脳内に「ネイティブ思考法」を築くスーパーエルマーSIM同時通訳方式

スーパーエルマー

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

「英語の語順のまま理解できないから
 すぐについていけなくなる・・・」



「単語は聞き取れるのに、
 文章の意味が理解できない・・・」

もしそうだったとしても、安心してください。

最初は誰でも同じ悩みを持っていますし、私ももちろんそうでしたが、
「英語を英語のままで理解する訓練」を積むことによって、必ず克服できます。

英語を英語の語順のままで理解する感覚のつかみ方とは?

「英語の語順のままで理解する」って言っても
最初は何をどうすればいいのか分からないと思います。

そこで、この「語順のまま理解する」感覚をマスターするための教材をご紹介します。

TOEICリスニング満点が続出のスーパーエルマー

スーパーエルマー

スーパーエルマーのテキストでは、
英語を前から理解する練習をします。

英語が文節ごとに区切られて読まれ、
それに対応した日本語が流れます。

区切りごとの意味をいきなり
英語であやふやに理解するのではなく、
まずは日本語でしっかり
イメージを頭に入れます。

たとえば、

I saw the painting which she had bought at the auction.

という英語があったら、これを

「私は彼女がオークションで買った絵を見た」

と訳すのではありません。

これは、いわゆる「返り読み」による訳し方ですが、
これこそが「英語が英語の語順で聞き取れない」原因です。

そうではなく、

I saw the painting /  私はその絵を見た

which she had bought /  それを彼女は買った

at the auction.  オークションで。

といった具合に理解していくんです。

CDにそのように英語と日本語が吹き込まれていますので、
その指示に従って、語順のまま理解する癖をつけてみてください。


スーパーエルマー

上のように「語順のまま」理解していくと、
実は、漫然と英語を聞き流していたのとは
全く違う英語の聞き方になり、
リスニングの精度がぐっと上がるんですね。

これを、
「アグレッシブ・リスニング」
スーパーエルマーでは呼んでいます。




ところで、英語のリーディングやリスニングが劇的に向上する重要なコツをひとつお教えします。
それは、
「先を予測しながら聞く(読む)」ことです。


たとえば、さっきの文章。

I saw the painting /  私はその絵を見た

which she had bought /  それを彼女は買った

at the auction.  オークションで。


ちょっとお聞きしますね。

これって、最初に「彼女はその絵を見た」とだけ聞こえたとき、
あなたは「へ~。」で納得しますか??

それとも、「その絵ってどんな絵よ~~???」って、気になりませんか?


で、「どんな絵??」と気になっているところに
「彼女は買った / オークションで」という情報が入ってくるので、
語順通りスムーズに理解できる
んですね。

これがコツなんです。

私も、「英語を語順のまま理解する」っていう感覚が分からなかった頃は
ただただ聞こえてくる英語をそのまま右から左に聞き流して
「全然ついていけないや・・・」状態だったのですが、

この「次に来る情報を予測する」ということができるようになってから
リスニングや読解の力が格段に上がりました。

「次に来る情報を予測」できるような聞き方が
このスーパーエルマーの「アグレッシブ・リスニング」です。


日本語を排除したら勝手に英語脳ができるわけではない

さて、ここで気になっている方も多いのではないかと思います。

「英語を語順のままで理解する訓練をしようとしているのに、
 なんで日本語にいちいち訳してるの?
 日本語を使うから英語のままで理解できなくなるんじゃないの??」


もしも、あなたもそう考えていたとしたら
これまで、日本語を排除することこそが英語を英語で理解する道だと信じて
こんな勉強法を試してきたのではないかと思います。

・全然分からないのに英語ニュースを流しっぱなしにする。
・知らない単語の方が多いのに無理して英字新聞読む。
・まだそのレベルじゃないのに英英辞典を無理やり使う。


そうやって、たくさん英語を読んだり聞いたりしながら
英語の語順に慣れていかなきゃいけないんじゃないか、と。

そうじゃないですか?


英語を英語のままで理解する、いわゆる「英語脳」っていうのは
とても誤解されていると思います。

たとえば、私や、同僚の通訳翻訳者たちって
仕事で英語に触れるときは、必ず日本語とセットです。

聞こえてくる英語を全部日本語にするから英語脳ができない?

・・・通訳者は、毎日やってます!

英語を全部日本語に翻訳しようとするから返り読みしかできなくなる?

・・・翻訳者は、毎日やってます!

じゃあ、

通訳者は全部訳さないと理解できないのか?
翻訳者は返り読みしかできないのか?

そんなわけありません。

英語脳ができない直接の原因は、日本語じゃないんです。

日本語を使うことに、過敏にならないでください。
日本語は、理解を助けるための単なる補助輪です。

補助輪が外れたら、英語のままで理解できるようになります。
心配しないでください。


あなたは、それでも
いきなり補助輪なしで派手にコケることを選びますか?

それとも、日本語という強力な補助輪を使って
効率よくスラッシュリーディングのコツを身につけますか?

「補助輪を使います!」という場合は、
日本語という武器を最大限に利用した「スーパーエルマー」をお勧めします。
便宜的に日本語に訳していくことで、強力なイメージを残します。
その方が効率よく理解できるからです。


英語リスニング教材スーパーエルマーはこんな人にお勧め

  • 「英語を英語のままで理解する」という感覚を味わったことがない
  • 英語を読むと、ついつい返り読みをしたり、全文翻訳しなければ気が済まない
  • 単語は聞き取れるのに、意味がある言葉として聞こえない
  • 英語を聞いていても、すぐに話の流れを見失ってしまう
  • 何を使ってどう勉強すれば語順のまま理解できるようになるのか分からない


スーパーエルマーは10日間無料試聴ができます

私は、スーパーエルマーは実際に受講してはいません。

この講座を知ったときには、私は「英語を語順どおりに理解する」ということは
すでに出来ていましたので、良いものだったら読者さんにご紹介しようと思って
サンプルの冊子とCDだけいただきました。

(で、内容を確かめて、良いものだと思ったので紹介しました^^)

スーパーエルマーは無料サンプルに1回目の教材がついてくるのですが、
10日以内でしたら教材本体は返品できますし、サンプルはそのままもらえます。

↓ これがサンプルです。小冊子とCD。

スーパーエルマー

「まずサンプルを試してください、
 サンプルが気に入った人だけ教材本体を開封してください」

というスタンスです。

で、サンプルを聞いて気に入らなければ教材は返品すればいいです。
でも、サンプルは自分のものになります。


スーパーエルマーには英語レベルに応じて、

●中・上級者向け 「CBSコース」
(TOEIC600点以上、あるいは英検2級~準1級レベル)

●初・中級者向け「VOAコース」
(TOEIC600点未満、あるいは英検3級~2級レベル)

この2つのコースがあるのですが、
サンプルに両方のレベルのコンテンツが入っていますので、
どっちのレベルがいいか決められない場合は、サンプルで両方確認できますよ。


英語の語順で理解するということが全くできない初心者さんや中級者さんは、
「語順のままで理解しろ」って言われても、
具体的にどうしていいか分からないですよね?

あなたがそういう状態なら、
「英語ってこうやって理解していけばいいのか!」と具体的に分かるので
このサンプルを手に入れるだけでも、かなりの衝撃を受けるだろうと思います。

なので、返り読みをしなければほとんど英文が読めないし、
リスニングもちょっとでも長い文章だとすぐに流れを見失ってしまう・・・という人は
無料試聴をお勧めします。

サンプルだけでも、はっきり言ってめっちゃくちゃ勉強になります。

で、サンプルをじっくり試してみて、気に入ったら受講すればいいし
やっぱり受講までの決心はつかないな・・・と思えば返品すればいいわけですから。

ぜひ、「英語を英語のままでスラスラ理解できる」体験を味わってください。


スーパーエルマーの詳細はこちら。

英語学習の膨大な時間を短縮し、脳内に「ネイティブ思考法」を築いていく徹底プログラム




Warning: Missing argument 1 for get_template_part(), called in /home/dokutatsu/dokugakuenglish.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_pretty_131008/page.php on line 43 and defined in /home/dokutatsu/dokugakuenglish.com/public_html/wp-includes/general-template.php on line 146

このページの先頭へ