英検準1級と1級の間のレベルの差は具体的に何なんでしょうか?

英検準1級と1級の間のレベルの差は具体的に何なんでしょうか?
というご質問をいただきました。


—– 件名 —–
1級の特徴、勉強法についてご質問させてください。
—– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —–
英検準1級、トイック815点。
—– メッセージ —–
初めてメールさせていただきます。よろしくお願いします。

先月の試験で準1級に受かりました。続けて1級を受けようと思います。

準1級と1級には大きなレベル差があると聞きます。
特に単語がだいぶ難しくなるとよく聞きます。
そして、出題の形式や時間は準1とそんなに違いはないですね。

まだ1級の過去問をやっていないのでわからないのですが、
準1と1との間のレベル差というのは、
具体的には何の違いなのでしょうか。

単語のレベルがその主なものだとすると、
単語力増強がまず第一歩ということになるのでしょうか。

ご教示願えれば幸いです。よろしくお願いします。


私は、英語じゃない分野ですが
顧問料をお支払いしてコンサルを受けています。

で、いろいろ分からないことや、不安があるので
たくさん質問を投げかけてしまうんですね。


「これはこうやったらどうなんでしょうか?」
「もしあれがああなったらどうしたらいいですか?」
「これをやってみようと思うんですが、いいと思います?」


そのたびに、師匠にいつも言われるわけです。

「そんなのやってみないと分からない」と。


それから、だんだん私自身も自覚してきて
そういう質問をしてしまった後に

「自分でやってもないのにつべこべ言ってるだけだな」
と自分で思った場合は、

「あ・・・、『質問する前にやれ』ですよね(汗)」
って自分でツッコミ入れてました。

師匠は「その通り」と。

・やる前にああだこうだ考えても仕方ない。

・とにかくやってみて、うまくいかなかったらその原因を分析して修正する。
 それ以外にうまくいく方法はない。

・やってみて出た結果がすべて。結果がうまくいけば、それが成功ということ。

・できる人は、あれこれ考える前にとにかく手を動かす。

・グダグダ言う暇があったら、さっさとやるべきことをやれ。

これまで、私が学んだことです。

で、この質問者さんに対しても
私が学んだことを、そのままお伝えしたいと思います。




「グダグダ言わずにやれ!!」



まあ、私も人のこと言えないんですけどね・・・(苦笑)

> 特に単語がだいぶ難しくなるとよく聞きます。

実際に問題を見てみたら一発で分かるんじゃないですか?
英検のホームページで過去問は無料で見られますよ。

> まだ1級の過去問をやっていないのでわからないのですが、
> 準1と1との間のレベル差というのは、
> 具体的には何の違いなのでしょうか。

じゃあさっさと自分で過去問をやって違いを肌で感じてください。

「レベルの差」と言われても、それぞれの得意分野によっても
違うでしょうし、レベルの差があるとしたら
全ての分野において全然違うんじゃないでしょうか??

だからこそ、英検1級に合格しなくて悩んでいる人が
こんなにたくさんいるんじゃないですかね??


ところで私、準1級を一回も受験したことないんですよね(爆)

だから、何でこんな質問が来たのか
正直分からないんですけど・・・
ホームページにも準1級のことなんて一切書いてないですし。

だから、どう考えてもこの方に役に立つ回答ができなかったので
お返事しなかったっていうのもありますけど。

一対一でお話ししているなら違うお答えをすると思いますが
メールでは漠然とした質問には良い答えは書けないんですよね。

メールを打つ時間がかかりすぎるというのもあるし、
質問者さんに私から問いかけながら
問題の核心に迫っていくということもできないので。


「これをやってみたけどうまくいかない、どうしたらいいか?」

というご質問だったら、メールの内容から問題点が分かれば
適切なアドバイスをすることも可能になるんですが、

まだ取り掛かってない人には、
「まずやってください」以外に答えようがないです。

もちろん、高い教材を買うとかいう場合は
買う前にリサーチしたり質問したりするのは当然ですが、
英検の過去問なら無料で手に入るわけですし。


この前アメリカ人の自己啓発スピーカーの講演のオーディオブックを聞いていたら
おもしろいことを言ってました。

「あなたに、世界的に有名な哲学者の言葉を紹介します。
 その哲学者は、マイケル・ジョーダンって言うんですけどね。

 彼は、こう言いました。

 JUST DO IT!!


ほんと、JUST DO IT!!ですよ。

誰だって不安もあるし、面倒なこともあるし、どうしていいか分からないけど
そうやって立ち止まっているのが一番いけないです。

ぐだぐだ言ってる暇があったら、やりましょう。

自戒の意味もこめて。


最後に、英検1級で特に難しいと言われる単語ですが
私はそんなに恐れる必要はないと思っています。

もちろん「全然努力しなくて大丈夫」という意味ではないですが。

このページに、えいみの語彙対策のスタンスを書いていますので
英検1級を受験する方はどうぞ。

⇒ 英検1級1次試験(筆記)対策




サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ