社内翻訳者の仕事が意外とあっさり決まってしまいました

ちょうど英語の仕事というテーマで
とっても嬉しいメールをいただいたのでご紹介します。

メールをくださったのは、
私の運営している翻訳チーム(※現在は募集していません)の
元メンバーさんで、健康上の理由で離脱した方です。


***

お元気ですか。
久しぶりのメールですごく緊張しています。
例によって、椅子に正座してメールしています。

ご報告することがありまして、

その1
通訳ガイド試験に合格した。
これで、道で外国人に話しかけられてもびびらないようになりたい、
という目標は達成(したかな・・・)。

相変わらず会話内容はめちゃくちゃでしたが、
面接官がオヤジ二名だったので、
私のころがしテクでうまくいったようなものです。


その2
社内翻訳者(通訳もありそう・・・)に採用された。
電子部品メーカーの海外工場に設置する
設備のマニュアル翻訳(日英)と部内辞書の編集をします。
翻訳者は私1人なので、責任重すぎですが・・・

(中略)

できることなら、再びチームえいみに入れていただけたら、
とずっと思っていました。

しかし、これから子供の教育費はかかってくるし、
だんなの給料は上がらないしで、
私もある程度は稼がなくてはならなくなったので、
外に働きに出ることにしました。


40過ぎという年齢と11年のブランクのために、
就職先なんかないだろう、と思っていたのですが、
意外にあっさり決まってしまい、驚いています。


やはり、職務経歴書に書いた、チームえいみでの翻訳経験が
採用担当の目に留まったのではないかと思います。
去年、半年間DHCで5万円払って学んだことより、
チームえいみで学んだことの方が100倍役に立ちました。


えいみさんは超多忙なのに、
相変わらずダラダラと脈絡のない文章で申し訳ありません。


私はチームえいみをドロップアウトしてしまいましたが、
これからもえいみさんの教えを守って、
少しでもえいみさんに近づけるように頑張って行きたいと思います。



手術後、英語の勉強は趣味程度に細々と楽しくやっていけばいいか、
と思い始めていたのですが、
自分のレベル以上の大変な仕事が決まってしまったので、
必死で勉強しなくてはなりません。


でも、翻訳の仕事は、仕事しながら勉強できる、
勉強しながら仕事になる、すごく恵まれた仕事ですよね。


日英翻訳、しかもテクニカルライティングなんて怖くてたまりませんが、
私にはえいみさんがついていると思って、ドーンとぶつかってきます。

また仕事に慣れてきたらお便りしますね。
本当にありがとうございました。

***


翻訳チームでは何度も厳しいダメ出しをしましたが
その経験が少しでもお役に立ったようでよかったです。

Sさんがチームに戻って来られなくなったのはとても残念ですが、
本物の翻訳のお仕事をゲットされて、本当に嬉しいです。

応援していますので、頑張ってください!
またこれからもお気軽にメッセージくださいね。




さて。

40代、11年のブランク、
また彼女は地方在住なので
英語を使う仕事が豊富にある環境とは言えません。

それでも「あっさり」決まってしまった、と。

あなたはこの事実をどう解釈しますか?

ここであなたがどのように解釈できるかで
あなたの将来は変わるのだと思います。


「だってその人、えいみさんのところで翻訳してたんでしょ?
 でも私は翻訳の経験なんてないし・・・」

「だってその人、ブランク11年でしょ?
 私なんか18年だし・・・」

「だってその人、通訳ガイドの資格もあるんでしょ?
 でも私はそんな資格ないし・・・」

「だってその人、地方在住なんでしょ?
 東京なんて超ハイレベルなライバルがいっぱいだし・・・」

「だってその人、オヤジころがしが得意なんでしょ?
 でも私はピチピチ男子専門だし・・・」
 ← 違う

この辺にしときましょうか。

こうやって言い訳を考えていると
いくらでも思いつくものなのですが、
「できない理由」を並べても、あなたには何の得もありません。


それよりも、

「40代でも通訳翻訳の仕事できるんだ!じゃあ私も!」
「11年のブランクでも採用してくれるところはあるんだ。じゃあ私も!」
「地方在住でも英語の仕事ってあるんだ!じゃあ私も!」


って自分に都合よく解釈して
前向きに頑張った方がずっと得だと思うんですよね。

彼女にはない経験やスキルを
あなたは持っているかもしれないわけですし。

というか、持ってると思いますよ。

私にない経験やスキルだって、あなたは持ってます。
私の経験やスキルなんて、めちゃくちゃ偏ってますしね。

あなたは、目の前にある事実を
いつもどう解釈していますか?

これから、どう変えていきますか?



■ あとがき

私のところには、
「おかげで英語の仕事が決まりました!」っていう
読者さんからのメールが頻繁に来ます。^^

それも、そういう嬉しいメールをくださるのは
ほとんど40代とかの人です。

だから、私の方が
「おお、すごい!英語の仕事ってこんなにあるんだ~」と
びっくりしているくらいですが。

英語の仕事、いっぱいあるみたいですよ。



■ あとがき2

好きな言葉。

Whether you think you can or you think you can’t,
either way you’re right. (Henry Ford)



英会話力を身につけて英語求人市場で価値を上げるなら・・・

⇒ スピーキングの効果的な学習法で独学で英会話をマスター



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ