Nintendo Wii

「スピーチを書かないで合格する方法」
なんて偉そうに語っていますが・・・

誤解があるといけないのでお断りしておきますが、
私は決して「楽勝で合格できるレベル」だったわけではありません。
(だったらそもそも不合格にならないか。)

4技能では、スピーキングが一番苦手です。

夫がアメリカ人なので「英語ペラペラなんでしょ?」とよく言われますが、
力いっぱい主張させていただきます。

配偶者が英語ネイティブでも、英語は上達しません!!

夫がアメリカ人であることによって、
私が英検で恩恵を受けていることがあるとすれば
最初の「フリーカンバセーション」ぐらいでしょうか・・・・・。

↑全然使えない ε= (´∞` ) ハァー

さて、本番。

前回めちゃくちゃ待たされたので、
今回は指定された集合時間より30分以上前に行ってみました。
でも、やっぱり1時間半待たされました。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

2回目ということもあり、前回よりは落ち着いていました。

やっぱり狙うは「教育・社会・文化」のトピック。
2回連続で「質問の意味が分からない」ということは、
さすがにないだろうと思っていました。

さて、このページのタイトルでもありますが
試験前、なぜか、Nintendo Wiiのことが頭から離れなかったのです。

去年夫の誕生日に買ったんです。
クリスマスプレゼントに、Fitも買い足しました。
夫と二人でギャーギャー騒いで遊んでいます。

「う~~ん、Nintendo Wii、めちゃくちゃ売れてるよなぁ~。
 何でも、『今までのゲームのイメージを180度変えた』ってとこが
 こんなに売れてる理由らしいな~。」

新聞か何かで読んだ内容でした。
なんで試験前にこんな考えが頭に浮かんだのか分かりません。

でも、
「お!このネタは、青少年の問題にからめてスピーチできるかも!」と思い、
長い待ち時間を利用して、英語を頭の中で組み立てていました。

そして・・・予想すらしていなかったことですが、
本番でこのネタに救われることになりました。(笑)



» ワタシ好みの英検1級試験官 にすすむ

サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ