ボキャビルマラソンで英検1級の語彙を攻略

私がホームページでお勧めしている
ボキャビルマラソン・パワーアップコース
「どんより」(涙)と取り組んでいた読者さんからこんなメールをいただきました。

とても参考になるメールだと思うので、
私の返信とともにご紹介。

***

【読者さんから感想メール(抜粋)】

> 見たことも聞いたこともない単語だらけで
> どんよりする日が続きました。特に宗教・芸術関係・・・

> こんなん、日本語でも使わんのに、と思っていたら、
> ばんばん テレビや雑誌で出てきて、あっ!それ知っとる!
> と叫ぶことがよくあり、本当にやってて良かった、と思いました。

> 新しい言葉を覚えて 楽しい思いをするのって、
> 久しぶりの経験で、この数ヶ月でなんか
> 脳細胞が若返ったような気がします。

(後略)


【えいみ返信】

私も全く同じ感想を持っていて、
最初は「こんなの覚えて何になるんかいな?」と
ちょっと不信感すら持ってました。

恥ずかしながら「南京錠」って何か
ボキャビルマラソンで初めて知りましたし。(←日本語もボキャ貧。爆)

でも、その単語を知った後に英語を読んだり聞いたりしていると
ほんと、今までその単語の存在に気づかなかっただけで
ちゃんと使われる単語なんだな~と当たり前ながら気づいたりしました。

今まで見て見ぬフリしとっただけじゃん、と(笑)

あ、で、これを書きながら思い出したんですが、
「洗濯かご」という単語が出てきたとき、

「別にこんな単語知らなくても
『洗濯物を入れるバスケット』って言えばいいじゃん!」

って思っていたんですが、

それを勉強した少し後に、ちゃんと本にその単語が出てきて
「あ~っ!!!」と。

で、あまりに感動したので、その感想を
マンスリーテストか何かに書いて送りました。

「洗濯かごという単語を自分が使いたいときは
『洗濯物を入れるバスケット』と言えばいいけれど、
hamperという単語が出てきたときにそれを理解できるというのが
重要なんだとわかりました」って。

そしたら、そのコメントがアルクの月刊誌に
ちゃっかり掲載されました(笑)

いや~懐かしい。

(後略)


【読者さんから返信(一部抜粋)】

> ご報告したいことがありまして、ささいなことなのですが、
> 一級の過去問を解いていたら、
> 以前は25問中 半分正解できたら御の字だった語彙問題が、
> 19から23くらい正解できるようになった!のです。


> 長文読解もわずかですが スピードアップできているし、
> リスニングまで正解率が上がっているし、びっくりです。

> えいみさんが、ボキャブラリーマラソンパワーアップコースが
> 一級合格のはずみになったと書かれていましたが、
> 私もなんか合格できそうな気になってきました。

> 勘違いでもなんでも、なんかその気になってきたので、
> 今年はこの勢いで学習を続けようと思っています。


>
> ボキャブラリーマラソンを始めた時、
> 「南京錠、錠前屋、蝶つがい、こんな英単語、普通知らんでいいよな~」
> と私がぼやいていたら、だんなが、
> (理系で英語大嫌い、TOEIC300点前後)
> 「簡単やん。俺知ってるで~」
> 本当に英単語を知っていたのです。


> 私が知っている英単語は 自分の興味のある、
> 本当に限られた分野の中でしかなかったんだなあ、と実感しました。

> えいみさんのおっしゃるように、洗濯籠も、物干し綱も、
> 言い換えれば なんとか言えるけど、
> 英米人の子供なら普通に知っている単語で、
> その英単語を知らないと 大人として恥ずかしいというか、
> ちゃんと理解できないといけませんよね。


> 今回、講座を一通りやってみて、己のボキャ貧を改めて思い知り、
> 苦手分野が身にしみてわかりました。

> まだまだ しゃぶりつくすほど学習できてないので、
> 2回目は えいみさんのブログにあるように 
> 瞬間英作文のトレーニングに使おうかと思っています。


***引用ここまで***

そ~なんですよ。

最初は、「なんだ、この変ちくりんな単語は!?」って
思うことが1回や2回じゃなかったんです。

「南京錠」「洗濯かご」って第1日目に出てくるんですけど、
それ以外にも「おがくず」とか、「窓のさん」とか、

なんじゃこりゃ~!!
こんなん、日本語でも使わんのに~!!

って本気で不信感を抱いてたんですけど。


ですけど。

後になって分かったことは、
私はこれまで「見たことない単語」って思い込んでただけだということでした。

ほんとに、テレビ見てても、本読んでても、出るわ出るわ。

自分は使わないような単語でも、人様は使うわけで。(笑)

> あっ!それ知っとる!と叫ぶことがよくあり

というこの読者さんの感動は
私もよぉ~く知ってます。


で、注目すべきは、ここ。

——————————————–
> 一級の過去問を解いていたら、
> 以前は25問中 半分正解できたら御の字だった語彙問題が、
> 19から23くらい正解できるようになった!のです。

> 長文読解もわずかですが スピードアップできているし、
> リスニングまで正解率が上がっているし、びっくりです。

——————————————–

英検1級の語彙問題が20問正解できたらほんとにラクになります。
(私はめっちゃ苦労したので・・・ね)

それだけでなく、長文、リスニングにもいい影響が出ているようで。
素晴らしいです。

——————————————–
> 私もなんか合格できそうな気になってきました。
> 勘違いでもなんでも、なんかその気になってきたので、
> 今年はこの勢いで学習を続けようと思っています。

——————————————–

そうそう。
勘違いでもいいんですよ。

「アタシ、絶対ムリそう・・・」と思ってるうちは
ムリなので。(笑)

あ、でもこの読者さんは勘違いじゃなく
勢いに乗っていい感じで行けると思いますけどね。^^


英検1級を目指したい方、
ボキャ貧でお悩みの方、
これでボキャブラリーの強化しませんか?

⇒ 英検1級合格にはずみがつく教材

えいみが惚れ惚れしてる教材です。(笑)




英検1級挑戦者さんの体験談の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ