特許翻訳のお仕事をするという目標に向けて一歩踏み出しました

以前私の翻訳チームでお仕事をしていただいていた方から
特許翻訳の仕事するという目標に向けて
一歩踏み出したというご報告をいただきました。


***

> 実は就職先が見つかり、子どもの預け先も
> 無事見つかったので、4月よりフルタイムで
> 働くことにしました。


> 特許翻訳の勉強をほそぼそとしていたのですが、
> どうせならその現場で仕事ができないかと思い立ち、
> 探したところ、アルバイトですが特許事務所で
> 働けることになりました。

> 当面翻訳ではなく、特許事務のアルバイトですが・・・
> なんとか翻訳のお仕事ももらえるよう機会をねらえたら
> と思っています。


> こうして行動に出られたのも、えいみさんのメルマガや
> ブログを見て、勇気づけられたからです。
> どうもありがとうございました!

***

(お返事)

特許事務所でお仕事をなさることになったのですね!
そうやって現場に飛び込むのが一番いいと思います。
ただその分野の翻訳の勉強をしていても
現場でしか学べないことがたくさんありますしね。

現場で実際に何が起こっているかを見ることで
特許という分野への理解が深まり、翻訳もずっとやりやすくなるはずです。

そして、おっしゃるように翻訳の機会を狙うといいですよ。
高い英語力があり、翻訳の実務経験があることと
特許翻訳の勉強を続けてきたことを
ぜひ自信を持って大きくアピールしてください。

で、今の職場で翻訳の機会が得られなければ
翻訳の仕事の機会がある特許事務所に転職することもできます。

その頃にはすでに「特許事務所での勤務経験あり」という
職歴になっているわけなので、翻訳の仕事もずっと得やすいと思いますよ。
もちろん、フリーランスで自宅で仕事を始めるという選択肢もありますが。

小さいお子さんがいるなかで外に働きに出るというのは
本当に大変なことだと思いますが、
そうやって勇気を出して働きに出るという選択をなさったことによって
ただ家で一人で黙々と勉強をするより、ずっと確かな未来が
少なくとも私には見えます。

なので、頑張ってください!!
心から応援しています。



英会話力を身につけて英語求人市場で価値を上げるなら・・・

⇒ スピーキングの効果的な学習法で独学で英会話をマスター



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ