戦略的グズ克服術(ネイル・フィオーレ)―お勧めオーディオブック

今、procrastination(先延ばしの習慣、ぐずぐず病)の
メカニズムを説明したオーディオブックを聞いているのですが、
いや~、人間ってこういう理由で嫌なことを先延ばしするのね、と
本当に腑に落ちました。

どおりで、
「目標を明確にしろ」とか
「細かいタスクに分割しろ」とかいうアドバイスだけでは
うまくいかないはずだ~、と。

まだオーディオブックの序盤なのですが、
すでに気づきがたくさんあります。

今日通勤中の車の中で「おお!」と思った部分は、

「”I have to” “I should”という言葉遣いをやめましょう。
 代わりに、”I choose to”という言葉を使いましょう」

というくだり。

そうすると、「やらされている感」ではなく
自分主体で行動を選択しているという
自分自身へのメッセージになるということでした。

なるほど確かに、と。

誰に言われたでもなく
自分でやろうと決めた勉強でも
「勉強しなきゃいけない」と思うと、嫌なんですよね。

でも、
「私はこれをやることを選択する」
と自分に宣言すれば、とたんに負担が軽く感じられます。

「来週は歯医者に行かなきゃならない」じゃなく、
「私は来週、歯医者に行くことを選択する」と言えば、

やりたくないけどやらざるを得ない、ではなく
自分の歯の健康のために自分にとって
ふさわしい選択をしているんだと自分に確認することができます。

「自分をいたわっている」という
良い気分を感じることができるんですよね。

すると、「やっぱ来週じゃなくていいかな・・・」と
先送りすることも少なくなるし、
自発的な選択として行動するわけなので、行動が早くなります。

「私は○○をすることを選択する」
ぜひ、試してみては?

そのオーディオブックは、こちらです。

The Now Habit
The Now Habit

日本語版は、こちら。

戦略的グズ克服術―ナウ・ハビット
戦略的グズ克服術―ナウ・ハビット

というわけで・・・
「英語を聞く練習をしなきゃいけない」じゃなく、
「英語を聞く練習をすることを選択」しましょう!



オーディオブックが聞けるようになる「多聴」をマスターする教材はこちら。



あなたはこんな間違ったリスニングの勉強をしていませんか?
「聞き流すだけで聞こえるようになる」なんてことは絶対にありません。
あなたが正しいやり方効率的に英語を学びたいなら、こちらも読んでみてくださいね。


あなたは英語を勉強する正しい順序、知っていますか?
せっかく長い時間を勉強に費やしていても、勉強する順番とやり方が間違っていると
その努力は全くの無駄になってしまうのです・・・
いろんな勉強法や教材にフラフラするのはもう終わりにして
高い英語力を身につけませんか?


サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ