ヒアリングマラソンとYou Can Speakの同時受講は可能でしょうか?

autumn-1649440

育児や家事、仕事のために時間があまり取れないが、
ヒアリングマラソンとYou Can Speakの同時受講は可能か?
というご質問をいただきました。

—– 件名 —–
ヒアリングマラソンとYou Can Speakの同時受講は可能でしょうか?
—– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —–
TOEIC 935(2008年)、英検1級二次不合格(今年)

—– メッセージをどうぞ —–
こんにちは、毎回興味深く読ませていただいています。
私がえいみさんのWEBサイトにたどりついたのは、英検1級対策をしていた時でした。
今年初めて英検1級を受験し、一次試験は受かったのですが、二次試験で落ちました。

TOEICが高得点にもかかわらず話せないので、二次試験に備えるために、えいみさんお薦めのYou Can Speakを受講開始しました。
現在、100日ちょっとを経過したところです。目標は、一次免除できる1年以内に合格です。

さて、質問ですが、私も試験英語は聞き取れるのに生の英語を聞き取ることができません。
ぜひそれを克服したいと思い、ヒアリングマラソンも検討したいです。

しかし、You Can Speakと同時受講できるものでしょうか?いま、手が空いている時はYou Can Speakをやっています。
家事、育児(子ども二人)にパート仕事で、正直なかなか時間の確保が難しいです。

ヒアリングマラソンを受講するとなると、耳は空いている時はいつでも使えますが、
スクリプトを読んだりする時間が必要で、そうなるとYou Can Speakをできる時間が減ってしまいますよね…。
今、You Can Speakに費やせる時間は、せいぜい一日あたりトータルしても1時間~1時間半程度です。

私が英語を学ぶ理由は、好きだからという理由と、子どもの手が離れたときにぜひ英語を活かした仕事に就きたいからです。
英語が好きなので、ぜひ生の英語を聞けるようになってドラマや映画を楽しみたいですし、
聞いて話せるようになってえいみさんのように立派に仕事で英語を使いこなしたい!

えいみさんだったら、2つの同時に受講されますか…?
えいみさんのアドバイスをいただけましたら大変うれしいです。

—– 引用について —–
名前は伏せた上で引用可



これは、リスニング力アップがどれだけ差し迫った課題か、に尽きます。

たとえば、できるだけ早くリスニング力をアップさせて
早めに英語を活かした仕事を見つけたいとか、

再就職に備えて英語に加えていろいろな知識を身につけておきたいので
そのために英語オーディオブックを聞けるリスニング力を早くつけたいとか。

そういった、「今すぐリスニング力を伸ばしておきたい」という差し迫った事情があるなら、
ぜひ同時受講されたらいいと思いますし、そうでなければ1つずつ確実にでいいと思います。

英検1級の2次試験にはヒアリングマラソンは不要でしょうから、
今何を優先するのか次第ですね。


で、ご心配されている同時受講した場合の勉強時間配分ですが、
ヒアリングマラソンでは机での時間はそんなに必要ありません。

単語やスクリプトのチェックは、職場のお昼休みや
家事の合間などのスキマ時間にちょこっとやる感じでOKです。

机でしっかり時間が取れるときにはYCSをしっかりやって、
耳が空いている時間をヒアリングマラソンに活用しましょう。

同時受講されている方は、皆さんそのようにアドバイスしてやってもらっていますし、
私もこういう勉強時間の配分でずっと勉強を継続してきました。


もちろん、理想は机での時間もバッチリ確保して
スクリプトを音読したり、知らない単語や覚えておきたいフレーズを
片っ端からチェックして覚えていくことでしょうが、
それはあくまで理想論であって、長続きはしない勉強法です。

(そうやって気合を入れてテキストを隅々まで勉強して三日坊主で挫折した経験は
 多くの人が持ってると思います。もちろん私も。笑)

そもそも、たくさん机での勉強時間を取ってスクリプトをチェックしないと
何を言っているのかわからないほど知らない単語やフレーズが
バンバン出てきてしまうような教材は、レベルが合っていないという判断になります。

リスニング力アップのための勉強なのですから、基本的にはながら聞きを含め
「聞く」時間をたくさん確保するということに尽きます。

で、YCSをやる時間がほとんど取れないのにヒアリングマラソンを検討しているなら話は別ですが、
合計でYCSに1時間半も取れるのでしたら、その一部をヒアリングマラソンに使ったとしても
それほど気にする必要はないですよ。

逆に、毎日1時間半もYCSをやってしまうと
文章を丸暗記してしまって本来の「瞬間的に英語を組み立てる」という目的に
合わなくなったり、つい惰性でダラダラとやったりしてしまいがちなので
私はYCSは毎日30分くらいがいいと思っています。(ただし集中した濃い30分)


というわけで、勉強時間配分に関してはご心配されているほどは問題ないので、
私だったら同時受講するか?というご質問については、
「生の英語が聞き取れるリスニング力」がどのくらい早く欲しいかで判断すると良いと思います。

「とりあえずは英検1級合格が目標なので、合格してから一息ついてからやろう」
と考えるならそれもいいし、

「英検1級はあくまでも通過点なので、英語を活かして仕事をしたり
 英語のオーディオブックで知識を身につけたり
 ドラマなどを楽しめるように早くなりたいから、今から始めよう」
でもいいと思いますよ。

最後に、私の個人的な経験では、前から言っているように
生の英語の訓練に取り組むのが遅かったので、仕事で困ってかなり後悔しました。
TOEIC980点なのに電話応対すらできないとか、さぞ当時の雇い主はがっかりだったと思います。(涙)

英語のオーディオブックが聞けるようになって「英語『で』学ぶ」ことができるようになって
私の人生は大きく変わり始めたと思っているのですが、
そのオーディオブックにももっと早く出会いたかったなーと今は思っています。

というわけで、ご参考になったら幸いです。


ヒアリングマラソンの体験談はこちら

YOUCANSPEAKの体験談はこちら

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ