リスニングを効率よく上達させ、英語力を上げるための英語教材の選び方

cute-15719_640


リスニングを効率よく上達させ、英語力を上げるには
家事をしながら、歩きながらなど、「ながら聞き」できる時間を使って
自分にとって簡単な英語をたくさん聞きましょうと言っているのですが、
「適当な英語素材がないが、何を聞いたらいいか?」というご質問をいただきました。

現在の英語レベル:2014年3月TOEIC590点(LISTENING340 READING250)

今の学習の悩みは、簡単な英語の「ながら聴き」の素材です。
自宅には適当な素材がなかったため、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を
時間があるときに聞いています。
しかし、日本語のナレーションがついており、これで良いのかな?と正直思っております。

そのため、先日のメール記事にありました「ゼロからスタートディクテーション」プラス
ゼロからスタートリーディング」を発注したので、精聴しつつ、
ながら聴きにも使おうと思っています。

何か他にも良い「ながら聴き」の素材があるのか?
それとも買い求めたもので良いのか?ヒアリングマラソンをしっかりやればよいのか?
と悩んでいる次第です。

 今の目標ですが、今月開催のTOEICテストで700点越えはしたいところであり、
来年の通訳案内士に合格したいと思っています。

まだまだ初心者レベルを超えていませんが、
モチベーションを維持し、英語を楽しみながら学習し、ある日突然の
「俺、今の英語聞き取れるよ!」という快感が来る日を楽しみにしております。



ながら聞きは、ぜひせっかくお持ちのヒアリングマラソンを活用しましょう。

と言っても、最初に学習するときは教材の指示通りにやってくださいね。
で、学習が終わったところをながら聞きするようにしてください。


たとえば、1ヶ月目のテキストを指示通りに学習し、終わらせたら
テキストは2ヶ月目に入りますよね。

そうしたら、1ヶ月目のCDをながら聞きに使うんです。

ながら聞きは、「聞き流しではほとんど分からない」という素材では効果がありませんが、
(参考:英語のシャワーは効果ナシ?リスニングが上達する英語のシャワーの2つの条件
一度しっかり学習した内容なので、ながら聞きでもだいたい分かるはずです。


また、

「この単語は知らなかったからチェックしたのに、何だったっけ?」
「そうそう、この表現は便利だから覚えておこうって思ってたんだった!」

など、忘れている単語や覚えたい表現の復習にもなります。

人間、教材を一度勉強しただけではすぐに忘れてしまいます。
なので、記憶を定着させるために、学習済みのヒアリングマラソンのながら聞き
非常にお勧めです。

私も、ずっとそのように何度も何度もながら聞きで復習しまくりましたよ。


学習が2ヶ月目に入ると1ヶ月目のCDをながら聞きし、
3ヶ月目に入ると2ヶ月目のCDをながら聞きするわけですが、
数か月後に、また1ヶ月目のCDを聞き直してみると
また忘れているところがあったり、逆に記憶が定着しつつあることが確認できたりします。

そのようにやっていけば、いくらでもながら聞きの素材は確保できます。


1000時間ヒアリングマラソンは、1年分のながら聞き素材になるので
何をながら聞きに使おうかなー?なんて困ることは全くありませんでした。

もちろん、1年のカリキュラムが終わっても聞けますしね。
私は、終わってからも聞いてました。

私が最初に1000時間ヒアリングマラソンに取り組んだのは
もう10年前ですが、(って自分で書いて、そんな昔なんだと驚きましたが・・・)
ながら聞きしまくったので、覚えてしまった部分も多いです。
10年経った今でも、音声をそっくり脳内再生できるほどです。


なお、瞬間英作文の音声は、ながら聞きにはお勧めしません

理由は、日本語が入るため単純に英語を聞く時間が減ることと、
あの教材はあくまでも「英語を文法通りに口に出すトレーニング用」なので、
不自然な英語が多々あり、全く「リスニング向き」ではありません。


また、ディクテーションの本は、ヒアリングマラソンと同じ要領で
ディクテーションをやった後のものを復習としてながら聞きするのならいいですが、
ディクテーション前に流し聞きをしたり、テキストを見たりしないようにしてくださいね。
そうしないと、ディクテーションの効果がなくなります。

でも、多分そんなにたくさんの音声は収録されていないと思うので
ディクテーション教材はながら聞きにはあまり向かないかもしれません。

せっかくヒアリングマラソンをお持ちなので
それをながら聞きにバンバン活用して、ヒアリングマラソンの効果を高めるといいですよ。



えいみの1000時間ヒアリングマラソン体験談はこちらから

1000時間ヒアリングマラソン ◆「独学で英語の達人」限定無料特典あり◆

hm100145

ヒアリングが伸び悩んでいたとき、壁をぶち破ってくれた教材。生の英語がくっきり聞き取れるのは、TOEICリスニング満点のはるか上なのだと思い知らされました。「TOEICのリスニングなら苦労しないのに・・・」という人こそ、挑戦して絶対に損はなし。

対象者: 英検準1級~、TOEIC700~(えいみ目安)

1000時間ヒアリングマラソンの体験談を読む

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ