翻訳者になりたいのに、リスニングの勉強ばかりしてどうするの?

昨日、翻訳者志望のある女性(英語上級者さん)の
スカイプ相談を受けたんですね。

彼女は、毎日机での勉強時間が1時間半ほどしか取れないのに
いろいろ手をつけすぎているというのがお悩みだったんですが、
聞いてみると、確かにた~っくさんのことをなさっていました。

・シャドーイング
・ディクテーション
・瞬間英作文
・単語
・英文雑誌
・英検1級過去問
・文法
・ながら聞き

 ・
 ・
 ・

えいみ:「・・・何でディクテーションやってるんですか?」

彼女:「え?やって下さいってえいみさんがメルマガで書いてたんで」

気のせいかもしれませんが、彼女の口調に
「は?アンタがやれって言ったんでしょ?」
という苛立ちを感じました。

ほんと気のせいかもですが・・・^^;


えいみ:「英語の勉強をやってる目的は
   産業翻訳者になることでいいんですよね?」

彼女:「はい、そうです」

えいみ:「じゃ、ディクテーションいらないです。
   瞬間英作文もいらないです。
   シャドーイングも、別にやってもいいですけどいらないです」

彼女:「・・・えっ!!」

えいみ:「ながら聞きでのリスニングは、インプット強化のために
   続けてください。でも、それ以上のリスニング強化の
   ディクテーションなんかは必要ないです」

彼女:「そうなんですかー!」

えいみ:「だって、翻訳にリスニングはいらないですよね?

  メール講座にはリスニングのことも書いてますけど、
  いろんな読者さんが読んでいて、
  英語が聞けるようになる必要がある人も多いんですよね。

  だから、シャドーイングやディクテーションを薦めてるんですが、
  あなたの場合は、ハイレベルなリスニング力はとりあえず
  必要ないですから・・・

  もちろん、もっと聞こえるようになりたいって思う気持ちは
  当然だとは思うんですが、優先順位の問題です。

  英語がもっと聞こえるようになることと、プロの
  翻訳者になるということ、どっちが優先順位が高いですか?」

彼女:「翻訳者になることです」

えいみ:「じゃあ、時間をかけるべきなのは翻訳です。
  まだ10代とか20代とかで時間が有り余っている人なら
  好きなようにやったらいいと思うんですが、

  忙しい毎日で少ない勉強時間をやりくりしてるんですから、
  翻訳者になるという自分の目標に本当にこれが必要なのか?って
  ちゃんと考えて勉強法を選んだ方がいいですよ」

彼女:「この勉強法がいいって聞いたら気になっちゃうんですよねー。
   で、あっちにフラフラ、こっちにフラフラしてます」


えいみ:「みたいですねー。
  机でやる勉強時間は、リーディングと翻訳に費やしてください。
  ていうか、翻訳の勉強、今やらなくていつやるのって感じですよ?
  メール読んで思いましたもん。『何やってんのー?!』って。笑」

彼女:「ですよねー。うすうす気づいてはいたんですが・・・笑
   なんか、ぬるま湯につかっていたいというか・・・
   やることがめちゃくちゃシンプルになっちゃいました」


えいみ:「(笑)シンプルですよー!」


これ以外にも、
単語や文法の勉強が必要かどうかというお話なんかも
させていただいたのですが。


たまたま昨日お話ししたのが彼女だったので
例に挙げたのですが、
私が知る限り、ほとんどの学習者さんは
多かれ少なかれ同じような状況に陥っている場合が多いです。

「足し算」ばっかりしてしまうんですね。

いいでしょうか。

新しい勉強法を取り入れるときや、
現在おこなっている勉強法の見直しをするときには、

「なぜ私はこの勉強法をやっているのか?」

って、本当に真剣に考えてください。

「○○にお勧めって書いてあったから」
「えいみがやれって言ってたから」

じゃないですよ?


なぜやるのかっていう理由は、たとえば

「リスニング力を上げるため」
「英会話力を上げるため」

ってことです。

そして、

「英会話力を上げることが
 私の目標を達成するために本当に必要なのか?
 私にとって優先順位が高いことなのか?」

ってちゃんと考えてください。

特に上級者さんと、
せっぱつまった目標がある方。


たとえば、
瞬間英作文をあなたがやっているとします。

瞬間英作文は
英会話力を上げるのに一番効果があると思うので、
私にとっては瞬間英作文をやる理由は
「英会話力を上げるため」です。

あなたにとっても、そうですか?

でも、あなたが仮に
英会話力を上げることをそんなに重視していないとしても、

「文法の勉強にもなるじゃないか!」
「英語の構造が分かることで、リーディング力も上がるのでは?」
「ひいてはリスニング力だって上がるのでは?」
「ライティング力向上にも役立つと思う!」

って、瞬間英作文をやる意義はたくさん見つかると思います。

これらは間違っていません。
いろんな力が伸びていくことは、間違いないと思います。

でも、それではきりがないです。

遠回りで効率悪すぎます。

一番ピンポイントのところを攻めないと。


私だったら、英語を話せるようになることより
優先順位の高いことがあるなら、瞬間英作文なんて絶対やりません。

時間が取られるし、きついトレーニングなので。
それより、目的に直結するトレーニングをやります。

たとえば、あなたの目的が
「腹筋をシックスパックにすること(割れた腹筋を手に入れること)」
だったとします。

だったら、あなたがまず何を差し置いてもやるべきなのは
腹筋のトレーニングです。
それが一番近道ですから。

腹筋を割りたいな~と思いながら
ベンチプレスとかやっていても、ランニングマシーンで走っていても、
腹筋を鍛えるのに全く貢献しないかって言うとそうではありませんが、
すごく遠回りですよね。

英語にたとえると、

昨日私がお話しした彼女は、英語の上級者さんなので
すでにかなり引き締まったナイスバディ─を持っているというイメージですね。

で、現在の目標がシックスパックを手に入れることであれば、
少ないトレーニング時間は足や腕ではなくお腹に費やすべきなのです。

「腕のトレーニングをしている時も腹筋に力がかかるから
 最終的には腹筋も鍛えられている!だから腕もやるんだ!」

じゃないんですよ。

腕をやってもいいんですが、
「腹筋を割るのに直結するトレーニング」に
一番時間をかけろということです。

もちろん、腹筋を鍛えたら他の部分ももっと美しくしたくなるし
全体のバランスがもっと良ければいいなって思うに決まっていますが、
全部を一度に手に入れることはできません。

それは、長い時間がかかります。

私だってまだまだアンバランスなところだらけです。

翻訳でお金をもらえるプロになるのが目標なんだったら
それを達成するのが先です。

彼女の場合、それは遠い夢でもなんでもなく
やるべきことに集中して頑張れば手に入ることなので。


ただし。

あなたがかなりのぽっちゃり肥満さんだったら、話は別です。

ただ腹筋だけをしても、おそらくシックスパックは手に入らないし
そもそも体が重すぎて腹筋しようにも
上半身が持ち上がらないかもしれない。

そんな時は、腹筋ばかりやろうとするのではなく
ウォーキングなんかをやって基礎体力をつけるのが先ですし、

体を全体的に引き締めていったり
腕や脚も含めて筋トレをして体全体の脂肪を落としていくのが
最終的には6パックを手に入れる近道になります。


で、ぽっちゃり肥満さんは、この例えで言うと英語の初心者です。

初心者さんがいきなり翻訳のトレーニングのために
英語を読んで訳すということをやっても、非効率なことこの上ないです。

基本的な単語を覚えて、文法を勉強して、
リスニングをやって英語の感覚(語感)を身につけて・・・って
翻訳のトレーニングをする前にやるべき基礎体力作りがあります。


私は、翻訳者さんはリスニング力が全くいらないと
思っているわけではありません。

彼女にも言ったのですが、私が抱えている翻訳チームのメンバーさんを見ていると
大きな差はどこでついているのかと言うとインプットの差なんだと思います。

英語をたくさんインプットしてきたであろう人は
そもそも理解力が高いです。

訳し方がちょっと直訳調だったりという問題点は
そんなに矯正が難しいことではありません。

でも、理解力が不足している人は
いくら訳し方のテクニックを磨いても、単語力を上げても
根本的な解決にはならないんですね。

だから、これは私自身もまだまだ足りないことですが、
重要なのは英語をたくさん読み、聞くことなんです。

で、読む時間がたくさん取れればそれに越したことはないですが
普通はそうではないので、「ながら聞き」を取り入れていけばいいのです。
ながら聞きは勉強時間の確保が必要ないので。

そういう意味で、翻訳者志望の人にも
私はリスニングをやるようにおすすめしています。

でも、産業翻訳者が目標なら、ある程度上級になれば
リスニング力そのものをどんどん上げていくというイメージよりは
レベルを維持してインプットの量を確保するということが
重要になるだろうと思います。

そして勉強時間は精読、多読、翻訳に費やす。


最後に、誤解のないように言っておきますが、
中級者さんまでの場合は、将来の目標が翻訳者だとしても
シャドーイングやディクテーションはやって損はないトレーニングです。

高い英語力を手に入れるための体力づくりの一環と考えてください。

で、体力が十分ついた人は
いつまでもぬるま湯で体力づくりしてないで
目的に直結したトレーニングをやりましょうってことですね。^^

お役に立ちましたら幸いです。


■ あとがき1

スカイプの後、

「うわ~、めちゃくちゃすっきりしました!
 お話できてほんとによかったです!!

 これ、ほんと無料でいいんですか~?って感じ(笑)」

って言っていただきました。^^

そんなに喜んでいただけると、やった甲斐があるというものです。


■ あとがき2

今日のメルマガは、
人生において腹筋が割れた経験のないえいみが
お送りしました。(爆)

(ぽっちゃり初心者の分際で適当なこと書いてすみません orz)



英語のお仕事求人を探してみるなら

⇒ えいみの一押し派遣・正社員転職サイト



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ