ペーパーバックやオーディオブックを楽しむのに必要な2つのこと

ペーパーバックやオーディオブックを楽しみたい!という目的で
TOEIC300点台の初級レベルから勉強しているクライアントさんがいるのですが、

自己流の勉強法ではなかなか伸びがないということで
限界を感じて、私のところに来られました。

読書が好きでペーパーバックを楽しめるようになりたいので
多読を何年間もずっとやっているけれど、
子供用の簡単な本くらいしか読めるようにならないし、
オーディオブックもずっと聞いているけれど

「結局のところ知っている単語と簡単な文が聞き取れるだけで、
 後はこのままいくら聞いても伸びはわずかだと思います」

とのことでした。

私は、このようにお返事しました。

***

「多分このまま聞き続けても伸びはわずか」という
○○さんの予感は、正しいと思います。

文法は、英語の文章とはこのように組み立てる決まりです、という
「論理」つまり「英語のルール」からのアプローチです。

一方、多聴(多読もそうです)は
「英語って何となくこういう構造なんだ」
「この単語は何となくこういう意味なんだ」という
「感覚」からのアプローチなんですね。

この「感覚」も英語上達に非常に重要ではあるのですが、
初心者の方が感覚だけを頼りに英語力を上達させるのは
子供ならまだしも、大人にとってはかなり効率が悪いです。

「何となく」では論理は身に付かないですし
分からない単語を飛ばして自然に任せていては
なかなか新しい単語が増えないと思います。

多聴も素晴らしいですし、決して否定はしないのですが
やはり、最初は論理からも攻めていくことが重要だと思います。

中級レベル以上になったところで感覚を徹底的に磨けば
文法的な正しさとネイティブらしさがバランスよく身に付いて
すごく良くなると思いますよ。

***

たとえば、初心者がテニスをするときに
少ない経験から

「私の感覚では、こういう試合運びをすればいいと思う!」

と感覚のみに頼っても、うまくいくはずがありません。

きちんとテニスのルールと基礎的なことを学んで
何度も実践して、経験を積み上げてきてこそ
「試合でこういう状況のときは、だいたいこうすればいいな」
という感覚が頼りにできるようになるわけです。

ですので、まずは英語のルール(文法)を
しっかり身につけることが近道になります。

でも、そのような論理からのアプローチばかりを重視しても
感覚は身につきません。

感覚とは、大量の英語をインプットすることによってしか
身につかないからです。

大量の英語に触れることで、その知識の蓄積から

「こういう時はだいたいこういう言い方をするな」とか
「なんかこういう言い方はネイティブはしない気がする」ということが
感覚として分かるようになってくるのです。

このクライアントさんの場合は、
文法という「論理」のアプローチが欠けていたわけですが、
この「感覚」からのアプローチが欠けているために
思うように結果が出ない人もいます。


彼女は、中1レベルから文法のやり直しに取り組み
文法はもう高校生レベルまで終えました。

そして、前から持っていた洋書を読んでみたところ、
変化があったようです。

> 単語1語、1語で途切れず、
> もう少しスムーズに進める感じがしました。
> 時間を計ったら、以前は8分ほど掛かっていたものが
> 5分程で読めていました。ちょっと、びっくりです。

> 今週は10冊ほど読みました。

という嬉しいご報告をいただきました。

巷では多聴、多読という勉強法がブームですが
これらで大きな成果を出している学習者さんは
もともと英語の「論理」、つまり文法がある程度身についていた人です。

でも、そうでない場合、感覚だけに頼って
ひたすら英語を聞いたり読んだりしていても、
十分な成果は得られません。

先ほどテニスの初心者が
自分の勘で試合運びを考えてもダメだと言ったのと同じように。

逆に、これまでしっかり論理を身につけた人が
たくさんの英語に触れて

「あー、こういう言い方が英語では自然なのか」
「この単語が来たら次はだいたいこうなるよな」

ということを体で感じることに時間を割いていけば、
大きな成果が出ますよ。





    あなたは英語を勉強する正しい順序、知っていますか?

    せっかく長い時間を勉強に費やしていても、勉強する順番とやり方が間違っていると
    その努力は全くの無駄になってしまうのです・・・
    いろんな勉強法や教材にフラフラするのはもう終わりにして
    迷うことなく最短距離で高い英語力を身につけませんか?

    ⇒ 英語中級者向け無料メール講座でもう勉強法を迷うのをやめる!

    さらに具体的なリスニング学習法やお勧めの教材、効果的な使い方についても
    このメール講座で詳しく解説しています。

    「本当に無料でいいんですか?」「目からうろこが毎日落ちまくっています!」
    という講座受講者さんからのメールが多数届いている、人気の講座です。
    今なら特製オリジナル単語シートもメール講座の中でプレゼント中です。(期間限定)

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ