
iPodを接続するものではなく、
USBメモリーのデータを再生するプレーヤーなんですが。

ノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MP
B004IWRH8E

色は全部で4色。  ノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MP(BK) ブラック ノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MP(R) レッド ノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MP(P) ピンク


または、これかな。
bluetoothでPCやiPhoneから音源を聞けるので
音声ファイルを入れ替えたりする手間が省けます。(2015年追記)



あと、髪を整えている時間ももったいないと感じています。

でもイヤホンをすると邪魔くさいし、
ドライヤーを使うので普通のプレイヤーでは聞こえない。

何かいい方法はないですかね?

また、日によってはこういう行動もiPod時間になります。

・洗濯物を干している時間、たたんでいる時間
・掃除機をかけている時間
・健康のためにウォーキングなど運動をしている時間
・休みの日にショッピングをしている時間

(これは、店員さんに話しかけられたくない時オススメ。笑)

そして、皿洗いの時間
これはうちでは旦那の仕事なので、私は全然やってないのですが・・・。

後は、動物を飼っている方は散歩の時間とか。


そんなに隙間なく耳に音を詰め込んで、人生楽しいですか?

こんな風に書いていくと、
「そんなに隙間なく耳に音を詰め込んで、人生楽しいですか?」
と言われそうです。

または、私がものすごい勉強家で、真面目で、
英語のことしか考えていないような印象を持たれるかもしれません。

でも、私はいかに「楽に」英語を学ぶかということを
中心に考えています。

だから、仕事が終わって家に帰って
何時間も机で勉強、とかいうことは、やりたくないんです。
というか、やりたくてもそんな時間はありません。

机で長時間やる勉強は続けられないと分かっているので、
それをしなくていい方法を考えたらこの方法に落ち着いた、というだけなんです。

すきま時間で英語の学習時間を確保している分、
それ以外の時間でこうして記事を書いたり、クライアントさんの指導をしたり
自分のビジネスの翻訳や翻訳者見習いさんの指導をしています。


ところで、人間の脳は、
放っておくとどんどんネガティブな方へと流される性質があるそうです。

だから、ただぼぉ~っとしていると、
ついつい否定的な考えが浮かぶ割合が多くなります。

仕事であった嫌なこととか、家族に対する不満とか、
将来についての漠然とした不安とか、
そういうことがグルグルと頭の中を回り続けることになります。

iPodで強制的に音を耳に入れることで、
そういうネガティブ思考をストップできるんです。

ネガティブ思考をしている時間って、本当に損な時間です。
生きることの「効率」を考えても、この上なく非生産的な時間です。

ただなんとなく脳のしくみに任せて
好き勝手にネガティブ思考をさせておくのではなく、
ビジネス書や自己啓発書など、前向きにやる気が出る本を聞けばいいんです。

それだけでも人生が変わってくると思います。


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ