最新の英語ニュースでリスニング&ディクテーションができる無料アプリ・Otto Radio




(注意)2017年8月21日追記
2017年8月現在、スクリプトが提供されなくなっているため
ニュースやポッドキャストを聞くことはできますが、ディクテーションには使えません。


海外の普通のニュースだけでなくエンターテインメントなどの最新ニュースを
あなたの興味に合わせて24時間いつでも無料配信してくれるサービスができました。
(情報は2017年2月現在のものです)


Otto Radio



Otto Radioとは?


Otto Radioは無料で使えるサービスで、英語圏のCNNやBBCなどのニュースサイト、
GIZMODOなどのテクノロジー・エンタメ系サイト、ポッドキャストなど、いろんなソースから
あなたが興味がありそうな短いニュースを寄せ集めて届けてくれます。

以前、Umanoという類似のサービスがあったのですが、残念ながら停止となり
今回のOtto Radioは、そのUmanoに代わるものとして作られたようです。

(参考) サービス停止中・Umano:多彩なジャンルの英語記事を音読してくれる無料アプリでリスニング力と単語力を伸ばす!



Otto Radioの使い方


Otto Radioのサイトでもニュースを聞くことはできるのですが、
自分の興味や使える時間に合わせてニュースを選んでくれたり、スクリプトが読めたりする
スマホ用アプリの方がずっと利用価値が高いので、アプリ(無料)をお勧めします。

Otto Radio for news & podcasts

Otto Radio for news & podcasts
無料
posted with アプリーチ


ダウンロード後、アプリを開くとすぐに音が出るので 開く時は環境にお気をつけください!

アプリを最初に開くと、会員登録をするかを聞かれますが
“TRY IT FIRST”を選択して、そのまま会員登録なしでも普通にアプリは使えます。

興味があるジャンルを聞かれるので、適当にいくつか(最低3つ)選択します。
(選んだジャンルは後でいつでも変更可能です)



すると、あなたが選んだジャンルと所要時間に合わせて、
適当なニュースを勝手にみつくろってくれます。

下のキャプチャー画像では、所要時間30分で12本のストーリーを選んでくれていますが、
最初の方は1分程度の短いニュース、後ろの方は少し長めのポッドキャストや
ニュース番組のインタビューなどという構成です。

全体の所要時間の長さは、お好みで変更可能です。

  

で、このアプリの優れたところですが、英語のスクリプトを確認することができます。

  

上の印をクリックしていくと、下のようにスクリプト(AUDIO TEXT)が表示されます。


ニュースはだいたい1分前後と短く、スクリプトが確認できるので
ちょっとしたディクテーションに使えます!
私も、このアプリを使ってディクテーションの訓練をしたりしています。

なお、全てのニュースに必ずスクリプト(AUDIO TEXT)がついているわけではなく、
ニュース内のインタビューコーナーやポッドキャストなど、
スピーカーが台本なしで自由に話しているタイプの記事については
スクリプト(AUDIO TEXT)ではなく、番組の要点(SHOW NOTES)の表示になります。

あなたが特に気に入った番組があれば、
“MORE LIKE THIS”(もっとこういう番組を配信して!)をタップしておけば
だんだんとあなたの好みに合った番組の配信が増えていきます。



音声のスピードも好みで変えられるので、あなたのレベルや目的に合わせて変更してください。

  

ちなみに、この記事を書きながらたまたま見つけた、岡山の裸祭りについてのニュースです。
「日本の男たちがお尻丸出しで裸祭りに集う」って感じでしょうか(笑)

こういう、日本のニュースを海外のサイトで聞くのも面白いですよね。

アプリ内の検索画面で”JAPAN”などと入力して検索すると
日本に関するニュースが見つかりやすいですよ。

なお、通勤時間など、wifi環境がないところでニュースを聞きたい場合は
音声をあらかじめダウンロードしておくこともできます。



というわけで、無料で気軽にディクテーションにも使えるので、
ぜひ試してみてください!


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ