英会話コエダス(アルク)英会話力ゼロの人のための最速英会話習得法


「とにかく初心者なんですが、
どうしたら話せるようになりますか?」


英語の初心者さんからそう質問を受けたとき、
私はいつも何と答えるかというと・・・

「英会話は後回しにしてください」

ガ━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━ン!

身も蓋もねぇ~!!
ですよね(苦笑)

「後回しにするべき」と言う理由は、
「英会話」というのは、英語のスキルの中では高度な部類のスキルだからなんです。

そう、英会話って高度なんですよ。

だから、基本的には、英会話は後回しにして
先に英語をたくさん聞いて、単語を覚えて、文法を勉強してください、とお答えしているんです。

でも、今すぐ英語が話せるようになりたいのよ!!

「でも、今すぐ英語が話せるようになりたいのよ!!」
・・・そのお気持ちも、すっごくすっごく分かります。

単語や文法もやんなきゃいけないのは、よく分かってるよ!!

でも、そういう勉強ばっかりだとやる気が続かなくて、
眠くなっちゃうんだよね・・・ _| ̄|○ ガクッ


いろいろ理想はありますけど、正直なところ、こうじゃないでしょうか?(笑)

「文法が大好き!」とか
「単語を覚えるのが楽しくて仕方ない!」っていう人も稀にいるかもしれませんが、

やっぱり、英語の勉強の中での一番のクライマックスって
英語が「話せる」喜びじゃないかと思います。

「聞ける」「読める」「書ける」よりも、
「話せる」ことが一番うれしいし、楽しい。

そうじゃないでしょうか??

私も、英語を本気でやり直そう!と決めたのは
大学時代に留学生と英語で話す楽しみを知ったからなんです。

英語が話せて、違う文化の人と語り合えるって、こんなに楽しいことなんだ!と。

それが大きな原動力となって
本格的に英語の勉強を始めるきっかけになりました。

それから・・・

実際、文法や単語を悠長にやってる時間的余裕がない場合もあるんですよね。
あなたも、もしかしたらそうかもしれません。

「突然お得意先から外国人が来ることが決まった!
 失礼のないようにお迎えして、簡単な世間話くらいできなければ!」

「とりあえず来月の海外旅行で
 旅行が楽しめる程度のスピーキング力が欲しい!」

「主人が急に海外転勤することに・・・
 今すぐ英語がある程度話せないと生活が成り立たない!」


文法や語彙を着実に覚えて、リスニングをみっちりやって、インプットを強化して
それからようやくアウトプット・・・では、間に合わない。

英語力を効率よく身につけたいなら先に徹底的にインプットをするべき、
という私のスタンスは変わらないのですが、

今はあらゆる英語のスキルが不足しているけど

・ 英語が話せる喜びを勉強の継続のモチベーションにしたい
・ 差し迫った目的のために最低限の英会話ができるようになりたい

という思いがある人が、
どうすれば最短距離で英会話力が身につくか、お教えします。


毎日口を動かす!一人で練習あるのみ!!

はい、答えをもう言っちゃいましたが・・・(笑)

口を動かすこと、これ以外に上達の方法はあり得ません。

そして、それは気が向いたときとか
英会話学校で週1回とか、そういうヌルいやり方じゃなくて(笑)
毎日、毎日、英語を口に出すことです。

「・・・でも、毎日英語を話すって言ったって、相手がいないし・・・」
普通は、そうですよね?

今これを読んでくださっている人の中には
完全に英語環境で、周りには英語を話す人しかいない、なんて人は実際いないと思います。

それが当然なんです。

・・・だったら、一人でやるしかないですよね。

超重要なことを言います。

英会話のトレーニングは、一人でできます。

それも、「相手がいないから仕方なく一人でやるか・・・」
なんてイジケた感じじゃなく、
「一人でのトレーニングを制する者が英会話を制す!」くらいの勢いです。

いいですか?

一人での練習時間を充実させればさせるほど
上達のスピードはすごいことになります

英会話学校の先生と英語を話すとか
ネイティブの知人とたまに話す機会があるとか、そういうのはオマケ。

そうなんですよ!!

そっちが、オマケなんです。
重要なのは、一人でやる日々の英会話トレーニングの方です。


口に出して英会話を練習するときのコツ

「今すぐ英語が話せるようになりたい!」

そういう人のために、
英会話のトレーニングの秘訣をお教えします。

秘訣その1:お手本をそっくり忠実にマネする

せっかく英会話のトレーニングをするのですから、
ちゃんと相手に分かってもらえるだけの発音はできるようになりたいですよね?

悲しいことに、せっかく単語を知っていても
発音やイントネーションが間違っていたら通じないことがあります。

でも、発音とイントネーションは、お手本をちゃんと真似して
練習を続けていれば、必ず上達します。

私も、以前はほんっと~に発音が下手くそで
人前で英語を口に出して読んだりするのが嫌でたまりませんでした。

でも、通勤中の車の中で英語のテープを聴きながら
声に出してネイティブの発音とイントネーションを真似して・・・
という練習を、ず~っと何年間もやってきた結果、
今は発音で褒められることが一番多いです。

もちろん、英会話の自然な表現もたくさん身につきましたよ。

秘訣その2:意味が分かる英会話表現を練習する

英会話教材の中の表現を身につけようとするとき、
「よく分からないけど、とにかく丸暗記すればいいや」っていうやり方をしてしまう人がいます。

これは、絶対にダメです!!

というのは、意味が分からない英語を覚えても
絶対に、それが自分で使えることはないからです。

だって、意味が分からないんだから(涙)

教材の中で、

「この文章、意味がよく分からないな・・・」
「こんな単語、見たことないや・・・」

というものに出合ったときは、口に出して練習する前に、ちゃんと解説を読んで
文章と単語の意味をしっかり理解してから練習をしてください。

じゃないと、練習しても意味がなくなりますよ。

秘訣その3:なりきって心を込める

英会話の練習をする時、
「登場人物になりきって!」 「感情を込めて!」
ってよく言われますよね。

「小学生の朗読じゃないんだからさ~」って
恥ずかしく思うのは私だけじゃないと思いますが(笑)、やっぱりこれって大事なんですよ。

考えてみてください。
あなたが毎日家族や同僚と話をするとき、心、こもってますよね?

だって、あなたは、あなたの想いとか考えとか気持ちを表現するために
その言葉を発しているんですから。
だから、その言葉はあなたの心が入っているし、「生きている」言葉なんですよね。

だから、英語の練習をするときも
シチュエーションを想像して、なりきって練習しないと、

あなたの考えや気持ちを表す「生きている」言葉として
あなたの口からその英語が自然に出てくることはありません。


これについては私は秘策があるんですが、詳しくは下で。

日本人が最も出くわす場面の英会話表現

私、前からずっと思ってたんですけど・・・

英会話教材に載ってる「会話文」って、
「こんな状況あるわけない~!!」ということ、結構ないですか?

私は、何度もそういう経験あるんですよね。

たとえば、私が10年前に使っていた初心者用の英会話のテープでは、

「留学中、ホームステイのホストマザーが次々と
『あなたにぴったりの男の子がいるわよ!』と
ボーイフレンド候補を紹介してくるけど、その気がないので断る」

とかいうシチュエーションの会話文がありました(爆)

まあ、私だったらデートくらいしてあげてもいいけど (←って違う)
そういう、起こる可能性が限りなく低そうな会話を知る前に、
もっと一般的にありがちなシチュエーションにしてほしいなって思いません??

たとえば・・・

  • お勧めの日本料理を教えてあげる
  • 服や持ち物を褒められたときに気のきいた返事をする
  • 宿泊中のホテルのテレビが故障していることをフロントに伝える
  • 日本旅行のお土産を選ぶのを手伝ってあげる
  • 職場にかかってきた英語の電話をつなぐ

こういう英会話表現こそ、必要になる頻度が高いし知りたいと思いますよね?
特に、2番目の「服や持ち物を褒められる」なんて、

「そのカバン、いいですね」
とか、そんなに親しくない人とか初対面の人でも
「いい天気ですね」くらいのノリで言ってくる人、(国によりますが)結構います。

日本人相手ではそうそうあることじゃないので、動揺してしまいます。

「さ・・・さ、さ、さんきゅー・・・(大汗)」
でも別にいいんですけど(笑)

どうせだったら、せっかく親しく話しかけてもらったんですから
スマートにお礼を言って、さらに会話を発展させていきたいですよね?

実は、上で挙げたシチュエーションは
全て、この教材に収録されている英会話です。
   ↓  ↓  ↓
⇒ 英会話コエダス・英会話力ゼロの人のための最速英会話習得法
※「イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic」という講座にリニューアルされました

とことん口を動かすために作られた教材

「口を動かして毎日練習する以外に英会話上達の方法はない!」

と上で書きましたが、そのために作られた教材、
その名も、「英会話コエダス」。(笑)




4ヶ月の講座です。
テキスト4冊と、CD、小冊子。

(爆笑問題の太田さんみたいな人が気になる。笑)








この「コエダス」は、
「英会話が必要な
こういう場面、あるある~!!」

という、「まさにあるある」な
場面しか出てきません。







——アルクHPから抜粋——
約1000人の英語学習者へのリサーチをもとに、
日本人が英語を話さなければならない「32の場面」と、
その場面で必須の「128のKey表現」を厳選。

—————————

「どう考えても、こんなシチュエーションには出くわさないだろう」
みたいなスキットはなくて、(笑)

日本人が最も出くわしやすいと思われる
シチュエーションばかりが取り上げられています。




ボックスにチェックを入れて、
声に出した回数を
記録していくようになってます。

5回声に出したら
「5コエダス」。(笑)






英会話に限りませんが、何でも
「ある日突然、見違えるように上手になる」なんてことはないですよね?
毎日のこつこつとした積み重ねが大事です。

でも・・・効果が目に見えないから、挫折もしやすい。

じゃあ、上達したという感触がすぐに味わえないとき、
くじけそうになる気持ちをどうやって克服したらいいと思いますか?

それは、
「自分はこれだけやったんだ」と足跡を振り返ることしかありません。

今日は○ページやった。
今日は○回やった。

そういう、「こなした量や回数」だと、目に見えますよね。

こうやって毎日の積み重ねを記録していって
客観的に数字で足跡が見えると、くじけずに続けるモチベーションになります。



よく使う英会話表現の
基本を覚えて、

シチュエーションで
単語や部分を入れ替える練習。
ここも「コエダス」の
ボックスがいっぱいです。







なんと、私の一押しの
「チャンツ」もあるんです。

リズムの記憶への定着力は
ほんと強力ですよ~。








講座の詳細はこちらです。
教材を体験する」は必ずチェックしてくださいね。
ページ中ほど、右手にあります。

⇒ 英会話コエダス・英会話力ゼロの人のための最速英会話習得法
※「イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic」という講座にリニューアルされました

「英会話コエダス」をお勧めする人

  •  TOEIC350点~、英検3級~の人
  •  とっさの時に、本当に簡単な英語も出てこない人
  •  とにかく英会話をどうやって勉強したらいいか分からない人
  •  英語の初心者だけど、話せる喜びを味わいたい人
  •  英会話学校に長い間通っているけど、進歩が見られない人
  •  「英語を口に出す」訓練が圧倒的に不足している自覚がある人
  •  海外旅行に近々行く予定があるが、英会話に不安がある人
  •  英語が本当に苦手なのに、仕事で突然英会話が必要になった人
  •  英会話フレーズ集はたくさん持っているのに、話せるようにならない人

とにかく英語は初心者なんだけれど、どうしても英語が必要になったとか
英会話をどうやって勉強したらいいか分からない方に特にお勧めです。

「英会話コエダス」には、以下の利点があります。

  •  初心者でも、最短時間で最低限の英会話ができるようになる
  •  海外旅行で必要なことはたいてい言えるようになる
  •  英語が本当に必要なシチュエーションでの会話だけが効率よく学べる
  •  英語を話せる喜びでさらに英語学習を続けるモチベーションが増す
  •  英会話をどうやって勉強したらいいかもう迷わなくて良くなる
  •  海外の友人やお客さまのおもてなしに必要な英会話表現が身につく
  •  外国人に簡単な観光案内ができるようになる
  •  日本に来たばかりの外国人に日本食の説明ができるようになる

「英会話コエダス」の良さがご理解いただけたでしょうか?
ご理解いただけたら、こちらから詳細を今すぐ確認してください。
   ↓  ↓  ↓
⇒ 英会話コエダス・英会話力ゼロの人のための最速英会話習得法
※「イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic」という講座にリニューアルされました
(TOEIC350点~、英検3級~)

えいみのここだけ限定無料プレゼント 

このホームページからコエダス3講座のいずれかをお申し込みの方限定
以下を無料でプレゼントしています。

(プレゼントをご希望の方は、必ずえいみ特典プレゼントの受け取り方をお読みください)

■えいみが実践!効果抜群の英会話練習法レポート

これは、まだホームページなどでは一度も書いたことがない
私がひそかに毎日実践している英会話練習法の新作レポートです。
(瞬間英作文じゃないですよ!)

全11ページ。

上でも書いたんですが・・・

あなたは、登場人物になりきって、感情を込めて
リピート練習とかをすることに抵抗ないですか・・・?

私、実はやっぱり抵抗あるんですよね。(汗)

英会話教材とか、ラジオ講座でよくある
「では、今度は皆さんが○○さんのパートを演じてみましょう!
○○さんになったつもりで、心を込めてリピートしてくださいね!!」

みたいなノリが苦手で、ロールプレイングは気が乗らないんですよ(苦笑)

恥ずかしいというのもあるし、
何の縁もゆかりもないシチュエーションで感情なんか込められるか!!
って、思っちゃうんですよね。

でも・・・
この「なりきる」「感情をこめる」という作業は、ど~~しても、ど~~しても、
英会話の上達のスピードを加速させるには必要なんです。

というわけで、私も「なりきる」「感情をこめる」ちゃんと実践してますよ。

でも私は、全然こっぱずかしくなく「なりきれて」、
それでいてラジオ講座のロールプレイングより格段に効果が上がる方法を使っています。^^


・ お遊戯チックなのが恥ずかしくて、ロールプレイング練習に集中できない
・ 会話を声に出してついていくので精一杯で、感情を込めている余裕なんかない
・ ロールプレイング練習をしても、いざという時に自力で使えそうな気がしない
・ 自分に縁もゆかりもないシチュエーションなので、気持ちがなかなか入らない


そんな人には、きっとお役に立つ練習法だと思います。
(というか、私がそういう人なので。笑)

ロールプレイングみたいに恥ずかしくない
でもロールプレイングよりず~っと効果がある方法です。^^

私は毎日、家でも職場でも実践してます。
「ながら勉強」できるので、瞬間英作文よりもずっとたくさんやってるかも。

■ 全5回サポートメール



2週間に1回のペースで、
あなたのメールボックスにお届けします。

  •  第1回: 「本当に」効果がある英語学習法
  •  第2回: 大きなブレイクスルーまでにかかる期間は○年?
  •  第3回: 多くの日本人が間違っている目標設定の方法
  •  第4回: 私のことは、私が一番わかってる
  •  第5回: 小さな成功体験を積み重ねる

あまりHPやブログでは書きたくないようなことを含め、かなり本音で語っています。
また、受講者さんに実際に課題を提出してもらって、私がそれを読んで答えることで
さらに学びを深めてもらう工夫もしています。

「このサポートのおかげで完走できた」
そうおっしゃってくださった方もいる、大好評のえいみサポートです。

受講者さんの感想はこちらから⇒ アルク講座受講者さんの熱い声

あなたが「独学で英語の達人」から英会話コエダスを申し込むだけで
えいみのノウハウのつまったレポートとサポートメールを無料で差し上げます。


この特典プレゼントの受け取り方は、こちらをお読みください。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



このページの先頭へ