私が膨大な英語学習時間を確保している「ながら聞き」の段取りと使用ツール



私の英語学習のかなりの時間を占める「ながら聞き」なのですが、
ながら聞きをしないで私たち大人が英語をマスターするのは
私は不可能だと思っています。

英語の習得には、「ものすごい努力」が必要だとは私は思いませんが
「ものすごい時間」は必要です。

「英語をマスターするにはどのくらい時間がかかるか?」
という質問をこれまでにたくさんいただいて、
実際にどのくらい英語をやらないといけないのか、ざっくり計算してみた結果を
記事にしていますので、ご興味があればどうぞ。

1日に何時間勉強すれば英語が上達しますか?に対する通訳翻訳者の答え




今日は、私がその「ものすごい時間」を確保するために
使用しているツールと、ながら聞きの段取りをご紹介します。


家事をしている時のながら聞き


私は料理など家事をする時は、さっと身につけられるよう
ワイヤレスイヤホンをリビングに置いています。

これを使っています。(私が持ってるのは白です)

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B
【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B


コードが手元でブラブラしていると
引っ掛けたりして邪魔だったので、とても重宝しています。
非常に気に入ったので、夫にも買ってあげました。

iPhoneやiPodと無線で接続するので(Bluetooth)
iPhoneは机に置いたまま音声を聞くことができます。

ただし、首の後ろにコードが当たる時のボコボコ音が少し気になります。

なので、私は下で紹介するWalkmanの方が
ながら聞き用のmp3プレーヤーとしては気に入っています。


ちなみに、料理をしながら聞くのは、
過去に聞いて内容をよく理解しているオーディオブックが多いです。

0162d26e34994ae329ab90ef89167dff0c3f952c74

というのは、料理をしながらのながら聞きは
英語に集中するのが難しいため、初めて聞く内容だと
簡単なものでない限りあまり頭に残らないからです。


メイクをしている時のながら聞き


次に、メイクをしながらワンタッチで英語が聞けるよう、
鏡の前に専用のiPadが置いてあります。
(夫のおさがりの、古いiPad)

dandori1



メイクの時間はそんなに長くない(10分ほど)ので、
ポッドキャストなど短い時間で完結するものを聞いています。
イヤホンは邪魔だし、必要ないので普通に聞いています。

ポッドキャストは英語学習者用ではなく、
自分が興味のある分野のものを普通に聞いて楽しんでいます。

私はビジネス系のポッドキャストをよく聞いていますが、
せっかく役立つ内容も、一回聞いただけではすぐに忘れてしまうので
何回か(数日続けて、あるいは日を置いて)聞くことが多いです。

dandori4


運転をしている時のながら聞き


そして、通勤の車の中は、まとまった「ながら聞き」ができる時間。

朝のラッシュ時は、渋滞で止まっていることも多いので
結構英語に集中することができます。

これは、私が昔使っていたiPhone3Gの写真です。
スマホとしての役割を終えて、車の中で使う専用のiPodにしていました。
(今はもうこれも残念ながら壊れてしまったので、iPhone7を使っています)

dandori2


車では、ただ黙って聞くのではなく、
シャドーイングしていることが多いです。

心置きなく声を出して英語が練習できる貴重な空間です。


エクササイズ時のながら聞き


あと、普段持ち歩くカバンの中にはウォークマンを入れていて、
ジムでのトレーニング中、
仕事帰りに食料品の買い出しに行く時などに聞いています。

これを使っています。

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 防水タイプ ピンク NWD-W263/P
SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 防水タイプ ピンク NWD-W263/P



これもコードレスなので
エクササイズや買い物中も邪魔にならず、非常に快適。

さっきのワイヤレスイヤホンとの違いは、
さっきのはただのイヤホンでプレーヤーに無線で接続するのに対し、
ウォークマンの場合は、この小さい機械自体がプレーヤーなので
iPhoneなどと接続する煩わしさがないことです。

そのまま耳にひっかけてスイッチ入れたら英語が流れます。

トレーニングや買い物中は
英語のみに集中することはできないので、簡単な内容の音声や
すでに聴きこんでいる音声などを入れています。


入浴中のながら聞き


お風呂に浸かっているときは、
防水スピーカーで英語を聞いています。

iPhoneなどのmp3プレーヤーとbluetooth接続して、音声を流します。
そんなに長時間ではないので、何回か聞いているオーディオブックや
短いポッドキャストを聞くことが多いです。

[アウトドア/お風呂に最適] QTuo 防水スピーカー 吸盤式Bluetooth3.0 小型なワイヤレススピーカー USBスピーカー iPhone/iPhone6/iPhone6plusなど対応なポータブルスピーカー マイク搭載(防水仕様) (ブルー)
[アウトドア/お風呂に最適] 防水スピーカー


濡れた手でも操作できるので、
水を流して体を洗うときとかには一時停止します。

で、お風呂が終わったら脱衣所にそのまま持って上がって
英語を聞きながらお肌の保湿をしたり、パジャマを着たりします。

男性はお風呂から上がったらささっと終わると思いますが
女性はいろいろ塗らないといけなくて、それが結構時間がかかるので
お風呂で聞いた英語の続きを脱衣所で聞けるのは助かります。


髪をドライヤーで乾かすときは、スピーカーからでは聞こえないので
先ほどもご紹介したbluetoothイヤホンを使います。

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B
【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B


耳栓タイプなので、ドライヤーで風をブンブン当てていても
英語は普通に聞こえます。

ただ、あまり音量を上げると耳に良くないので、
そんなに苦労しなくても聞ける程度の英語を聞いています。

ドライヤー時に限らず、基本的にながら聞きは
完全には集中できないからながら聞きなわけなので、
自分のレベル的に簡単なものやすでに聴き込んだものをいつも使うようにしています。



英語学習に必須のツール

◎その1.MP3プレーヤー

「mp3形式」で音声を再生できる
小型のポータブルプレーヤーがないと「ながら聞き」はきついです。

ながら聞きなくしては、忙しい私たち大人は
英語をマスターすることはできませんので。

iPod、WALKMANなどなど、いろいろありますが
価格帯やデザインなどでお好みのものを選べばいいと思います。
私はApple製品をお勧めします。

英語学習の強い味方である「ポッドキャスト」「オーディオブック」と
ソニー製品は相性が悪いからです。
(再生できないというわけではないのですが、操作が面倒)

これが理由で、私は持っている製品はほとんどApple製です。
ソニー製品は上のヘッドホン一体型ウォークマンしか持っていません。

私のおすすめは、AppleのiPod nanoかiPod touchです。
機械が苦手でも直感的に操作ができますし、丈夫です。

容量は英語学習用なら8GBもあれば十分すぎます。
4GB程度でも問題ないと思います。

どうしても予算が厳しい場合は、
iPod shuffleだと5000円前後で手に入ります。


英語学習に適したmp3プレーヤーの記事もありますので、よかったらこちらもどうぞ。

英語学習にお勧めのmp3プレーヤーは?



◎その2.別売イヤホン

MP3プレーヤー付属のイヤホンは基本的に質が悪いです。
耳の穴に外から蓋をする感じになるので、音がもれやすく
また音量を大きめにしないと聞こえにくいです。

ながら聞きだと、電車の中だったり周囲が騒がしかったりするので
耳栓タイプ(カナル型イヤホン)を買うことをお勧めします。

英語学習に使う場合は、低音がどうこうとかは関係ないので
耳のフィット感や脱げにくさを重視して選べばOKです。

私が愛用しているイヤホンは、上でも書きましたがこれです。

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B


私は家事をしながら英語を聞いているときにコードをよくひっかけてしまって、
そのたびにイヤホンが耳から外れてイラッとすることがあったのですが、
ワイヤレスイヤホンにしてからはすごく良くなりました。


英語学習に適したイヤホンについても専用の記事があるので、参考にしてください。

英語のリスニング学習に適したおすすめイヤホン・ウォークマンは?




というわけで、私のながら聞きの段取りと
使用しているツールをご紹介しましたが、お役に立ったら幸いです。


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ