日本語オーディオブックで英語勉強法を学び、ビジネス力とやる気を高める



最初は「英語学習」が目的で聞き始めたオーディオブックですが、
日本語のオーディオブックがだんだん増えてきたここ数年、
私は日本語のオーディオブックもたくさん聞くようになりました。

それは、英語学習のモチベーションを高め、
ビジネス力を高め、人間としての成長するためです。



私がオーディオブックを聴くようになったきっかけ


私が最初にオーディオブックを聞いてみようと思ったきっかけは、
神田昌典さんの『非常識な成功法則』に書いてあったこんな一節でした。

「お前が独立してうまくやってきた、最大の秘密を吐け。さもなければ命はない」
 そう、脅されたとすれば、何を挙げるだろうか?
 私は、躊躇せず、「はい、テープを聴く習慣です」と答える。(中略)

 テープを聴く習慣のない人は、大変なハンデを背負っているとしか思えない。
 テープを聴くことの効果は、単に「知識が増える」ってことだけではない。さらに時間が増え、発想力、そして行動力も高まるという大きな効果がある。

『非常識な成功法則』


非常識な成功法則【新装版】
神田昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 2,791


神田昌典さんは、当時は、日本語のビジネステープなどはほぼなかったので
アメリカから英語のテープを取り寄せて、たくさん聞いていたそうです。
(※「テープ」というのは、ビジネスの書籍や講演の音声のこと)

それを知って、
「何それ!英語が分かると、そういうこともできるのか!私も挑戦したい!」
と思いましたが、テープをどうやってアメリカから取り寄せたらいいのか、
分かりませんでした。

すると、ちょうど同時期に読んだ勝間和代さんの書籍で
Audible.comというオーディオブックの販売サイトがあることを知りました。
英語のオーディオブックのおすすめサイト比較:Audible, amazon, iTunes参照)

勝間さんも、このサイトで英語のオーディオブックを買って聞いて、
ご自身のビジネスに活かしているとのこと。


この時、2007年です。
私が外資系企業で秘書・翻訳者をしていて、通訳に転職するかしないかの頃。
正直当時は「英語のオーディオブックなんて無理!」と思っていました。

でも、「勝間さんのように英語を専門としない人も利用しているのなら・・・」
と思い、試してみると、案外理解できることに気づきました。

そして、その後はめちゃくちゃオーディオブックにハマってしまい
次々と新しい本を買っては聞いていきました。

その結果、神田昌典さんが言うように、
時間が増え、発想力や行動力が高まったと私自身も実感しています。


英語のオーディオブックが、英語力アップだけでない
大きなメリットを私にもたらしてくれたことについては、この記事に詳しいです。

英語力爆上げ+収入アップ!オーディオブックの5つのメリットと効果



英語力に不安のある人は、ぜひ日本語のオーディオブックを


英語でオーディオブックが理解できる実力のある人は、
英語の勉強にもなるし、内容も学びになるし、と一石二鳥です。

ただ、英語のオーディオブックを聞いてそのまま理解して
自分の知識や発想力、行動力に変えることができるのは、
最低でもTOEIC900点レベル以上の人なのが現状。
(そのレベルでも難しい人も多いです)

でも、リスニング力がまだそのレベルに到達していない人が
オーディオブックの恩恵を得られず、諦めるのはあまりにももったいです。
日本語のオーディオブックをぜひ利用してください。



日本語のオーディオブックで、英語学習へのモチベーションが上がる


英語を勉強したいのに、日本語のオーディオブック?
これが、侮れないのです。

日本語のオーディオブックには、
「英語の学び方」について書かれている本も少なくありません。
ビジネス界で活躍する人たちの英語学習法は、とても参考になります。


たとえば、このオーディオブック。
私にAudibleを教えてくれた本です。
(※いい本ですが、情報が古い箇所があるので、
 今オーディオブックで買う必要はないかなと思います)



勝間さんは、
TOEICを420点から3年間で900点にアップさせた経歴の持ち主。

しかも、学生結婚をして、3人の子供の育児のかたわら
フルタイムで仕事をしながら、です。

タダモノではありませんね。

オーディオブックで時間を有効に使いながら
仕事で成果を出してきたのだろうということは容易に想像がつきます。


ビジネスで使える英語を身につける方法について書いてあるほか、
本の中でこんなことも述べています。

・英語ができると、収入増につながる確率が飛躍的に高まる
・英語を職場で使う女性は、使わない人に比べ40%も年収が高い(男性は18%)
・英語ができた瞬間、海外が全部ビジネスの対象になる


英語修行中の人には、とてもモチベーションがわく内容ではないでしょうか?


この本には英語学習以外にも、会計、パソコン、資産運用など、
様々な分野の勉強法とそのポイントが分かりやすく述べられています。

私は、「お金の知識をもっとつけたいな」とこの本を聞いて思い、
その後は英語のオーディオブック、日本語のオーディオブックを通じて
たくさん資産形成のことを学びました。

私にとっては、英語学習へのモチベーションを
さらに駆り立ててくれる本で、
私のその後の英語学習にものすごいインパクトを残しました。



日本語オーディオブックは、倍速でたくさん聞ける


目で読書をするには、
「目」と「手」と「耳」が同時に空いていなければいけません。

改めて考えてみると、「読書」って本当に制約が多い活動ですよね。
「読書したいけど時間がなくて・・・」と言う人が多いのも、うなずけます。

その点オーディオブックでは、
「耳」さえ空いていれば、手と目がふさがっていてもOK。

耳が暇な時間は多いので、結果的に読書量が飛躍的に増えます。
「目と手は忙しくても耳は暇」という時間は、探せば誰でもあります。

(参考)
英語の勉強する時間がない人集合!確実に毎日1時間の学習時間が確保できる方法


例えば、先ほどご紹介した勝間和代さんの
『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』は、
分量としては一般的なビジネス書程度の長さですが、
収録時間は約4時間18分となっています。

仮に、耳が空いていてオーディオブックを聞ける時間が
通勤時間、家事の時間などを合わせて1日に2時間あるとすると、
この本はたった2日で聞けます。

でも、普通に読書をして、
どれだけの人がビジネス書を2日で読破できるでしょうか?
通勤の電車の中や寝る前などに毎日チョコチョコと読み進めて、
頑張っても1週間くらいという人が多いのではないでしょうか。

ということは、耳が無為に空いている時間を利用することによって、
本来なら7日かかるものが2日で処理できるのです。



そして、忘れてはならない重要な点ですが、
日本語のオーディオブックは、私たち日本語ネイティブは
倍速で聞いても全く問題なく理解できるということです。

私は、日本語のオーディオブックはいつも2倍速から3倍速で聞きます。


仮に、先ほどの4時間18分の本を2倍速で聞いたとすると、
たった2時間で1冊聞き終わることができます。

普通に読んだら早くても読破に1週間はかかる本が
たった2時間で読めるのです。


しかも、普段の通勤や家事というルーチンは
それまでと変わらずやりながら、です。
これが、「オーディオブックで時間が増える」からくりです。

日本語のオーディオブックを利用しない手は
ないと思いませんか?



日本語のオーディオブックが手に入るサービス


私は、英語だけでなく日本語のオーディオブックの
ヘビーユーザーでもあるのですが、
私が激しく利用している日本語オーディオブックのサービスをご紹介します。

おそらく、日本で最も有名で書籍のラインナップが多く、
使いやすいのがこの2つのサービスです。



FeBe(フィービー) ←最もおすすめ



日本語オーディオブックの最大手のサイトです。

私が2008年くらいに入会したときはほんとに数が少なかったのですが、
どんどん書籍数が増えてサイトが充実してきています。

購入した書籍は、iPhoneやAndroidのFebeアプリ(無料)で
ダウンロードして簡単に聞けます。

オーディオブック - FeBe

オーディオブック – FeBe
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted with アプリーチ



FeBeのメリット:

・品揃えが豊富
・「バイブル」と呼ばれるような有名な書籍が多い
・有料会員にならなくても、単発で欲しい本だけを買いやすい
・一度購入した書籍のデータはずっと手元に残しておける
・定期的に800円セール、半額セールなどをやっている

FeBeのデメリット:

・データなのに、1冊の値段は紙の書籍とほぼ同じ
(チケット、まとめ買いやセールの利用で多少は安くなる)


私は、このFeBeを最も利用しています。
2017年現在、毎月ここで20冊くらい本を買って聞いています。

他のオーディオブックサイトでは販売していない
有名な著者のベストセラーが手に入りやすいので、
私の場合は、多少値段が高くてもここを使う頻度が最も高いです。


日本最大のオーディオブックサイトFebe



Audible.co.jp



Audibleには日本版(co.jp)もあり、amazon系列のサービスです。
Audible.co.jpは、Febeと違って1冊ごとに買うのではなく
会員は月額1,500円で何冊でもダウンロードし放題なのが
最大の特徴です。

ジャンルも、ビジネス書、自己啓発書、実用書、小説、落語、子供向け、
幅広くいろいろあります。

「え?何冊聞いても1500円?だったらここが一番いいじゃん!」
と思うのですが、やっぱりそこには裏があって
amazonで高評価の本、最近のベストセラー、長年読み継がれる良書などは
あまり置いてありません。

そして、月額会員を辞めた場合、それまでにダウンロードした
コンテンツはもう聞けなくなりますので、そこは注意です。

でも、まずは安く日本語のオーディオブックに挑戦してみたいという人には
良いサービスではないかと思います。


Audibleも無料のアプリでスマホにコンテンツを
直接ダウンロードでき、便利です。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted with アプリーチ



Audible.co.jpのメリット:

・1,500円で聴き放題なので、安くたくさんオーディオブックが手に入る
・English Journal等、英語コンテンツもある(スクリプトはないので、使用には注意)
・コンテンツ量は豊富
・たまに、Febeで通常価格の本がここで見つかる

Audible.co.jpのデメリット:

・ベストセラーなど有名で良質な本はあまりない
・質の低いコンテンツも多い
・月額会員を解約すると、コンテンツをキープすることはできない


amazonプライム会員の方は無料で3ヶ月お試しができ、
それ以外の方は1ヶ月間無料お試しが可能です。


Audible.co.jp1ヶ月無料体験

1ヶ月経過すると自動的に1,500円が課金されますが、
その前にキャンセルするとお金はかかりません。


私のお勧め日本語オーディオブック


今まで数々の日本語オーディオブックを聞いてきたのですが、
私が特に聞いて良かったな〜と思った書籍を挙げておきます。

そのうち、書評つきでご紹介できたらと思っていますが
時間の関係で、いまの所は本を列挙のみとさせてください。
いずれもFeBeからです。


書影

[オーディオブック版]
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

著者:グレッグ マキューン/著、 高橋璃子/翻訳
再生時間:6時間44分
書影

[オーディオブック版]
仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

著者:マーク・フォースター/著、青木高夫/翻訳
再生時間:5時間18分
書影

[オーディオブック版]
やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン/著、 児島修/訳
再生時間:7時間6分
書影

[オーディオブック版]
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ”暮らしの質”を高める秘訣~

著者:ジェニファー・L・スコット/著、神崎朗子/訳
再生時間:5時間34分
書影

[オーディオブック版]
お金の真理

著者:斎藤一人
再生時間:2時間48分
書影

[オーディオブック版]
スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

著者:ジェームズ・ドゥティ/著、関美和/訳
再生時間:8時間15分


以上、日本語のオーディオブックについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ぜひ、ながら聞きの時間で日本語オーディオブックも活用して
ビジネスのスキルアップや英語のモチベーションアップに役立てて
あなたの英語力の価値をさらに高めてくださいね。


英語のオーディオブックについては、こちらをどうぞ。

英語のオーディオブックのおすすめサイト比較:Audible, amazon, iTunes




サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ