「英語学習法」を聴いて学ぶ-日本語のオーディオブックサイト

オーディオブックはここでゲット!では、
英語のオーディオブックサイトをご紹介しましたが、
このページは、日本語のオーディオブックサイトについてです。

英語学習のことを知りたいのに、日本語のオーディオブック?
これが、結構参考になるものがあるんです。

日本では現在、急速にオーディオブック文化が普及しています。
そんな日本は今、空前の「勉強本」ブーム。

当然、「英語の学び方」について書かれている本も少なくありません。
ビジネス界で活躍する人たちの英語学習法は、とても参考になります。


たとえば、このオーディオブック。

著者の勝間和代さんは経済評論家。
英語の専門家ではありません。



彼女は、
TOEICを420点から3年間で900点にアップさせた経歴の持ち主。

しかも、学生結婚をして育児のかたわらフルタイムで仕事をしながらです。
タダモノではありません!  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ビジネスで使える英語を身につける方法について書いてあるほか、
本の中でこんなことも述べています。

・ 英語ができると、収入増につながる確率が飛躍的に高まる
・ 英語を職場で使う女性は、使わない人に比べ40%も年収が高い(男性は18%)
・ 英語ができた瞬間、海外が全部ビジネスの対象になる

う~ん、英語修行中の身としては、とてもワクワクする内容ですっ!


著者は、英語学習の王道は「英会話学校に通うこと」としていて、
自身の体験談なども書いています。
(ちなみに、おすすめはフェニックスとベルリッツだそうです)

また、別の章で著者はMP3プレーヤーについても力説しています。
オーディオブックのヘビーユーザーでもあるようです。

実は、私は勝間さんの書籍で
Audible(オーディオブックはここでゲット!参照)のことを知りました。

当時は「英語のオーディオブックなんて無理!」と思っていました。

でも、「勝間さんのように英語を専門としない人も利用しているのなら・・・」
と思い、試してみることに。

で、私がどれだけオーディオブックにハマってしまったかは、
ご存知のとおりです。(笑)

この本には英語学習以外にも、会計、パソコン、資産運用など、
様々な分野の勉強法とそのポイントが分かりやすく述べられています。

私は、「会計などのお金の知識をもっとつけたいな」と
この本を聞いて思いました。

とにかく、私にとっては、勉強するエネルギーを与えてくれる本。
聴いて絶対損はない本だと思います。


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法


現在、日本でオーディオブックを扱っている会社は、
私が知る限りですが、ほんの数社しかありません。
そのいくつかをご紹介します。

どの会社も、ビジネス書に力を入れているようです。
ビジネスと英語はもう切っても切り離せない関係なので、
英語の学び方のヒントになる書籍もたくさんあります。

また、意外にも「自己啓発」関連の本は、
英語学習のメンタル面を鍛えるのに参考になりますよ。

オススメ第1位: 日本最大のオーディオブックサイト!FeBe

品揃え: ★★★★★    価格: ★★★☆☆    使いやすさ: ★★★★★

日本でオーディオブックのサイトといえば、ここです。
私が2008年くらいに入会したときはほんとに数が少なかったのですが、
今はどんどん増えてサイトが充実してきています。
私は毎月ここで20冊くらい本を買って聞いています。

ビジネス本や勉強本など実用書を、読むのではなく聞くことの最大の利点は、次の二つ。

・ イヤホンを耳につっこみさえすれば強制的に音が流れるので、
  読書より続きやすい

・ 娯楽より「学習し、生活に生かす」ことが目的なので、
  繰り返し聞くことで学びが向上する


ダウンロード形式で、iPhoneのFebeアプリ(無料)で簡単に聞けます。

値段は書籍を買うのとほぼ同じですが、チケットやまとめ買いで少し安くなったり
定期的に半額セールなどもやっているので、私は毎日このサイトをのぞいています。

本だと、ほとんどの場合、1回読んで終わりなので
何度も繰り返し聞くことを考えれば、本を買うよりはかなりお得だと個人的には思います。


オススメ第2位: フォレスト出版

品揃え: ★★★☆☆  価格: ★★☆☆☆ 使いやすさ: ★★★★☆

ここで扱っているのは、いわゆる「書籍の音声版」ではありません。

ビジネスで第一線を行くベストセラー著者の
対談やスピーチなどのCDやDVDが販売されています。

対談やスピーチの何がいいかというと、
それは「聞くために」作られているということ。

当たり前です。

その点書籍は、目で読むものとして元々は存在しているので、
どうしても耳で聞く場合は都合が悪いこともあります。

たとえば、本では図が載っていても、
オーディオブックでは省略または口頭での説明。

また、読み上げるとどうしてもスピードが遅くなるため、
正直なところもどかしいことも。

読んでいるのがアナウンサーなのも、ちょっと興ざめです。

(その点アメリカのオーディオブックは、
かなりの割合で著者本人が読んでいます。
これがまたプロかと思うほど朗読がうまい人ばかり!!不思議。)

そういう面で、私は書籍以外に
対談やスピーチのオーディオもいつも聞いて勉強しているのですが
問題は、ちょっと値段が高めなところ。

でも、本当の講演会とかセミナーに参加することを考えると・・・
やっぱりお得だと思います。

オススメ第3位: 耳で聴く本オーディオブックの専門ストア【ListenBook】 閉鎖されました

品揃え: ★★★☆☆    価格: ★★★★☆    使いやすさ: ★★★☆☆

まず注目したいのは、神田昌典さんのインタビューシリーズ「はたらくげんき」があること。
普通の書籍なら手に入れる方法はさまざまですが、
このインタビューはこのサイトでしか手に入りません。
神田昌典さんは本も面白いですが、しゃべってもかなり面白いです。

また、ビジネス中心の品揃えでというより、ジャンルは幅広く、小説なども充実しています。

もちろん、英語学習本のラインナップも豊富です。
英検の単語本から英会話、発音の参考書まで。

ダウンロード形式で、値段はとても良心的な設定。
同じ本でも、他サイトより若干安いものもあります。
無料で試聴もできますよ~。


もうすぐランクイン: パソコンで聴くオーディオブックの宝庫・音の配達便 閉鎖されました


ビジネス書と小説が多いサイトです。

私が気になって仕方がないのは、
日本史や世界史の教科書があること!!

社会人になってから、歴史を勉強しておくことの大切さを実感して
何度も高校の教科書を読もうと試みたんですが・・・すぐ挫折。(笑)
このオーディオブック、欲しいなぁと真剣に購入を検討中。

本当は高校生の時に欲しかったですけど。




リスニングの勉強法・ヒアリングの教材の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ