瞬間英作文をやりながら英検1級対策をしたのですか?

瞬間英作文と英検1級を同時にやるのは大変そう・・・という方から
どのような時間配分で勉強したらいいか?という質問をいただきました。

—– 件名 —–
英語の勉強法

—– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
TOEIC等の試験は最近全く受けていないので
おそらく850点くらいだと思います。

—– メッセージ —–
こんにちは。はじめまして。

このサイトを拝見して瞬間英作文が私には足りなかったと痛感し、
話すための瞬間英作文、話すための英文法シリーズを
2年くらいかけてやり抜きました。

しかし、まだ仕事で英語を話す際にすぐに言葉がでてこなかったり、
英文を長く話せなかったり、
文の構造がめちゃめちゃだったりしています。

これから勉強する教材を探しているのですが、
先生のサイトで紹介されているFORESTを購入してやろうか、
You can speakをやろうか悩んでいます。

瞬間英作文をやって確かに以前より
英語がスムースに話せるようにはなったと思うのですが、
自分の理想よりは程遠いかんじです。

先生は何時ごろ、どのような勉強法を通して、
自分がやっと自分の理想に近いくらい
英語を話せていると感じましたか?

また瞬間英作文の勉強をやりながら
英検1級の試験勉強をしていたのでしょうか?

私も英検1級を取得したいと考えており、
その辺の時間軸と勉強法の変化も教えていただきたいと思っております。
お返事宜しくお願い致します。


【えいみ回答】

FOREST、YouCanSpeak、どちらでもいいとは思いますが
FORESTは基本は文法参考書なので
もしかすると多少使いにくい部分はあるかもしれません。

でも、安価な書籍ですから、
迷うなら買ってしまってもいいかもしれませんし
もし瞬間英作文に使わなくても、役には立つと思いますよ。

YouCanSpeakは自分の勉強記録が残っていくので、
どれだけやったとかどれだけ進歩したという足跡を見るのにいいです。

時間制限という強制力で書籍でやるより緊張感もありますし、
「進歩が目に見える」「ポンとは出せない価格」で
より挫折しにくいという面もあります。

※ えいみ注:
英検1級チャレンジャーにおすすめの瞬間英作文教材

YouCanSpeak⇒ どんな英会話にもついていける究極のスピーキング上達法

私の場合は、本格的に英会話スキルの向上を目的として
瞬間英作文をやりはじめたのは、
英検1級1次に合格してからだと思います。

英検1級に合格しても瞬間英作文はずっと続けてますし
むしろ2年前(英検合格直後)の英会話のスキルと
現在のスキルとでは、天と地ほどの差があります。

ただ、おっしゃるような「自分の理想に近い英語」は
今でも全然話せていませんよ。(笑)
○○さんと同じく、理想には程遠いです。
多分、一生そこには到達できないと思っています。

「英検1級の勉強をしながら瞬間英作文をやったのか」
というご質問については、
私は1次試験合格後に瞬間英作文を始めたので、
どっちとも言えないというお答えになるかもしれません。

私の場合は、英検1級の勉強って言えるものを
あまりしていないんですね。

自分の最終目的のための日々の勉強というつもりで
ボキャブラリーなどをやりました。

エッセーは元々書き方を知っていたので、
これも対策はしませんでしたし

読解問題については、英字新聞の翻訳コンテスト応募などで
自然に読解力が身についていました。

なので、普通の人が想像するような
問題集を買って模擬試験を解いて・・・という勉強はしてないんです。

「勉強法の変化を」ということですが、
英検受験前後で勉強法は特に変わっていません。

おそらく、○○さんがご心配なのは
「英検1級対策もしつつ、瞬間英作文もしなきゃならないのか!
こりゃ大変だな~」
ということだと思いますが、それで合ってますか?

それが合っていると仮定して、今の私が思うことを書きますね。
「英検1級対策」というのは、分解すると、

・ 語彙力強化
・ 読解力強化
・ ライティング力強化
・ リスニング力強化
・ 英会話力強化

でしかないわけですよね。

瞬間英作文は、

・ 英会話力強化

が目的なのですから、瞬間英作文だって
単に英検1級合格のためにやるべきことの一つに過ぎないと思います。

ですので、英会話力を高めたいなら
瞬間英作文をやればいいし、
英会話力アップが○○さんにとっての最優先事項でないなら
後回しでいいと思いますが、

一般的なことを言えば、今すぐ英会話をする理由がなければ
1次試験合格後、または合格のめどが立った後で
重点的にやってもいいのではないでしょうか?

***引用ここまで***

これまで何度も書いたことがありますが
私にとっては英検1級合格はゴールじゃありませんでした。

だから、英検1級に照準を合わせて
勉強法とか勉強時間をコントロールするということを
あまりやっていないので、

英検1級合格に特化した勉強スケジュールを聞かれても
あまり役に立つ答えはできないです。

まあ・・・

前回も書きましたが
他人がどんなスケジュールで何時間勉強していようと、
別に関係ないと思うんですけどね。。。

私が合格に必要な時間と
あなたが合格に必要な時間は、違うわけなので。
(どっちが長い短いということじゃなく)

自分がやるべきことをやれるだけやって、
合格するまで勉強したらいいだけですよ。


何かの本でこんな逸話を読みました。

ある人が、成功者に聞きました。

「成功する秘訣は何でしょうか?」

成功者は、答えました。

「成功するまであきらめないことさ。
成功するまで続ければ、必ず成功できるよ」



これが私が言いたいことにぴったりです。

合格するまで続ければ、必ず合格できます。
当たり前ですが。

私も、「自分の理想に近いくらい」話せるまで
あきらめずに英語を続けます。

・・・って
さっき「一生到達できない」って言ったばかりじゃないんかい(笑)


⇒ どんな英会話にもついていける究極のスピーキング上達法

英検1級突破と英会話上達を目指すなら
瞬間英作文は必須だと私は思います。



サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ