「シャドーイングの教材・勉強法」の記事一覧(2 / 2ページ)

シャドーイングを継続して実践して現れた効果

私は、英語のやり直しを決意してから現在まで シャドーイングが英語学習のかなりの部分を占めています。 シャドーイングを継続することによって、実際にどういう効果があったのか 私の個人的な経験をご紹介します。 私がシャドーイングを始めた時(TOEIC500点程度) ・全然話せないし、リスニングも苦手 ・音読では英語らしい抑揚が全くつけられない ・どこでポーズを取っていいか分からない ・100%ジャパニー

シャドーイングの具体的な方法とお勧め教材

会話文、単語の例文、エッセイ形式の文章など、 「教材」として出回っているものならだいたいシャドーイングに適しています。 シャドーイング教材の最低条件は、この3つ。 1.英語学習者用に作られた音声であること。 英語学習者用に作られた教材の音声を使ってください。 教材ではないテレビドラマやニュースなどは、不向きです。 これは絶対に守っていただきたいのですが、 英語学習教材としてプロのアナウンサーなどが

シャドーイングでリスニング・発音上達、能動言語も増える!

シャドーイング、これをなくして私の英語学習歴は語れません。 もう、絶対にお勧めの学習法なのですが、 「しんどそう」と敬遠する人が多いようです。 でも、そんなことはありません。 シャドーイングはやり方さえ間違わなければ、 これは確実に最強の学習法のひとつだと私は思っています。 なぜなら・・・「ものぐささん」には、これほど良い勉強法はないからです。 シャドーイングとはどんな勉強法? シャドーイングとは
サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ