練習で英検1級のエッセイを書いてみました(英文あり)

英検1級に挑戦中の読者さんからメールをいただきました。

***引用ここから***


> — 件名 —
> ブログ閲覧のお礼

> — 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —
> TOEIC 845 来週英検一級受験予定

> — メッセージをどうぞ —
> えいみ様
> はじめまして○○と申します

> 英検エッセイの資料をさがしていて大変すばらしい資料を読まして頂きました
> ありがとうございます
> 以下は私の感想などです、笑って読み流してください


> TOEIC卒業の件は私も同じ考えを持っておりました
> ただ早く900点をを超えてバイバイしたいと思っておりました
> 実際映画などを見ても一部分かるところもあるレベルです
> 瞬間英作文が良い方法だということも実感して練習しています

> 60歳を超えセミリタイア(社会から余り必要とされない感じ)状態になり
> 少しだけ得意だった英語の資格でも取れば需要があるかと思いましたが
> 厳しいようです


> 塾バイトだと月収入が2万円ぐらいだったりと結構衝撃でした
> 検索は得意なんですけど大切な事は事前に調べておりませんでした
> 小規模塾個人経営の可能性があるので英検一級取得を目指しています
> 書いていて汗が出ますがバス釣り中級を目指している感じです


> ブログなどを今後も参考にさせていただきます
> 大変ありがとうございます
> 以下は英検エッセイの練習で書いてみました 校正は適当です


> TOPIC
> Should candidates refer to model answers in writing essays of Eiken Exam Grade1?

> POINTS
> ・Statement of high caliber
> ・Editing skills
> ・Stylized sentence
> ・Integrated thesaurus
> ・Score handling
> ・Time management

> Recently, the importance of the essay writing in the exam has become a great concern among the learners. I definitely recommend that candidates should not refer to model answers. Needless to say, candidates take the test hoping to pass it. Along with this context, I will mention some reasons extracted from my experience as a candidate.

> Firstly, model answers tend to be statements of high caliber, they might be written by natives or English teachers. They also have variety of styles that can’t be emulated by candidates instantly.

> Secondly, in regard to time management, it is surely ridiculous to waist much time struggling to write sophisticated sentences in a limited time. Not knowing what to write exactly, your efforts would result in low score.

> Finally, related to the second point, there is a great method remained for us. Stylized sentence is the one. But remember the style must be simple and clear. We can learn and practice favorite style in advance. What candidates should master is how to write sentences in a simple and clear style.

> In conclusion, as I mentioned above, we should not refer model answers at all. Simple but good answers are both beneficial for candidates and Eiken examiners.

> — 引用について —
> 名前は伏せた上で引用可

***

メッセージありがとうございます。

お書きになっている英語のエッセイも、校正は適当とのことで
もちろん改善点や修正点もあるかとは思いますが
良く書けているのではないかと思います^^

> 60歳を超えセミリタイア(社会から余り必要とされない感じ)状態になり
> 少しだけ得意だった英語の資格でも取れば需要があるかと思いましたが
> 厳しいようです

> 塾バイトだと月収入が2万円ぐらいだったりと結構衝撃でした
> 検索は得意なんですけど大切な事は事前に調べておりませんでした
> 小規模塾個人経営の可能性があるので英検一級取得を目指しています
> 書いていて汗が出ますがバス釣り中級を目指している感じです


これについては、やはり資格だけでは
雇う側にとっては応募者が何ができるかは未知数なので、
応募者が実際に何ができるかが重要だと思います。

塾のバイトが月収2万円というのは、単に勤務時間が少ないからだと思います。
都道府県ごとに最低賃金(時給700円とか)というものがありますし、
たとえばフルタイム並みに働いて月収2万円ということはあり得ないです。

定年退職の方と比べることはできないかもしれませんが、
学生のアルバイトだと、私が知る限りは家庭教師と並んで
時給が最も高い部類の仕事だと思いますよ。
(塾の一般事務だと、普通のお給料だと思いますが)


英語を教える側になることは、
TOEICや英検の対策をご自身でいろいろと考えたり
出題者の意図などを検討してみたりするのも良い経験になるのではと思います。

では、頑張ってくださいね!





英検1級挑戦者さんの体験談の一覧へ戻る

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ